店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 30日

Fishing Trip in Hokkaido ~番外編~

 店主と入れ違いで北海道入りしたお客さんのTKD君とFRY君。 猿払川においてフライフィッシングでイトウをゲット! 
b0193874_18535091.jpg

 まずはFRY君の70センチ。初挑戦にてゲット。許せませんな!


b0193874_18543251.jpg

 続いてTKD君は77センチ。今回の旅では74センチも釣っている。 彼は2回目の挑戦。 ちょっと出来すぎじゃない?

 二人揃って北海道の大自然を満喫してきたようで何よりです。 二人とも、オメデトウ!!
[PR]

by ccacc99 | 2011-07-30 19:02 | 西洋式毛鉤釣
2011年 07月 27日

Bamboo Rod Making

 昨晩は、”ライギョおじさん”ことMIYADA CRAFTのMRDさんと一緒に、CCWS(カーティククリークワークショップ)にて竿作り。
b0193874_16342494.jpg

 画像は、六辺の竹片に接着剤を塗っているMRDさん。このあと、バインディングに突入。 つられて、店主の作りかけのフライロッドのティップ部もバインディング! MRDさんは、8月のライギョミーティングまでに「カインズ竹製ライギョ竿」を完成させるのだとか(笑)。 
 そんな工房の窓ガラスの外側には、光に集まった大量のカゲロウが・・・。 利根川本流ではスーパーハッチが起こっているに違いない。 ベストシーズンの夕方、釣りにも行かずにオッサン二人、いったい何をしているのでしょうね~。

 そういえば、最近本流ではかなり良い釣果が聞かれる。 常連T君の弟はルアーで50のヤマメをキャッチしたそうだし、近くで釣っていたフライの人はドライで48cmを上げていたって。 こんなに良いタイミングなのに川に立たないから、店主は何時までたっても釣れないのでしょうね~。

 今朝、お店のウィンドウには、そんなカゲロウたちの残党が・・・。
b0193874_16343898.jpg

 ヒラタカゲロウの類かな? エルモン? ウエノ?


b0193874_1634528.jpg

 このヒトはだあれ? アカマダラ?
[PR]

by ccacc99 | 2011-07-27 17:00 | マニアック
2011年 07月 26日

ちょっと涼しくなったら・・・

 近年の店主の夏の過ごし方は、ライギョ、ライギョ、たまにイワナ、またライギョ・・・みたいな感じになっていますが、忘れてませんよ、バス釣り。
 
 カスタムベイツ’H'の試作品も来ている事だし・・・
b0193874_15162974.jpg

 お盆を過ぎて朝夕が少し涼しくなってきたら、フローターでプカプカとバス釣りを再開しようと思ってます。
[PR]

by ccacc99 | 2011-07-26 15:23 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2011年 07月 25日

ライギョ・フォトコンテストのお知らせ

ライギョ釣りファンのお客様各位

ライギョ釣りシーズンも最盛期を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、当店では7月1日より、ライギョ・フォトコンテストを開催しております。
主催はCSW(Club Swamp & Weed)です。
このコンテストは単にライギョの大きさを競うものではなく、釣ったライギョの写真の素晴らしさ、美しさ、インパクト、芸術性などを競うものであります。

期間 ・・・ 7/1~10/30
事務局・・・ カーティスクリーク
審査方法 ・・・ 参加者全員が審査員。自分のエントリー以外の気に入った写真に一票を入れます。いちばん票を集めた写真の提出者が優勝となります。
エントリーフィー ・・・ ¥1,000
参加方法     ・・・ カーティスクリーク内の申し込み用紙に必要事項をご記入され、エントリーフィーを納入いただければ誰でもご参加いただけます。

優勝者には商品を贈呈いたします。
また、参加者全員に記念品(CSWオリジナルステッカー:画像参照)を贈呈と同時に、来年のフォトコンテスト開催までの間、CSWメンバーとして登録されます。

ライギョ釣りの普及とともに、アングラー同士の親睦を深める意味でも、ご興味のある方は振るってご参加下さい。

尚、8/10~11の二日間、2011年度・CSWライギョミーティングを開催いたします。
詳しくは当店までお問い合わせください。


以上、よろしくお願い申し上げます。

b0193874_19543620.jpg

[PR]

by ccacc99 | 2011-07-25 20:01 | 報告
2011年 07月 24日

Argustick-Cane 発進!

