<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 29日

夏の使者

 先日、仕事が終わってから夜の散歩へ出かけました。 店主はもう40代も半ば。「60になっても70になっても釣り続けたい!」という悪あがきで、生活習慣病を回避するための散歩。
 そんな散歩の途中、路側帯の際で何やら黒くうごめく物体を視界の隅でとらえたので、さっそく捕まえてみると・・・
b0193874_1332473.jpg

 店主の大好きなクワガタ君でした! コクワガタのオスですね。店主の地域では「ナタ」と呼ばれています。
 こんなところに居たら、車に引かれちゃうよ・・・ということで、安全な場所まで連れて行ってリリース! 元気に木の枝を登って行きました。

 梅雨前のこの時期、なんだかんだ毎年クワガタと出会います。 夏の到来を告げにきたのでしょうか。
[PR]

by ccacc99 | 2012-05-29 13:17 | 生物
2012年 05月 28日

Rattytwister入荷!

 お待ちかねのライギョ釣りシーズン到来! ・・・ということで、ラッティーツイスターのフロッグ達が入荷してまいりました。
b0193874_14585050.jpg

 6月はベストシーズンになりますね。 チューニングはお済でしょうか?
[PR]

by ccacc99 | 2012-05-28 15:02 | 入荷
2012年 05月 28日

今日の利根川 ~久しぶりの更新の巻~

 ここ数か月間、ずっと濁っていた利根川の状況が回復してきたので、昨日はお店をしまってからフライロッドを持ってちょっと出かけました。 見渡す限り釣り人は皆無(笑)。 目立ったハッチはなかったけど、暗くなるころに店主の目の前で数回だけライズが・・・。かなりのサイズのニジマスだと思われる。 よく観察すると、何かを突き上げて食っているような激しいライズなので、表層用ウェットフライにチェンジ。 ライズ地点にフライが差し掛かったとき、水面が割れ、手元に魚信が届く。しかし、フライを触ったくらいでちゃんと食っていない。 再度キャストすると、もう一度だけ水面が割れたがやはり掛らない。 その後はライズも止まってしまい、The END。 
 下手な店主のことですので、上手な方だったらキャッチできたのだと思います。 利根川の鱒は健在・・・ということを確認できただけで良しとしますか(マケオシミ)! 今がチャンスですよ。みなさんも出かけてみてください!

 尚、利根川に限らず釣り場のポイント等はこのブログ上では公開しておりません。何卒ご了承願います。
[PR]

by ccacc99 | 2012-05-28 10:44 | 今日の利根川
2012年 05月 25日

雷魚通信2012 ~開幕二戦目の巻~

 普段から「釣れない店主」で有名な僕ですが、今シーズンは天候不順がさらに追い打ちをかけて、トラウト釣りもバス釣りも、もちろんライギョ釣りもまるで鳴かず飛ばずの釣行が続いていました。 2週間前のライギョ釣り初戦も、お昼過ぎからの大雨と寒波に見舞われ、敗退を喫したことはこのブログでも報告いたしました。 昨日のライギョ釣りは今シーズン二戦目。 いつもの友人Hと早朝に出発!

 朝のうちは放射冷却のせいで気温が低くちょっと寒かったけど、気持ち良い青空! 午前9時頃には気温も上がり始め暑いくらいに。 天候に泣かされ続けていた今シーズンだけに、店主としては「晴れた」というだけで嬉しくてテンションも上がり気味。

b0193874_1138255.jpg

 巨大なオニヤンマのヤゴ(クワガタくらい大きいね~)などを捕まえて喜んでいましたが、肝心のライギョのほうはまるで無反応。

 お昼を過ぎ、まだノーフィッシュの二人。今日もヤバイかも・・・なんてボウズの二文字が脳裏をよぎります。 気分を変えようと昼食を食べて午後の部再開!

 どういう訳か、午後の部を再開したと同時にあきらかにライギョの反応に変化が・・・。気を抜いて引いていた店主のルアーにいきなりアタックが来ますが、ビックリ合わせでスッポ抜け(泣)。ちょっと離れて釣っていたHにもアタックがあるようで、二人とも気合が入ります。

 「!!!」。Hが何か叫んだような気がしたので振り向くと、ロッドが大きく曲がっています。
b0193874_11385996.jpg

 良い型のライギョが掛っています。足場が高くブッシュもあり、一人ではランディングできずに往生して店主を呼んだみたいです。 店主がハンドランディングして上がってきたのは70クラス。 いいな、いいなぁ~!

 Hのライギョを見て再度気合の入った店主。 ライギョの活性が良くなった今を逃すと今日はオシマイになってしまいます。 ランガンしながら「いかにもライギョが好きそうなブッシュ」を発見。すぐにキャストしてみますが無反応。「いないのかなぁ~?」ともう一投するけど沈黙。最後にダメ押しでもう一投したけど、やはり何も起こりません。ルアーが岸と接触し回収しようとした途端に「バコッ!!」と水しぶきが!  ルアーが完全に消えるのを確認してから思い切りアワセ!

b0193874_11391495.jpg

 「やった~~~!」 Hと同じ70クラス! ルアーはラッティーのオリジナル(ノーマルチューン)。 
 この日の相棒は懐かしのLew's Speed Stick #6-16HOBB。その昔、みんながライギョ釣りに使っていたロッドだけど、現代のライギョタックルと比較するとウルトラライトってとこかな。 店主は水生植物が生えていないシーズン初期の釣り場に限り、年に一匹だけこのロッドでライギョを釣ることにしています。 リールはSKP PRESIDENT 1984。 老兵達ともに活躍!

