店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 12日

久々に自分のロッドを製作しました。

 お客さんのロッド製作や修理の合間を見て、久しぶりに自分で使うロッドをビルディングしました。 長さ約4フィート8インチのグラファイト製超ショートベイトロッドです。バスのボート釣りやフローターフィッシングはもちろんですが、小~中規模河川のトラウトのプラッギングも視野に入れたロッドです。

b0193874_1656148.jpg
b0193874_16562633.jpg

 金属製のグリップは80年代頃のガルシア社の製品。ほんとは「ブランクはめ殺し」タイプのグリップだと思いますが、ブランクを接着しちゃうのはもったいないので、Fuji社のコネットをすり合わせ加工してロッドからグリップが脱着できるようにしました。


b0193874_16563984.jpg
b0193874_16564915.jpg
b0193874_1656586.jpg

 グリップにブランクを装着。当時のFujiグリップより前半部が長い近未来的なデザイン。SF映画にでも出てきそうな雰囲気です。


b0193874_1657775.jpg

 グリップにバンタム100装着の図。似合いすぎです(笑)。


b0193874_16571642.jpg

 アンバサダー1500C装着の図。悪くないですね。


 硬すぎず柔らかすぎずのブランクは3/8ozあたりのルアーにベストマッチ。バスにトラウトにと、今年はこのロッドに頑張ってもらおうと思います。

 *現在、このグリップを使った極秘プロジェクトが進行中です。いずれこのブログでもお知らせいたします。 乞うご期待!
[PR]

by ccacc99 | 2016-02-12 17:28 | タックル


<< マイランボックス入荷しました。      Vintage Orvis L... >>