 雷魚専用六角竹竿・アルガスティック・ケーン、いよいよリリース開始!
b0193874_16265987.jpg

 詳しくは、当店の HP をご覧になってください。
[PR]

by ccacc99 | 2011-07-24 16:31 | 入荷
2011年 07月 23日

雷魚通信2011 ~フォトアルバム~

 ここ一週間の雷魚釣りの模様です。
b0193874_1751094.jpg

 炎天下の中、KNKさんがキャッチしたのは80近いグッドサイズ! デビュー2匹目がこのサイズなんて、そのうちバチが当たります(笑)。


b0193874_1752682.jpg

 夕焼けが西の空を真っ赤に染めても諦めません。 真っ暗になるまでライギョ釣りは続きます!


b0193874_1754085.jpg

 Kustom Baits ’H' のHiro君も参戦! この日のライギョとの勝負は引き分け。 次は、必ず・・・!


b0193874_1785671.jpg

 今朝6時、店主の安眠を妨害したのはこのメール。 MIYADA CRAFTのMRDさん、最近は”ライギョおじさん”と呼ばれている(笑)。 このあと、もう一本追加したらしい。 もう、ライギョおじさんとは遊んでやらないと心に誓いました。 それにしても、羨ましい・・・。

 エッ、「店主の釣果はどうした」だって? そんな野暮なこと聞いちゃいけませんぜ・・・。 ほっといて!
[PR]

by ccacc99 | 2011-07-23 17:26 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2011年 07月 20日

Fishing Trip in Hokkaido Vol.4 ~最終章~

 Payne竿でのイトウ釣りに敗北を喫した翌日、気分転換を兼ねて渓流釣りへ。
 相変わらずの曇天でハッチもライズも皆無なので、ウェットやニンフで攻める。 対岸にある柳の木の下がどうも怪しい。ロングキャストでフェザントテイルを送り込むと・・・
b0193874_11155818.jpg

 小さいけれど、砲弾型の素晴らしいニジマスがヒット。 やっぱり北海道、魚の美しさとパワーが違うね~。

 夕方は、現地のリバーキーパー・西洋毛鉤Yさんが秘密のポイントへ連れて行ってくれた。 とても素敵な流れにドキドキ・ワクワク。 店主の下手な腕なので大物こそ出なかったが、明らかに塩水に浸かってきたと思われるスモルト化したニジマスが出た。小さいくせに最後まで諦めず走り続けるファイトに感服! 真っ暗になるまで楽しませていただきました。 Yさん、本当にありがとうございました。 ご馳走していただいた夕食、とっても沁みました! そしてあのポイント、とっても気に入りました。 また来年も、一緒に釣りをしてくださいね。

 Yさんと別れた店主は夜中の道をひた走り、真夜中の朱鞠内湖畔でNorth CreekのNさんと再会。以前から一度行ってみたかった釣り場だ。 札幌に戻っていたNさんは、店主に付き合ってくれるために、夜の高速を飛ばして駆けつけてくれたのだ。 北海道の友人達の優しさ・義理堅さには本当に感謝・感激ばかりだ。

 朝4時、漁協の人が湖内の島へ舟で二人を渡してくれる。
b0193874_1132141.jpg

 とても雰囲気のある良い釣り場だったが・・・釣果のことは聞かないで!

 お昼過ぎ、沈黙を貫き通す朱鞠内湖をあとにして、再度道北へハンドルを切った。 旅も終盤、最後にもう一度猿払に立とうと意見が一致。
 夕方には猿払へ到着し釣り始めるが、二人ともノーヒット。 日程から考えると、明日の朝がラストチャンスなので、朝2時に起床と誓い合って二人とも早めに就寝。 
 でも、やっぱり2時には起きられなくて、2時半にやっと立ち上がる。 Nさんはまだ夢の中のようだ。とりあえず「先に行ってます」と一声だけ掛けて川岸に。

 まだ薄暗い中、先日Payne竿でやっつけられたポイントへ立つ。対岸にも釣り人が見える。
 キャストを開始して数投目。 リトリーブしていた左手のフライラインが何者かにひったくられた。
 「キタ、キタ、来た~~~!」
 アタリを感じて大興奮だったのは以前と変わりないが、今回は少し冷静で、”追いアワセ”も上手くいった。 しかし、ヤツが首を振るたび、ダッシュしてリールが逆転するたびにティペットが切れるのではないかと不安になる。 「もう暴れないで~!」
  
 しばらくすると、時折水面に背中を出すようになった。 「良い型ですね~」 気が付くと背後にルアー釣りの方がいて、声を掛けてくれる。 彼の声援で何だか緊張が解れたので、寄せに入る。
b0193874_11321342.jpg

 数分後、やっとランディングしたイトウは80を越えていた。 やっぱりイトウってカッコイイね~。ヤマメやニジマスは「キレイ」だけど、ライギョやイトウって、店主的には「超カッコイイ」だね。

 一度離れて釣り始めた先ほどのルアー釣りの方がわざわざ引き返してきて、「写真、撮りましょうか?」と嬉しい事を言ってくれる。おかげで、イトウとのツーショットの写真も撮れた。 ルアー釣りの方、本当にありがとうございました。

 「もういい。今日はこれでオシマイ!」  開高大兄の言葉を借りると、「宴は完全に閉じました。」という心境。

 「元気に暮らせよ!」と無事にイトウをリリースしてから気が付いた。「・・・Nさん、起きたかなぁ?」   とりあえず、いつもの「Nさんポイント」の方へ行ってみると、やっぱり釣りをしている。  「どうですか?」「デブルドッグで一本出たよ」 よく聞くと、遅れて釣りを開始したNさんは、よりによって店主よりも先にイトウをゲットしていたとのこと。「さっき上流の方でフラッシュが焚かれたから、釣ったなぁ~と思ったのさ」だって。

