2010年 10月 08日

外道と呼ばないで・・・

 長いことバス釣りをしている店主だが、今年は雷魚釣りに傾倒してしまい、バス釣りは数えるほどしか行っていない。雷魚シーズンもそろそろ終わりなので、近々、バスたちに逢いに榛名湖にでも行こうかなぁ~と思っている。
 
 そんな事を考えていると、今日雷魚釣りに行っている友人Hから画像が送られてきた。 雷魚はまるで釣れないが、立派なバスが出たとのこと。


b0193874_17105329.jpg

 グッドコンディションの45クラス。 大きな口、でっぷりのお腹、どこを見てもカッコイイなぁ~。 そういえば彼は、春先の雷魚釣りの際にも良い型のバスをキャッチしていた。


b0193874_17135025.jpg

 春先に釣れたのは、なんと50オーバー。 かなりカッコイイ。 ウィードベットに棲むバスたちは、おしなべて良いコンディションで、体高があり丸々太っていて、そんじょそこらのバスとは迫力が違う。


b0193874_17143212.jpg

 50オーバーの顔のアップ。 バケットマウス(バケツ口)と言われる所以がよく分かる。フロッグを丸呑みしていた。 H曰く、「バス釣りの時には、こんなに大きなヤツは釣れないのに~」とのこと。 雷魚竿だったので、この大きさのバスでも「ごぼう抜き」だった。


b0193874_17152353.jpg

 店主の雷魚竿に来たのは子供のバスだったが、そのコンディションには脱帽! 「これぞ、ブラックバス!」という体形をしている。 小さいくせに、妙な迫力がある。
 

 雷魚釣りでの外道ではなく、本番のバス釣りで、コイツら以上の良い魚に出会いたいと切望します。 でも、まるで自信ないなぁ~。
[PR]

by ccacc99 | 2010-10-08 17:38 | 大口黒鱒・雷魚・鯰


<< まだ続いてます。      レストアしてます。 >>