店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:タックル( 81 )


2013年 12月 27日

BTCについて。

 昨日もこのブログでお話しした、ノースカントリーアングラーの新作、Bamboo Trout Casting Rod(以下BTC)について、補足をさせていただきます。

b0193874_14203886.jpg

 BTCは現在、販売に向けて当店のホームページなどで準備中です。 年明け早々には受注を開始できるとおもいますが、 「どうしても待てない!」「詳しく知りたい!」というお客様は当店までメール(curtiscreek99@gmail.com)にてお問い合わせください。姉妹品のBamboo Trout Spinning Rod(BTS)についても同様です。 店主の分かっている範囲でご返事させていただきます。 よろしくお願いいたします。
[PR]

by ccacc99 | 2013-12-27 14:31 | タックル
2013年 12月 26日

BTC !

 先日このブログ上でお知らせした、ノースカントリーアングラー(以下NCA)の新作、バンブー・トラウト・キャスティングロッド(以下BTC)がMakoさんより送られてきたので、早速テストキャスト!

b0193874_1439365.jpg

           テストキャストの前に、リールを装着してから記念撮影。 かなりコンパクトなグリップ周り。


b0193874_1439494.jpg

               パーミング気味にロッドを握ったところ。リールはアンバサダー1500Cです。 


b0193874_14395771.jpg

          逆側から見たところ。コンパクトなグリップは、小さな手の店主でもしっくり馴染んできます。

 BTCのブランクはもちろんバンブー製。 この日は2~3グラム前後のスプーンをキャストしてみましたが、渓流などのショートディスタンスのキャストからミドルレンジまで十分に楽しめるレベルで、4~5グラムのスプーンならかなりのロングキャストが期待できます。 また、ブランクには同社のLNCシリーズほどではないにしろ適度な張りがあるので、ミノーのトウィッチングなどもこなせそうです。 スプーンもミノーも・・・というアングラーには最適です。


b0193874_14401763.jpg

              美しいローズウッドのウッドフィラーにアルミ製のスクリュー&トリガーを装着。


b0193874_14402750.jpg

 ラインガイドにはFuji社製チタンフレームのSICガイドを装備。 お好みにより、オプションのKガイド仕様も対応が可能です。 竹肌が美しい六角断面のブランクは、マニアックな釣り人の憧れですね。まるでフライロッドのような繊細な仕上げです。

      ちなみに、スピニング・バージョンのBTSも同時にリリースされます。スピニング派の方々もお楽しみに!


 今回は軽いウォーミングアップという感じのテストでしたが、近いうちにBTCの実釣テストのレポートもしてみたいと思っております。 乞うご期待!
[PR]

by ccacc99 | 2013-12-26 15:10 | タックル
2013年 12月 18日

NCA Bamboo Trout Casting Rod

 NCAのMakoさんより、またまた新作の画像が送られてきました。 その名はBamboo Trout Casting Rod (愛称BTC)!

b0193874_1353759.jpg

 軽快に渓流を攻略するための、ショートレングス・バンブーベイトロッドです。 Makoさんは、すでに当店にサンプルを送ってくれたとのことですので、手元に届いたら詳細をレポートいたします。 ご期待ください!
[PR]

by ccacc99 | 2013-12-18 14:04 | タックル
2013年 12月 15日

New! NCA Telescopic Fly Rod

 先日このブログ上でも少しだけ触れましたが、NCAのMakoさんよりニューデザインとなったテレスコピックフライロッドの画像をいただきました。 沢登りや源流遡行などに最適な振出し式のフライロッド、それも、プロの職人の手によって作られているものはNCA製以外ほとんど皆無ですね。

b0193874_1361399.jpg

 グリップデザインや巻き糸の色も同時にリニューアルされました。従来の7ft10in #3-4-5、 9ft0in #3-4-5、9ft0in #5-6-7 に加え、新たにシリーズでいちばんショートな7'9"#3-4-5が登場しました。7’10”モデルに近い長さですが、この1インチの差が、ボサの多い源流域などで重宝しますね。 価格はちょっと値上がりで¥39,900(5%税込)。 商品には、穂先保護のためのプラスチックカバーとコーデュラナイロン袋が付属します。 仕舞込寸法56cm(収納時の袋概寸法)です。

 今日よりご注文の受付を開始いたしましたので、お問い合わせやご注文は、メール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(0279-24-8622)にてカーティスクリークまでご連絡ください!
[PR]

by ccacc99 | 2013-12-15 13:24 | タックル
2013年 12月 12日

テレスコピック!