 最終日の朝、二人揃って北の幻をキャッチして気分は最高!


b0193874_11322633.jpg
b0193874_11323973.jpg
b0193874_11325193.jpg
b0193874_1133389.jpg

 花々に癒された旅でもありました。


 鬼は退治したし、残るターゲットはあとひとつ。そうです。雷様です。 ・・・というわけで、最後に道産子ライギョにも挑戦。 Nさんと一緒に地図を見ながらライギョ釣り場探し。
b0193874_11332084.jpg

 画像は、見つけ出した「とあるライギョ釣り場」。 店主にも2回ほどチャンスがあったが、結局はノーフィッシュ。道産子ライギョとの遭遇はまたの機会へ持ち越し。


b0193874_11335632.jpg
b0193874_11346100.jpg

 最後は札幌に戻り、Nさんのお店であり、当店の姉妹店「 North Creek 」へ。 当たり前だけど、店内はダーデブル・ワールド! 居心地良い「隠れ家」っていう感じなので、北海道アングラーの方々は是非一度遊びに行ってみてください!

b0193874_11341997.jpg

 最後はNさん行きつけの鶏料理のお店で一杯! この味、シビレますね。 終わり良ければ全て良し(笑)。Nさん、ごちそうさま。そして、いつもいつもありがとうございます。 

 今回も、友人・知人・そして見知らぬ人たちにまで良くしていただき、人の温かさを実感する旅となりました。
僕らは北海道まで釣りに行っているのではあるけれど、旅の終わりにいつも思うのは、一緒に時間を共有した人たちや現地の人たちの笑顔や優しさだったりします。 だからまた、旅に出ようと思うのです。
[PR]

by ccacc99 | 2011-07-20 13:39 | 西洋式毛鉤釣
2011年 07月 20日

サーバーダウンに関するお詫び

7月15日夜半~19日午前中までの間、当店のメールサーバーがダウンしてしまい、メールを受信することができませんでした。 19日13時現在、サーバーは復旧し通常通り受信が可能となりました。 サーバーダウン中にメールをいただいた方がいらっしゃいましたら、お手数ですがメールの再送をお願い申し上げます。 お客様ならびに関係者の方々へ大変ご迷惑をお掛け致しました。申し訳ございませんでした。
[PR]

by ccacc99 | 2011-07-20 11:12 | 報告
2011年 07月 19日

雷魚通信2011

 夏になれば・・・雷魚釣りということで、またまた行ってきました。

 早朝、いつもの池を釣りながら半周したところの、藻の間のオープンエリア。ブッシュの奥へピッチングが上手く決まった。それだけで気分が良いので、ウキウキ気分でマンズラットを引いていると「バコン!」という感じの良いストライク。 ちょっと送り込んでから思い切りロッドを煽る。 かなり重量感のある引きだ。ファイト中、水中に見える魚体はそれほどの大きさではないと思ったが、上げてみると70に迫る丸々太ったライギョ。カッコイイ~!
b0193874_145775.jpg

 写真を撮ったり、フックを外したりしていると、散歩中の近所(と、思われる)のオジサンが寄って来る。 「何が釣れた?」 「ライギョですね」 「おお、ライギョかい。ライギョは美味しいんだよ。揚げて食べたりすると最高だよ」 などとのたまう。 「なんだい兄ちゃん、逃がしちゃうのかい?」という声を背中で聞きながら、急いでリリース(笑)。 

 今日の相棒は アルガスティック・ケーン とアンバサダー6000C。 アルガスティック・ケーンはライギョ専用の六角竹竿で、組み立ては一本一本丹精を込めて店主が行っております。
 アジアの怪魚をアジアの竹で釣る・・・なんてのも、イカシてるでしょ?!
 

b0193874_14572117.jpg

 釣り場に咲いていた花。 もう、本格的な夏だね~。


b0193874_14573349.jpg

 こちらも、釣り場で見かけたイトトンボ。一服の清涼感・・・。


 このあと、日中に中学生クラスのライギョを一匹追加。 真っ暗になるまで頑張って釣ったけど、それ以降はノーフィッシュ。

 暑い夏には、炎天下のもとで暗くなるまでライギョ釣り・・・店主の夏の休日の過ごし方です。
[PR]

by ccacc99 | 2011-07-19 15:29 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2011年 07月 11日

Rattytwister Tシャツ入荷

 ラッティーツイスターからオシャレなTシャツが届きました。
b0193874_1304880.jpg

 ライギョ釣りにはもちろんですが、タウンユースとしてもグッドです!
 価格は¥4,725(税込み)です。 お問い合わせ・ご注文は c-creek@c-creek.com までお願い致します。
[PR]

by ccacc99 | 2011-07-11 13:08 | 入荷