店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 27日

NCA Trout Casting rod


 昨日に引き続き、トラウト用キャスティングロッドのお話しです。 画像は愛知県在住のお客様、MRS様からのご依頼で製作されたトラウト用ベイトロッド、NCA 504TC。 まずはその全貌をご覧あれ。

b0193874_12482848.jpg

 一目で分かると思いますが、ロッドハンドルにトリガーはありません。「往年の銘竿ペイン(E.F. Payne)のバンブー・ベイトロッドのようなハンドルで!」というMRSさんのご希望に沿って製作されています。ペインしかり、レナードしかり、フィリプソンやヘドンなども含め、往年のバンブー時代のベイトロッドにはトリガーが装備されていないものが数多くありました。ベイトロッドと聞くとスグに「トリガー」と連想しがちですが、トリガーレスのこのシンプルなスタイリングも店主は好きですね~。


b0193874_12483965.jpg

 リールシートにも凝ります。ウッドフィラーにはあえて派手な木目の銘木は使わず、アメリカの古い家具などを彷彿とさせるウォールナットをチョイス。ネジ山の目が大きなアルミ製金具も正に ’Like a Payne’ 。


b0193874_12484739.jpg

 一変して、ガイドを巻きとめるラッピングスレッドのカラーはクリ-ム色ベースにブラックのティッピング。こちらは ’Like a early Thomas & Thomas’ 。1970年頃の最初期のT&T製グラファイトロッドに採用されたスレッドのカラーを再現。かなりシブい選択ですね! 1990年頃までの同社はクラフトマンスピリッツ溢れる製品作りに徹してましたね。 余談ですが、NCAのMakoさんも店主も、往年のT&Tは大好物(笑)。今のT&Tは見る影もありませんが・・・。


 MRSさんはこのロッドのご注文のために、わざわざ愛知県から群馬の当店までご来店いただきました。同じ空間でお話しすることで、より細部まで打ち合わせができたと思います。 ロッドを発送して数日がたちましたが、MRSさん、このロッドを気に入っていただけたでしょうか?



 当店では、トラウトロッドはもちろん、フライロッド、バスロッドなどなど、お客様のご要望をお聞きしてのロッド製作を承っております。 ご興味のある方はメール(crtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)にてお気軽にお問合せください。
[PR]

by ccacc99 | 2015-09-27 13:41 | タックル


<< USA製デッドストック・ロッド...      Bamboo or Graph... >>