店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 08日

NCA Oval Landing Net

 岩手のNCA(ノースカントリーアングラー)より、オーバルランディングネットがようやく届いた。 オール・ハンドメイドで仕上げられるこのランディングネットは、NCAの加藤 誠氏が拘りに拘ってデザインしたものだ。 故・芦沢氏一洋氏が所有していたビンテージもののL.L.Bean製ランディングネットをモディファイ。デザインの美しさを継承し、軽さにも拘った一品。

b0193874_1243642.jpg

 フレームには軽量な竹材を使用。自量も65gと非常に軽く仕上がっている。全長は415mm、枠部分130mm X 250mm、手編み鍋底網の深さ290mm。 繊細で小柄な印象とは裏腹に、そのフレームの形状から、尺クラスの魚でも安心してランディング可能。
 
 更に細部を見てみると・・・

b0193874_12481317.jpg

 ブラス(真鍮)から削りだしたハンガー部。美しい仕上がりはもちろんだが、経年によりブラスが酸化しだんだんと変色していく。道具がだんだんと「自分のもの」になっていく過程が味わえる。


b0193874_12515050.jpg

 そのブラス製ハンガーは、ハンドルの後端に接着剤で固定されたあと、更に側部からブラス製の2本のピンで固定される。耐久性を考えたこの「ひと手間」が、結果的にデザインの一部として一役かっている。


b0193874_12521796.jpg

 いちばん負担が掛かるネット基部とグリップとの接合面にも、ブラス製のピンで補強を施す。使い手の事を考えた職人の作業だ。


b0193874_134237.jpg

 ハンドル基部にはNCAのトレードマーク、「アングラーマーク」が入る。ハンドルの素材は軽さと堅牢性、それに落ち着いた美しさを備えたチーク材を使用。


価格は¥29,800(税込み)です。
製作は全て手作業のため、在庫切れの場合は約1~2ヶ月の納期が必要となります。予めご了承ください。
なお、当店ではブラックチェリー材などをグリップに使用したカスタム・オーダーも承ります。
お問い合わせ、ご注文は当店のホームページ http://www.c-creek.com/ncaaccessories.htm よりお願いいたします。
[PR]

by ccacc99 | 2010-08-08 13:21 | 入荷


<< Bomber なのに・・・?!      Kustom Baits &#... >>