2010年 11月 03日

カスタムベイツ・イトウ釣りプロジェクト その2

 当店には、イトウ釣りに取り付かれた重症患者が数名いるが、その中でも集中治療室行き確実のWさんの依頼で、カスタムベイツ'H'(Kuntom Baits 'H')が処方したのがコレ。イトウの重要なベイトとなる’トゲウオ’のカラーにペイントされたプラグだ。
b0193874_11273337.jpg

 ベースとなったルアー、皆さんはお判りだろうか? このリップの形状に特徴あり。


b0193874_11282047.jpg

 そうです。 正解は、ストーム社のシャイナーミノーでした!


b0193874_11283850.jpg

 今年の北海道遠征時、Wさんの釣ったイトウが、捕食したばかりだと思われるトゲウオを吐き出したのが事の発端。 トゲウオ・フライもタイイングしなくちゃいけないけど、トゲウオカラーのルアーも必要だ・・・ということで、このプラグを処方することとなった。 (注: 薬には必ず副作用があります。 用法・用量を守って、正しくお使いください、Wさん!)
 
 来年の釣行時までの、こんな試行錯誤が楽しいのだ。 もうすでに、イトウ釣りは始まっているのだ。


 話は変わるが、ここで利根川の主Moro君の注文品も特別公開!
 表面塗装が剥がれてしまった昔々のダーデブルを、カスタムベイツ'H'にてカラフトマス(Pink Salmon)カラーに・・・。
b0193874_112931100.jpg

 どうです。鼻曲がり&セッパリの、カラフトマス♂の特徴が上手く表現されています。


b0193874_1130173.jpg

 裏側には「Dardevlet Detroit USA」の刻印が・・・。
 今月中頃に、新潟の荒川へサケ釣りに行くそうだから、きっとそのとき活躍してくれるでしょう!

 カスタムベイツ'H'の商品は、当店(カーティスクリーク)にて取り扱っております。
 詳細は http://www.c-creek.com/kbh.htm をご覧下さい。
[PR]

by ccacc99 | 2010-11-03 12:08 | 鱒・鮭


<< 釣り場で出会った動物たち      North Creek 始動。 >>