<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 30日

WEINBRENNER WADING SHOES

 昨日はNCA上海特派員(笑)のWさんとフライフィッシングへ。 しかし、運悪く川はダムの影響で増水したり減水したり。一日頑張ったけど、二人ともまるでいいとこ無し(悲)。 そんな釣れない日には、自然とお互いのタックルのことが話題に・・・。 「それ、ワインブレナーですか?」と、店主が履いているウェディングシューズを見てWさんが尋ねる。 「そうですよ。以前Makoさんに2足も送ってもらったうちの一足です。 そういえば、Makoさんのところにまだステルスソールの在庫があるみたいですよ。 もう一足くらいあれば、ウェディングシューズは多分一生買わなくても大丈夫(笑)だと思うから、Makoさんにもう一足送ってもらおうかな!」 ・・・ということで、NCAのMakoさんから先ほど荷物が届きました。
b0193874_1753164.jpg

 ワインブレナー・アルティメイト・ステルスソール。 こういうカッコいいデザインのウェーディングシューズ、最近見かけないよね~。 数年前、Makoさんがワインブレナーの最後の在庫をすべて引き取ったもの。 泣いても笑っても、もう手に入らない一品。

b0193874_17532145.jpg

 タグには、米国のフライフィッシング界の大御所、ゲーリー・ボーガーの名前が・・・。

 もう手に入らないと思ってたけど、Makoさんのところにはもう少しだけステルスソールの在庫があるみたい。 欲しい人には当店にてお取り寄せも可能です。 サイズは#6、#7、#9、#10のみ。価格は大・大特価の¥15,750(税込)です。

 ご注文・お問い合わせは c-creek@c-creek.com までメールをお願いいたします。 在庫切れの場合はご容赦願います。
[PR]

by ccacc99 | 2012-03-30 18:27 | 入荷
2012年 03月 27日

プラグキャスター・フォーサイドロッド

 やっと少しずつ暖かくなってきましたね。 バスマンや、ライギョアングラーも動き出す季節。 そんな季節に合わせて、ここのところ当店のバンブーベイトロッド「プラグキャスター」を作り続けています(笑)。
b0193874_20195694.jpg

 画像は作りかけのフォーサイドロッド(Four Side Rod)。 通常のバンブーロッドは断面が六角だけど、断面を四角にすることで、張りのあるクイックなロッドに仕立てています。

 もちろん六角派の人向けに、シリーズ中にはトラディショナルな六面ロッドもございます。 おいおい、このブログで紹介する予定です。 おたのしみに。
[PR]

by ccacc99 | 2012-03-27 20:29 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2012年 03月 21日

ロッドビルディングのついでに・・・

 ここのところ当店の工房「CCWS」にこもって、お客さんから注文いただいたロッドを製作している。 今日はバーニッシング(塗装)の日。ガイドの足の部分など、スレッドでラッピングした箇所を保護するために塗装を施す。

 二液性のウレタン塗料は、ロッド一本分の作業が終わってもまだ余るのが普通。 貧乏性の店主は、余った塗料で・・・
 
b0193874_18221654.jpg

 私物のウッドプラグをオーバーコーティング! これで春バス対策もバッチリ! 
[PR]

by ccacc99 | 2012-03-21 18:31 | 古典的釣道具
2012年 03月 20日

Rattytwister 2012カタログ入荷

 ラッティーツイスターの高井さんから、今年度版のミニカラログが送られてきました。
 今年はニューモデル「Pocket Mouse」もラインナップに加わりました。入荷が待ち遠しい今日この頃です。
b0193874_12581844.jpg

 現在、当店にてお買い物いただいたお客様に配布中です。ご来店時に「ラッティーのカタログちょうだい!」と店主まで一声お掛けください!

 ライギョのシーズンインまでもう少し。でも、ライギョ釣り師たちは、もう動き出しています! 店主も、そろそろフロッグのチューニングを始めようと思っております。
[PR]

by ccacc99 | 2012-03-20 13:06 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2012年 03月 18日

最近の釣行

 先週は火曜日に休みをもらって大好きなタナゴ釣りへ行ってきた。 早朝出発し、車に揺られること数時間、やっと着いたポイントには・・・
b0193874_15594416.jpg

 お魚がウジャウジャ・・・爆釣の予感! タナゴだけじゃなく、クチボソやメダカも混じってるけどね。
 さっそく釣り始めるけど、店主にも同行者のKやRにもまるで釣れない。 となりの釣座の常連のオジサマ曰く「今日は水が澄みすぎてるからダメだな」とのこと。 それでも試行錯誤しながら仕掛けを調整しだすと・・・
b0193874_160712.jpg

 ペヤングの帽子がキュート(笑)な変態薬剤師Kの釣果。 タナゴ釣り初挑戦のもうひとりの同行者イージ-ライダーRもコツを掴んだようで、「タナゴ釣りって楽しいっすね~」としきりにつぶやいていた。


b0193874_1602265.jpg

 その後は、夕方までポツポツ釣れてみんな大満足!


 定休日の木曜は利根川で釣ろうと思ったけど、強風と低気温にめげて、渓流へ逃げることに。いろいろ回ったけど、結局いつものN川で・・・
b0193874_1604474.jpg

 小さなヤマメをイジメてました。

 今日はどんよりと曇っていて風もなく、本流は水生昆虫のハッチが起こってるだろうなぁ~。 店主も早く本流の魚を釣りたいなぁ。
[PR]

by ccacc99 | 2012-03-18 16:24 | マニアック
2012年 03月 12日

ダーデブルのベイトリール!

