店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:タックル( 81 )


2016年 06月 10日

C.C.A.C.C グラス製スピニングロッド 納品。

 お客さんのMG君からのご依頼で製作していたスリーピースのグラス製スピニングロッドが完成し、今日納品させていただきました。


b0193874_1871142.jpg

 グリップは往年のアメリカ製の某メーカーのデッドストック品を使用。フィリプソンのスワンプフォックスばりのカラーのブランクに、フェンウィックのグラスロッドみたいなバットワインドをワンポイント。ミッチェル308がバッチリ似合うデザインを心がけました。



b0193874_1873392.jpg

 ブラウン&ホワイトのバットワインドは当時モノのグデブロッド製を使用。グラスロッドの太めのブランクにはこのバットワインドが良く似合いますね!



b0193874_1874926.jpg

 バット部のワンポイント。当店のマスコットであるアンクルカーチスのイラストとC.C.A.C.Cのロゴ。C.C.A.C.Cとは " Curtis Creek Angling & Casting Club " の略です。



b0193874_1875672.jpg

 ガイドだけはPEラインの使用も考慮してFuji社のチタンフレームSICガイドを装着。近代的なパーツはこのガイドだけ(笑)。


           MG君、盛夏の渓流をこのロッドで大いに楽しんでくださいね!
[PR]

by ccacc99 | 2016-06-10 18:23 | タックル
2016年 06月 06日

Columbia Fishing Vest

 昔懐かしいコロンビアスポーツのフィッシングベスト(中古品)をカーティスクリーク ヤフー店にアップしました。是非ご覧になってください。

b0193874_13283740.jpg

 ヤフー店にて商品お買い上げ合計1万円以上の方には送料無料(一部商品に例外はあります)。またヤフー店でのお買い物は全てTポイントの対象となります。 尚、実店舗に直接ご注文の方はメール( curtiscreek99@gmail.com )かお電話( 027-289-2307 )でお願いいたします。
[PR]

by ccacc99 | 2016-06-06 13:30 | タックル
2016年 06月 04日

NCA Telescopic Trout Rods


 ノースカントリーアングラー(NCA)製のテレスコピック(振り出し式)ロッドもカーティスクリーク ヤフー店でご購入いただけるようにいたしました。是非ご覧になってください。

b0193874_20144274.jpg
b0193874_2014524.jpg

 ヤフー店にて商品お買い上げ合計1万円以上の方には送料無料(一部商品に例外はあります)。またヤフー店でのお買い物は全てTポイントの対象となります。 尚、実店舗に直接ご注文の方はメール( curtiscreek99@gmail.com )かお電話( 027-289-2307 )でお願いいたします。
[PR]

by ccacc99 | 2016-06-04 20:18 | タックル
2016年 05月 23日

自分用のロッド、製作中です。

 渓流用ウルトラライトのベイトとスピニングのロッド、自分用に製作中です。どちらのロッドもグリップが着脱できるようにコネット(フェルール)を秘密工房にて製作。もともと「はめ殺し」だったグリップに、ブランクを抜き差しできるようにしました。これによってグリップはそのままに、長さや硬さ、アクションの異なるブランクをチェンジして使うことが可能になりました。


 上はガルシア金属製キャスティンググリップ、下はご存知70~80年代のFujiラバースピニンググリップ。
b0193874_15333889.jpg
b0193874_15345662.jpg

 今回は「自分用ロッド」をご紹介しましたが、もし気になる方がいらっしゃいましたら、メール( curtiscreek99@gmail.com )またはお電話( 027-289-2307 )でカーティスクリークまでお問合せください。何本かはグリップの在庫がありますので製作は可能かと思います。


さて、6月より当店の定休日が変更となります。現在は毎週火曜日と第二・第四の木曜日、そして
ツーリングの第三日曜日なのですが、6月からは木曜日も毎週休業となり、以下の通りとなります。