 源流志向のフライフィッシャーマンはもちろん、トレッカーやバイカー、さらには電車やバスを乗り継いで釣行される釣り師(釣り鉄?)の方々にもご好評のNCAテレスコピックフライロッド
b0193874_1417219.jpg

 先ほど、NCAのMakoさんより連絡があり、何やらデザインを一新される様子。それにともない、今までなかったニューモデルがひとつ追加されるとのことです。 ちなみに、上の画像は今までのモデルです。 リデザインされたロッドの画像が手に入り次第、このブログで発表させていただきます。 乞うご期待!
[PR]

by ccacc99 | 2013-12-12 14:28 | タックル
2013年 12月 04日

Frog Baitcasting Reel by Kustom Baits 'H'

 バンブーベイトロッドのコレクターであり、トロッティングによるコイ釣りもこなす超マニアックなお客さん、埼玉のKJMさん。 数年前にカスタムベイツ'H'へご依頼されたベイトリールのパーツへのペインティングがやっと出来上がってきました。 先日、パーツを引き取りに来られた時、「リールが組みあがったら画像をください」とお願いしました。 その画像がこれです。


b0193874_12255716.jpg

                   ジャ~ン! ベイトキャスティングリール・ヘドンNFカラー! 


b0193874_12261443.jpg

                   手のひらへのせると、まるで本物のカエルっぽいですね~。


b0193874_12262894.jpg

 反対側も・・・やっぱりカエルですね(笑)。 ヘドン社のカラーコドNF(ナチュラル・フロッグ)をモチーフにハンドペイントしたリールは、奇想天外・唯一無二の存在感!


b0193874_12264723.jpg

 ロッドグリップにチョコンと収まった感じも、やっぱりカエルそのもの! KJMさん、このリールで釣果があった時はまた画像などよろしくお願いいたします! なお、ベースとなったリールの名前は店主には分かりません(笑)。

 * 現在、Kustom Baits 'H'では、このような持ち込み物へのペイントやリクエストなどは休止中となっております。何卒ご了承をお願いいたします。
[PR]

by ccacc99 | 2013-12-04 12:52 | タックル
2013年 11月 22日

NCA Bamboo Bait Rod for Trout Fishing

                      先日、NCAのMakoさんより2枚の画像が届きました。

               トラウトフィッシング用バンブーベイトロッド。5フィート/2ピースのウルトラライト。
 
b0193874_11113681.jpg

                    エッジの立った、先がフレアしたフォアグリップのものと・・・


b0193874_111150100.jpg

 優しい印象のラウンドタイプのフォアグリップ。これだけでも感じが大きく変わりますね。 画像はまだ仮組みの段階ですが、NCAではラッピングスレッドのカラーやコルクグリップのデザインの変更なども承っており、あなただけのカスタムビルドが可能です。 

     来シーズンに向けてのリリースとなりそうですが、これ一本で渓流から管釣りまで楽しめそうです。


 詳細についてのお問い合わせは、メール(c-creek@c-creek.com または curtiscreek99@gmail.com)までお問い合わせください。
[PR]

by ccacc99 | 2013-11-22 11:25 | タックル
2013年 11月 15日

NCA製 トラウト用パックロッド ベイトロッド&スピニングロッド

 お客様のINGKさんは、渓流をこよなく愛するトラウトアングラー。 来シーズンに向けてNCA C.C.スプラライトをご注文いただきました。 今回のご注文はちょっとオモシロイ企画でしたので、ここで発表させていただきます。

 C.C.スプラライトは渓流のトラウトフィッシングを対象とした6ピースのパックロッド。 今回のご注文は、このC.C.スプラライトの全く同じスペックの2本のブランクを使って、ベイトロッドとスピニングロッドに仕立てる・・・というものです。

b0193874_1736780.jpg

 岩手のNCA工房にて、4フィート8インチの6ピースという全く同じスペックのブランクを使い、ベイトとスピニングを製作しました。


b0193874_17361519.jpg

 グリップ部で使っているパーツやデザインも同じ仕様です。スピニングのリールシートは、お客様の好みでアップロック仕様で製作しました。 


b0193874_17362166.jpg

 ガイドも同じく、Fuji社製のKガイドを使いました。ラッピングスレッドのカラーはお客様指定のブラック。6ピースある各セクションにはそれぞれ、ベイトにはクリームのワンポイントを、スピニングにはレッドのワンポイントを入れて区別できるようにしました。


b0193874_17362892.jpg

 リールシートはお客様の持ち込みのものを使用しました。 ウッドの種類も同じなら、メタルパーツのアルマイトのカラーまで同じものです。

 オーナーのINGKさんは、その日の気分やフィールドの状況によりベイトとスピニングを使い分けるのだそうです。 こういう楽しみ方もありですね! INGK様、ご注文ありがとうございました。
[PR]

by ccacc99 | 2013-11-15 18:02 | タックル
2013年 11月 11日

Abel Quality Products with Glass Rods.

