<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 26日

Kustom Bait's 'H' のブログ

 カスタムベイツHのHiro君がブログを始めました。
b0193874_1765967.jpg
 
右横のリンクの欄に追加しましたので、みなさんご覧になってください!
[PR]

by ccacc99 | 2011-09-26 16:42 | 報告
2011年 09月 26日

Dardevle入荷のお知らせ

 アメリカはミシガン州よりダーデブル製品が入荷して参りました。
b0193874_1158510.jpg

 今回はリミテッド・エディションのルアーやアクセサリー、サーモン釣りなどに最適なコピーキャットのヘヴィーウェイトシリーズも入荷しております。 詳しくは 当店のHP をご覧になってください。
[PR]

by ccacc99 | 2011-09-26 12:03 | 入荷
2011年 09月 21日

雷魚通信2011 ~Leonさんも参戦の巻~

 先週は二日連チャンで雷魚釣りへ。
 まず第一日目は、当店のオリジナル六角竹製雷魚竿・アルガスティックケーンのブランク製造を担当していただいている Leon社の三浦さん とご一緒させていただいた。 三浦さんは久しぶりの「フライ以外の釣り」にワクワクの様子。 店主も久しぶりに三浦さんと釣りが出来るのでワクワク!

b0193874_15275242.jpg

 フライフィッシングとはまるきり違うシチュエーションに、はじめは戸惑った様子の三浦さんだが、釣り始めて1~2時間も経過すると、キャスティングもビシビシとスポットに決まるようになった。さすがです!


b0193874_1528550.jpg

 お昼ごろ、「見本を見せてください」という三浦さんの言葉に甘える形で、最近調子が良いポイントにキャストさせていただいた・・・と思った途端、「バフッ!」と良い音の捕食が・・・。上がってきたのは60クラスのライギョ。 この日の相棒はアルガスティックケーンのライトバージョン(試作品)。 バンブーロッドの特性を知っている経験豊富なアングラーには楽しいロッドかもしれない。
 ゲストに釣ってもらわないうちに自分だけ釣ってしまって、店主は本当に間が悪い(反省してます・・・)。

 でもその後、三浦さんにも何度かアタリがあり、夕方にはとうとう一本キャッチされたのはサスガでした。残暑というより酷暑の中、大変お疲れ様でした! また付き合ってくださいね、三浦さん!


 次ぐ日は定休日だったので、やっぱりライギョ釣りへ(もう、病気だね!)。
 今日の同行者はいつもの友人H。ほんとはTKD君とOKW君という若手(?)二人が同行するはずだったが、スケジュールの都合で、彼らは後発隊としてあとから追ってくるとのこと。

 そんな若手二人のことなど、釣り場に立つとまるで忘れてキャストを開始。 Hにも店主にも、時々良いアタックがあるが、スッポ抜けたりバラしたり・・・。 特にHには何発も良いアタックがある。そのなかには、かなりの良型と思われるヤツもあったけど、ヘビーカバーに阻止され全てキャッチできない。
 そうこうしているうちに、ライギョたちの朝の宴は終了。 気が付けば9月半ばだというのに非常に暑い。木陰で一服しているうちに、店主はウトウトとし始めたが、突然の携帯のベルで目が覚める。後発隊のTKD君からだ。
「さっき、OKWさんがスゴイヤツを釣りました!」 「なに~! 大きいの?」 「88cmありました!」 「マジで!? ふざけんなよ~~~」 「今からそっちに行きます!」
 遅れてきた彼らは店主たちがいる釣り場のすぐそばの釣り場にいるらしい。 OKW君はライギョ釣りを始めてまだひと月ほど。今までに40級を一匹釣ったのみ。この数日前にラッティーのライムカントリー(ロッド)とアンバサダー6000Cを買いに来てくれたばかり。 人生2匹目のライギョが88cmなんて、ホントにけしからん(笑)。 でもこれでライギョ釣りの魔の手から逃れられなくなったね。 オメデトウ&ご愁傷様、OKW君! *画像はそのうちに。

 その後、気合が入ったメンバーは夕方まで頑張るが・・・
b0193874_15281822.jpg

 店主も友人Hも50サイズの可愛いライギョを一匹ずつという結果に。小型でもライギョは嬉しいのだが、90近いヤツがいると思うと、「いつか、必ず・・・」という思いが沸々と湧いてくる。
 
 そんなスゴイ奴に、いつかはめぐり合いたいものですね!
[PR]

by ccacc99 | 2011-09-21 16:22 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2011年 09月 20日

手前味噌ですが・・・

 先日発売になった「フライの雑誌94号」に、ちょっとだけ店主が出ています。
b0193874_203432.jpg

 今回はフライボックスの特集がメインテーマで、僭越ながら、店主も取材に協力させていただいております。 よろしかったらご覧になってください!
[PR]

by ccacc99 | 2011-09-20 20:08 | 報告
2011年 09月 13日

チューニング?