定休日 ・・・ 毎週火曜日・木曜日、第三日曜日

基本的に木曜日は作業日に充てていて、オートバイの修理やロッドビルディングなどを行う日となります。何卒ご了承をお願いいたします。
[PR]

by ccacc99 | 2016-05-23 15:43 | タックル
2016年 02月 12日

久々に自分のロッドを製作しました。

 お客さんのロッド製作や修理の合間を見て、久しぶりに自分で使うロッドをビルディングしました。 長さ約4フィート8インチのグラファイト製超ショートベイトロッドです。バスのボート釣りやフローターフィッシングはもちろんですが、小~中規模河川のトラウトのプラッギングも視野に入れたロッドです。

b0193874_1656148.jpg
b0193874_16562633.jpg

 金属製のグリップは80年代頃のガルシア社の製品。ほんとは「ブランクはめ殺し」タイプのグリップだと思いますが、ブランクを接着しちゃうのはもったいないので、Fuji社のコネットをすり合わせ加工してロッドからグリップが脱着できるようにしました。


b0193874_16563984.jpg
b0193874_16564915.jpg
b0193874_1656586.jpg

 グリップにブランクを装着。当時のFujiグリップより前半部が長い近未来的なデザイン。SF映画にでも出てきそうな雰囲気です。


b0193874_1657775.jpg

 グリップにバンタム100装着の図。似合いすぎです(笑)。


b0193874_16571642.jpg

 アンバサダー1500C装着の図。悪くないですね。


 硬すぎず柔らかすぎずのブランクは3/8ozあたりのルアーにベストマッチ。バスにトラウトにと、今年はこのロッドに頑張ってもらおうと思います。

 *現在、このグリップを使った極秘プロジェクトが進行中です。いずれこのブログでもお知らせいたします。 乞うご期待!
[PR]

by ccacc99 | 2016-02-12 17:28 | タックル
2016年 01月 21日

NCA Pack Rods


 寒波に見舞われている日本列島ですが、トラウトシーズンの開幕はすぐそこまで近づいてますね。ルアーアングラーもフライマンも解禁を前にウキウキ・ソワソワではないでしょうか?

 最近の傾向として、特にトラウトフィッシングではパックロッドのご要望が高まっております。 電車やオートバイ、自転車などで釣行し、釣り以外のプラスアルファを楽しむ方々が増えたのが主な要因でしょうか。源流域の遡行において、ヘツリや高巻きなどの時に邪魔にならないよう、いざというときザックやベストに仕舞える小継ぎのロッドを所望される方も昔から絶えません。ハイキングやバックパッキングに釣りを組み合わせる方も多いでしょう。 あるいは、サブロッドとしてコンパクトで邪魔にならないパックロッドをいつも車の中に忍ばせる・・・なんて使い道もよく聞きます。

 そんなアングラーのご要望にお応えして、ノースカントリーアングラー(以下NCA)では、スピニング、ベイト、フライと、パックロッドを取りそろえております。

b0193874_1232217.jpg
b0193874_1234712.jpg

 何だかんだ言って、製作者のMakoさんもパックロッドが好きなのだと思います。ラインナップをご覧いただければ分かりますね(笑)。

 NCAのロッドにはそれぞれのモデルに基本形もございますが、当店の場合、お客様のお好みの形にカスタマイズする「カスタムメイド」が基本となっております。グリップのデザイン、ラッピングスレッドのカラー、ネーム入れなど、世界で1本だけのロッドの製作も可能です。まずはメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)でカーティスクリークまでご相談ください。ご希望の詳細をお聞きしたあとで、お見積りさせていただき、お客様のOKが出た時点で製作に入らせていただきます。 

 今ならまだ、3月1日の渓流解禁に間に合うと思います。今年はパックロッドを携えて、いつもとちょっと違ったシーズンを過ごしてみませんか? 是非ご検討ください!
[PR]

by ccacc99 | 2016-01-21 12:35 | タックル
2016年 01月 07日

Bass Bugs & Fly Rod Lures


 今年になってから、もうすでに一週間が過ぎようとしています。時が過ぎゆくのは、ほんとに速いものですね。うかうかしてると、すぐにシーズン・インになっちゃいますね。

b0193874_15425520.jpg

 来たるべきシーズンに向けてタックルの整理をしていたら、フィッシングバッグの奥底からバスバギング用のボックスがゾロゾロ出てきました。ボックスの中にはバスバグやフライロッド・ルアーたち。色とりどりなバスフライたち、見ているだけでも楽しくって時間が経つのも忘れちゃいそう!
[PR]

by ccacc99 | 2016-01-07 15:54 | タックル
2016年 01月 04日

新入荷品 & 近況

 こんにちは。 今日までお正月休み・・・っていう方々も多いのではないでしょうか? 店主は休業中もやり残した仕事に追われ、ずっと働いてるような気が(笑)。そんなことは置いといて、カスタムベイツ'H'(以下KBH)のニューアイテムをご紹介。
 