 スカル&クロスボーンズとラス・ピークロッドの組み合わせの妙に影響されたわけではないのですが、たまたま近くにあったグラスロッドにエーベルリールを次々と装着してみました。

b0193874_15154341.jpg

 オプションのエーベルアーム付きTR-1をノースカントリーアングラー(NCA)のグラスロッド'K-glass'に装着してみました。ビンテージテイストのK-glassとも意外なマッチング!


b0193874_15155966.jpg

 エーベルアームのアルマイト・グリーンが効いているのかな。ブライヤーウッドのリールシートにも似合いますね。 それに、エーベルアームを装着するとリールの荷重が前方(グリップを握った拳の付近)に移るので、ロッドがより軽くなったような錯覚を起こします。 比較的重量があるバンブーやグラスのロングロッドにも最適と思われます。


b0193874_15161274.jpg

 今度はカモフラカラーのSuperを、かなり初期の頃のフェンウィック(Fenwick)のグラスロッドに装着。 丸みを帯びたハーフウェルのコルクグリップにブロンズ色にアルマイトされたアルミ製リールシートという古典的なデザインのフェンウィックですが、近代的なAbel Superを装着しても何ら違和感を感じさせません。


b0193874_15162116.jpg

 それどころか、見事にマッチングしていますね。 Superのカモフラカラーがそうさせているのでしょうか? ウオソウのNさん曰く、「同じカリフォルニアのメーカーだからなのかなぁ~?」 西海岸の風土によるものでしょうか(笑)。


b0193874_15163223.jpg

 ちなみに、フィッシュグラフィックなどのカスタムカラーは通常は受注生産となっております。 また、エーベルアームやアルミ製リールハンドルなどのパーツもお取り寄せが可能です。 ご注文時にお持ちのエーベルリールの機種名をお伝えください(Big Gameなどの旧モデルにも対応します)。カラーも自由に選べます。

 フライリールをはじめとしたエーベル製品に関するお問い合わせ・ご注文はカーティスクリークまでメール(c-creek@c-creek.comまたはcurtiscreek99@gmail.com)かお電話(0279-24-8622)までお願いいたします。 当店のエーベル製品のサイトはこちらです。是非ご覧ください。
[PR]

by ccacc99 | 2013-11-11 15:47 | タックル
2013年 11月 10日

Abel Quality Products  Skull & Cross Bones

 エーベル(Abel)の製品は既存の釣りの概念を無視するようなデザインのものも多く、反骨精神旺盛というか、アウトサイダー的な商品も充実(笑)しています。

b0193874_1545335.jpg

 エーベル・プライヤー。手前(ブラック)がラージサイズで、奥が(ブルー)がレギュラーサイズ。ハンドルの長さや形状が違い、フィールドや対象魚などに応じてチョイスできます。

b0193874_15451091.jpg

 では、何がアウトサイダー的なのかというと・・・。 ラージサイズのプライヤーの拡大画像。細かく描かれた模様は無数のドクロのマーク。ハードロックしてます! スカル&クロスボーンズというカラーリングで、何とこれも全て手描きです。

b0193874_15451987.jpg

 もういっちょ、ドクロ! エーベルアーム(オプション)付きのSuperシリーズに描かれているのもスカル&クロスボーンズ。 ブッ飛んでます!

b0193874_1545284.jpg

 盛り上がったウオソウのNさんと店主は、悪乗りしてスカル&クロスボーンズを銘竿ラス・ピークのサーモン用グラスロッドに装着!

b0193874_15453822.jpg

 裏返すとドクロが’悪’を主張しています。 最初はミスマッチを狙ったのですが、何故か意外と似合っていて二人ともビックリ。 天国のピーク爺さんも、自分の作ったロッドに、よもやドクロのリールを装着されるとは思ってもみなかったでしょうね~。


                              ドクロって言ったら・・・

              
[PR]

by ccacc99 | 2013-11-10 16:08 | タックル