 当店で扱っているエッピンガー社のルアーたちはダーデブルの愛称で昔から親しまれています。 エッピンガー社は創業から100年以上を経ているのに、いまだに世界中のゲームフィッシュを虜にしているってスゴイことですね。

 そもそも、エッピンガー(Eppinger)とは人の名前。ダーデブルルアーを開発したルー・エッピンガー氏の名前をそのまま社名としているのです。 そんなエッピンガーさん、その昔はルアーだけでなくリールも販売していたという事実は、あまり知られていません。
b0193874_2112964.jpg

 Lou F. Eppinger Free Notangle Spool ダイレクトドライブのベイトリール。


b0193874_21246.jpg

 ハンドル側のべっ甲色のスペーサーは角ばっていて、なんともいいセンス!
 

b0193874_2121418.jpg

 エッピンガーの刻印 


b0193874_2122330.jpg

 モデル名の刻印も。
 

 ルアーをキャストすると、スプールと一緒にハンドルも回ってしまうただのダイレクトドライブではなく、キャスト前にハンドルを逆方向へ1/4程度回すとスプールがフリーになるスグレモノです。
 
 NotangleとはNot Angle(釣らない)の逆説的・ジョーク的な意味合いと、No Tangle(もつれない/絡まない)を掛け合わせた造語でしょうか。ダーデブルのスピナーにも同名のモデルがありますね。

 このリール、縁があって店主の手元へ嫁いできたので、そろそろ日本のゲームフィッシュたちと対面させたいと思っています。もちろん、ルアーはダーデブルを使って・・・ね。
[PR]

by ccacc99 | 2012-03-12 21:33 | 古典的釣道具
2012年 03月 09日

今日の利根川2012

 渓流解禁以降、降ったり晴れたりの目まぐるしい天候の変化が続いていて、釣行も天気に左右されがちですね。 幸いにも、昨日の定休日は「降ってはいなかった」ので、本流へ出かけてみたけど、数日前の雨の影響かちょっとニゴリがきつめ。 それならば・・・と、近くの支流へ入ってみた。この支流は、ヤマメの魚影がかなり濃く、初心者の方でも十分に楽しめるフィールド。 さっそく、普通のパラシュートフライで釣り始めると・・・
b0193874_1229714.jpg

 元気のいいこのクラスのヤマメが何匹も遊んでくれました。

 本流で大物を追う釣りも楽しいですが、無邪気にドライフライに飛び出すヤマメを慈しみながら、春の訪れを感じてみるのも良いですね。
[PR]

by ccacc99 | 2012-03-09 12:41 | 西洋式毛鉤釣
2012年 03月 07日

こ、こんなに!

 渓流も解禁したことだし、陳列してあるマテリアルで少なくなったモノでも補充するか・・・なんて思い、ガサゴソとダンボール箱を開いたら・・・。
b0193874_1624333.jpg

 ハイ・グレードのディアやエルクが山のように出てきた! 仕入れたのも半分忘れていて、ダンボールの中で眠っていた在庫。も~う、こんなに有ったのね。 店主、商売人とは言えませんな。

 ・・・ということで、今ならより取り見取りでお好きなモノを選べます(笑)。
[PR]

by ccacc99 | 2012-03-07 16:10 | 西洋式毛鉤釣
2012年 03月 06日

今日の利根川2012

 渓流解禁しましたが、みなさんは良い釣りをされたでしょうか?
 
 店主のバンブーロッド・メイキングの師匠(?)、Miyada CraftのMRDさんが、解禁早々に良い魚をキャッチしたようです。
b0193874_12382322.jpg

 キレイな魚体のニジマスですね! うらやましい~。 店主も早く一匹釣りたいところです! 彼はルアーもフライもこなす大家ですが、今回はルアーでキャッチしたようです。

 降ったり晴れたり寒かったり・・・の天候不順が続いていますが、川の中は春の気配でいっぱいのようです。
 まだ行動を起こしていないアングラーは、そろそろ今週末あたり、いかがでしょうか?
[PR]

by ccacc99 | 2012-03-06 12:46 | 今日の利根川
2012年 03月 03日

Kurihara Rod Craft

 渓流が解禁した地方の方々も多いと思いますが、みなさんもう良い釣りをされたでしょうか? 確定申告も終わり、店主もいよいよ出撃体勢に入りました!

 かねてよりこのブログ上でも触れていた、クリハラロッドとカーティスクリークのコラボレーション・バンブーロッドがついにリリースと相成りました。まずは画像をご覧ください。
b0193874_189465.jpg

 Innovation(イノベーション)。ウルトラライトのショートレングスシリーズ。 画像のサンプルロッドは、かつてT&Tなどで採用されていたコークボトル型のコルクグリップ、ウォールナットフィラーにポケット&リングのリールシートと、コスメにも拘っていますが、真骨頂はそのキャスタビリティ。一言でいうと「自動ループ製造ロッド」というところでしょうか。アクションは正にイノベイティブ。ベテラン・アングラーはもちろんですが、ビギナーの方にも是非試していただきたい一竿です。


b0193874_18101768.jpg

 Nostalgia(ノスタルジア)。 ミディアムライトのセミロングレングスシリーズ。本流筋のドライやウェットの釣りを想定したロッド群です。 スリムなシガーグリップにウォールナット製の質感あるリールシート、最後部のショート・エクステンションなど、かつての銘竿たちを髣髴とさせる、どこか郷愁を誘うデザインは正にノスタルジック。 打ち返しやロールキャストを重視したミディアムスローアクションは、本流筋の釣りをより楽しく快適にしてくれます。 道具に個性や趣味性を求めて止まない大人のアングラー達へ。

 クリハラロッドにご興味のある方は、当店のHP を是非ご覧になってください。
[PR]

by ccacc99 | 2012-03-03 18:41 | 西洋式毛鉤釣