店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 02日

レストア完了!

 前回ご紹介したウォルトン・パウェル(Walton Powell)のバンブー製ボートロッドのレストアが完了しました。
 レストアと言っても、作業内容はガイドを全てカーボロイ製に変更&ラッピング&コーティング・・・という、とても初歩的なもの。 まぁ、店主がやることだからこんなもんでしょう!
b0193874_1255931.jpg

 ちょっと見、野球のバットのような木製グリップは純正品。 今シーズンのライギョ釣りに使うつもりなので、アンバサダーの6000番を装着してみた。

b0193874_1261258.jpg

 ブランクと一体のフォアグリップを残して・・・つまりリールシート部以後が脱着が可能。クロームメッキのリールシートは当時の定番・バーマック(Varmac)社製のもの。このスタイルは当時のサーフロッドなどに良く見られたパターン。

b0193874_1262467.jpg

 このロッド、アメリカの西海岸からアジアの片隅の島国へ連れて来られ、そのうえライギョ釣りに使われることになろうとは、製作者のウォルトン爺さんも思ってもみなかったでしょうね!

 先人の情熱が詰まったこのロッドで、今シーズンはニッポンのライギョに必ずや一太刀あびせようと思っております。 見事キャッチに至ったあかつきには、このブログ上で発表させていただきます!
[PR]

by ccacc99 | 2011-02-02 12:35 | 古典的釣道具


<< ダーデブル入荷情報。      Walton Powell >>