 昨日入荷したパンサーマーチンのスーペリアフロッグをチョイ改造。
b0193874_19413041.jpg

 フックをバーブレスにしたのは言うまでも無いが、標準装備のシングルフックのラインアイが小さいために、PE6号以上のダブルラインが通らないので、太いケブラー糸でラインアイを増設。 それと同時にアイをラッティーツイスターのラットアイに交換。 オリジナルのおどけた様な表情から、ちょっと精悍さが増したと思うのは店主だけかな~。
[PR]

by ccacc99 | 2011-09-13 19:48 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2011年 09月 12日

ネズミちゃん、カエルちゃん。

 最近、入手困難気味のネズミちゃんとカエルちゃんが入荷しました。
 スナッグプルーフ社のモスラット&モスマウスと、パンサーマーチンのスーペリアフロッグ5/8ozです。
b0193874_13443027.jpg

 ご興味のある方は c-creek@c-creek.com までメールをお願いいたします。
 シーズンも終盤ですが、ライギョ釣りのお供に(もちろん、バスにも!)。
[PR]

by ccacc99 | 2011-09-12 13:50 | 入荷
2011年 09月 07日

整備漬けの日々

 当店ではちょっとしたライギョ釣りブームになっていて、オールドアンバサダー(特に6000クラス)が入荷すると、HPに掲載する前にオーナーが決まってしまうこともしばしば。 店主が整備作業をしている間に売約になってしまうことも・・・。 そんなこんなで、ここのところ、日々アンバサダーの整備に追われています(汗)。
b0193874_1225091.jpg

 ライギョ釣りもそろそろ終盤。 次はバス釣り・・・という感じで77年式の4500Cの整備をしております(笑)。ナロースプールモデルの4500Cはトラウト釣りにもグッドですね。 気になる方は当店の HP をご覧になってください(宣伝になっちゃいました!)。
[PR]

by ccacc99 | 2011-09-07 12:15 | マニアック
2011年 09月 05日

雷魚通信2011 ~台風の最中に~

 台風の最中、やっぱり雷魚釣りに行ってきた。
 今回は、ライギョはバス釣りの外道で釣ったことがあるだけ・・・という友人のHoshiちゃんが東京から初参戦! いつもの友人H、そして店主の三人での釣行。

 朝いち、夜が明けてきたので準備を開始! スグに友人Hに良いアタックがあるが乗らない。彼は、ここ約一ヶ月間というものノーフィッシュ更新が続いている。ここは何とか釣りたいもの。
 一方、Hoshiちゃんは始めてのライギョ釣りなので、いつものバス釣りとは勝手が違うみたい。彼は、夕方には東京へ帰らなくちゃならないらしいので、せめてワンバイトくらい味わって欲しい。 一箇所で粘っている彼に、「あっちの方をランガンしながら打ってみて」と、実績の高いエリアを探るように声を掛ける。 店主の呼びかけに従い、広範囲に探りだすHoshiちゃん。
 Hoshiちゃんと同じエリアを狙っても彼の邪魔になるので、店主は手前のポイントを探ることにする。 一投目、ヘビーカバーの中にラッティーのSESAMEをキャスト。今シーズン、ここは何度も探っているがワンバイトも得ていないポイント。当然、まるで釣れる気がしないままフロッグを引く。カバーが少し薄くなったところで何気なくフロッグを静止させ、しばし休憩・・・していたら、突然「バコ~ン!」とすごい音と共にカバーが割れる。 一呼吸おいて思いっきりアワセる。「やった、乗った!」   でも、これからが勝負。まずはヘビーカバーの中から引っぱり出して、手前のオープンエリアへライギョを出さなければならない。ガッチリと締めたはずのSKPプレジデントのドラグはまるで役に立たず、ただハンドルがカラ回りするだけ。仕方ないのでスプールを親指で押さながらリーリングする。 やっとカバーから出したけど、ライギョはヒシモの塊を体に巻きつけたまま凄い勢いでダッシュを繰り返す。そのたびにプレジデントのドラグが逆転する。まるでメーターオーバー級のシイラでも掛けたような引き。 今まで体感したことのない、すごいパワーだ。  気付くと、友人HもHoshiちゃんも店主の背後へ応援に来ている。 オープンウォーターへ出したあとも、やっぱりスプールを押さえながらリーリングし、やっとのことでランディング!
b0193874_165729.jpg
b0193874_16571620.jpg
b0193874_16573086.jpg

 「デカいね~」。 ライギョの丸々と太った立派な体形を見て、二人が口を揃えて言う。 震える手でメジャーをあててみると、思ったほどの長さはない。それでも堂々の80クラス。 店主にとっては十分な大物だ。  汗がドッと吹き出す。

 店主が写真を撮っている間に、気合の入った二人は釣り場へ消えていったのは言うまでもない(笑)。 
 立派なライギョに出会えて、店主はもう、嬉しくて、嬉しくて・・・。
 
 この日の相棒はもちろん、当店オリジナルの 六角竹製雷魚竿・アルガスティック・ケーン


 
 その後、何事もないまま時が過ぎる。
b0193874_16271523.jpg

 雨の合間を縫って、初参戦のHoshiちゃんも頑張ります。

 お昼頃、ポイントを変えると、全員にいきなりバイトが。 Hoshiちゃんのフロッグに何度もアタックがあるがなかなか乗らない。店主にもアタックがあるがまるでダメ。 そんな中、友人Hのロッドが撓る。カバーの中を寄せてくる。上がってきたのは60後半のライギョ。 約一ヶ月間ぶりの感触に、Hも感慨深そう。 よかったね、H。

 その後、Hoshiちゃんはタイムアップとなり東京へ帰宅・・・するはずが、雨のため高速が通行止めになり、帰宅できたのは、なんと午後10時過ぎだったそう。 店主たちは夕方まで釣りを楽しみましたがこれ以降はノーフィッシュ。 秋のライギョ釣りは難しいね!

 Hoshiちゃん、またリベンジに行きましょうね! 楽しみにしてます。
[PR]

by ccacc99 | 2011-09-05 17:33 | 大口黒鱒・雷魚・鯰