店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 09日

Lew's Speed Stick #1-16HOBB

 店主が本格的にルアー釣りを始めたのは中学一年生のとき。それまでも、¥100ルアーなどを買ってきたりしてルアー釣りの真似事はしていた。 でも、本格的に始めたきっかけは、ずいぶん年上の親戚のお兄さんが、「もうバス釣りはしないから・・・」とロッドやリール、タックルボックスいっぱいのルアーなど一式をプレゼントしてくれたから。 もらったロッド&リールはちょうど2セットだったので、弟とジャンケンをして勝った方から好きなモノを取っていった。 そのとき店主が獲得したロッドが、今回登場のスピードスティックだ。
b0193874_16314786.jpg

 ルーズ・スピードスティック#1-16HOBB。古物好きの貴兄にはおなじみの一竿。気が付けば、もう四半世紀以上をコイツと一緒に過ごしたことになる。


b0193874_1632735.jpg

 自分の持っている竿が、則さんと山田さん共著の「ブラックバス釣りの楽しみ方」の中でも紹介されていて、中学生だった店主にとってはそんなロッドで釣りが出来ることが、とても誇らしくもあり嬉しくもあった記憶がある。


b0193874_16321961.jpg

 スローすぎずファーストすぎないテーパー設計にグラスの粘りがブレンドされ、とても使いやすいアクションに仕上がっている。サーフェスプラッギング(って言わないよね、最近)にもクランキングにも、果てはボトムバンピングまでもこなしてしまうそのアクションは、一本のロッドでどうにかしたい・・・という陸釣り派には心強い相棒となるはず。


b0193874_16322992.jpg

 すでに数え切れないほどの釣行をコイツと一緒に繰り返してきたが、いまだに店主のメインロッドであり、お気に入りの一本なのである。 数年前、ガイドのラッピング部がかなり「疲れてきた」ので、オーバーコーティングを施した。これからもずっと頑張ってもらわないとイケナイからね。

 店主はもうすでに、コイツのいない釣り人生なんて考えられない・・・という感じです。 もし仮にコイツが破損してしまったとしても、他の#1-16HOBBじゃダメなのです。 大量生産・大量消費の現代において、そこまで思い入れのある道具にめぐり合えた事って、とっても幸せだと思います。
[PR]

by ccacc99 | 2010-11-09 17:23 | 古典的釣道具


<< Lamiglasの4ピーース      初冬ヤマメ >>