160104KBH-1 Kustom Baits 'H' Fun to Fish スケール&トレイ  ¥5,500(本体価格)
b0193874_1159367.jpg

 ボートやカヤック、フローターなどで活躍しそうなスケール機能付きのトレイです。文字やスケールはステッカーなので、あまり雑に扱うと剥がれちゃうこともあるかと思いますが、そこはご愛敬。この遊び心を解する方へ。このトレイからはみ出すサイズのバス、釣りたいなぁ~!  実はこのトレイ、年末にルアーなどと一緒に入荷した商品ですが、このブログでご紹介するのをすっかり忘れていて、KBHのHiro君に叱られちゃいました(笑)。 皆様、よろしくどうぞ。



b0193874_11585170.jpg

 店主はと言えば、お客様からの注文のカーボン製バスロッドを製作中。ガイドは懐かしい往年のFujiのハードガイドがご指定。 今しばらくお待ちくださいね、MKT君。

 そうそう、お客様からのご要望が高かった ’初心者のためのロッドビルディングの講習会(体験会?)’ を始めようと思います。ベイト、スピニング、フライ。どのように運営しようか考え中です。 近いうちにこのブログで発表したいと思ってます。 今度のシーズンは自分で組んだロッドで魚釣り・・・なんていかがでしょう?
[PR]

by ccacc99 | 2016-01-04 12:23 | タックル
2015年 12月 27日

NCA製ビンテージ・テイストのリールシート


 ノースカントリーアングラー(以下NCA)のMakoさんから、同社で製作した新作リールシートのサンプルが届きました。


b0193874_1629476.jpg

 新作とは言っても、そのルックスはあくまでビンテージ・テイスト。ウッドスペーサーのカラーはライトブラウン(上)とダークブラウン(下)の2種から選べます。



b0193874_16295749.jpg

 往年の名竿に倣ってスクリュー部の素材はアルミ製、そしてピッチの広いネジ山をあえて採用。ペインなどビンテージロッドのテイスト満載! 上画像の右はニッケルシルバー風のとても薄いシャンパンゴールドにアルマイト加工。左はアルミの地色をそのまま生かしたクリアーアルマイト。ロッドをご注文のお客さんは、こちらもお好きな方をお選びいただけます。



b0193874_163056.jpg

 フライロッドの場合、このリールシートはアップロックにもダウンロックにも対応いたしますが、Makoさんも店主もどちらかというとダウンロック派かな。その証拠に、ダウンロックの場合に使用するバットキャップまで往年のペインやレナードのテイストで再現しちゃってます。こういうの、本場米国ではAコーンキャップと呼ばれてます。Makoさん、凝りすぎですよ!



b0193874_16302036.jpg
b0193874_16302856.jpg

 ベイトロッドやスピニングロッドに使用してもカッコいいですな。上の二つの画像のリールシートは正確に言うと今回のモノとちょっとだけ違った型ですが、全体的な雰囲気を察していただけたら幸いです。


 NCAでは、フライ、スピニング、ベイトとアングラーの好みをお聞きして一本一本ロッドをカスタムメイドいたします。 詳細は当店までメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)でお問合せください。

 NCAロッドは当店のホームページ上でも詳しくご紹介しております。是非ご覧下さい。
[PR]

by ccacc99 | 2015-12-27 17:00 | タックル
2015年 12月 13日

Plugging for Trout


 毎年、年末のこの時期になると今年釣行を共にしたタックルたちの手入れや整理を始めます。 トラウトフィッシングのタックルに手が伸びたときのこと。 今年から取り扱いを始めたマイラン(MYRAN)のボックスNo.8000に10cmクラスの大型ミノープラグを収納すると、「う~~~ん、カッコいいんじゃない!?」と一人悦に入っている自分がいました。

b0193874_13452368.jpg

 手前が新調したマイランボックスNo.8000。奥が年代物のオービス・アンブレイカブルボックス。 来シーズンはミノープラグを満載したマイランを携えて、本流に、渓流に、湖にとトラウトたちに遭いにいきたいなぁと思います。
[PR]

by ccacc99 | 2015-12-13 14:02 | タックル