 この一匹で今日は大満足。 Hはもう一本60クラスを追加して、この日の釣りを終了しました。 いつものことだけど、釣りって、最後まで何が起こるかわかりませんねぇ~。
[PR]

by ccacc99 | 2012-05-25 12:42 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2012年 05月 22日

バンブーロッド・デビュー

 グラファイトロッドのユーザーだったお客様のHさん、先日、当店にてバンブーロッドをお買い上げいただきました。 ロッドはクリハラロッドの Innovation (イノベーション)7’3” #4。店頭でデモロッドにラインを通してキャストしていただいたところ、とても気に入っていただきました。 Hさんにとっては、初めてのバンブーロッドだそうです。

 そんなHさんから、さっそく釣果報告をいただきました。
b0193874_11191859.jpg

 精悍な風貌の源流イワナ。 この日はHさんにとってバンブーロッドのデビューの日だったそうですが、9寸くらいまでのネイティブ・イワナを10本ほどキャッチされたようで、本当に羨ましいですね。
 それまでお使いだったグラファイトロッドよりずっと投げやすく、ピンスポットのアキュラシーにも優れている・・・とお褒めの言葉もいただきました。

 バンブーロッドは「飾り物だ」とか、「グラファイトのほうが優れている」とお思いのアングラーもいらっしゃると思いますが、あなたの釣り方やキャスティング・フォームに合ったアクションのバンブーロッドを選ぶことで、時としてグラファイトを凌ぐ性能や使い心地を引き出すことができます。

 当店では、フライロッドだけでなく、バスやライギョ用ロッド、トラウト用スピニングなどもバンブーロッドを取り揃えています。 実際にラインを通してキャストしていただけるデモロッドもご用意しておりますので、お近くの方は是非遊びにいらしてください!

 Hさん、バンブーロッド・デビューおめでとうございます。またのご報告をお待ちしております!


 

 
[PR]

by ccacc99 | 2012-05-22 11:40 | 西洋式毛鉤釣
2012年 05月 21日

ライギョ・フォトコンテスト2012のお知らせ。

ライギョ釣りファンのお客様各位

ライギョ釣りシーズンも最盛期を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、当店では2012年も、ライギョ・フォトコンテストを開催しております。
主催はCSW(Club Swamp & Weed)です。
このコンテストは単にライギョの大きさを競うものではなく、釣ったライギョの写真の素晴らしさ、美しさ、インパクト、芸術性などを競うものであります。

b0193874_12223042.jpg


期間 ・・・ 5/1~10/30
事務局・・・ カーティスクリーク
審査方法 ・・・ 参加者全員が審査員。自分のエントリー以外の気に入った写真に一票を入れます。いちばん票を集めた写真の提出者が優勝となります。
エントリーフィー ・・・ ¥1,500
参加方法     ・・・ カーティスクリーク内の申し込み用紙に必要事項をご記入され、エントリーフィーを納入いただければ誰でもご参加いただけます。

優勝者には商品を贈呈いたします。
また、参加者全員に記念品(CSWオリジナルステッカー:下画像参照)を贈呈と同時に、来年のフォトコンテスト開催までの間、CSWメンバーとして登録されます。

b0193874_1246424.jpg


ライギョ釣りの普及とともに、アングラー同士の親睦を深める意味でも、ご興味のある方は振るってご参加下さい。

尚、8月のお盆近辺に2012年度・CSWライギョミーティングも開催いたします。
詳しくは当店までお問い合わせください。

Curtis Creek
〒377-0008
群馬県渋川市渋川1382-1
Tel. 0279-24-8622
e-mail c-creek@c-creek.com
[PR]

by ccacc99 | 2012-05-21 12:50
2012年 05月 19日

ライギョおじさん、ヒメマスを釣る・・・の巻

 「ライギョおじさん」の異名を持つMRDさん、今日はどこをほっつき歩いているのかと思ったら・・・
b0193874_19174694.jpg

 中禅寺湖でフライフィッシングだって。 立派なヒメマスの画像が送られてきました。 これで二匹目だって。 いつも美味しい魚をゲットしてくるMRDさん、羨ましい限りです!

  ↑ なんて書いたけど、今年の中禅寺湖はオールリリースだったよね。MRDさん、残念!
[PR]

by ccacc99 | 2012-05-19 19:22 | 西洋式毛鉤釣
2012年 05月 18日

カイ・カン!

 昨日の休日は、友人Hのライギョ釣りへのお誘いを泣く泣く振り切ってバス釣りへ。
 バンブーロッド+ダイレクトドライブリール+サーフェス・ウッドプラグ+フローター という組合わせで、この春のうちに「ちゃんとした大人のブラックバス」とどうしても対面したかった店主。 これまでにも数回トライしてましたが、下手な店主は鳴かず飛ばずの釣果が続いてました。

 いつも荒天に泣かされていた今シーズンの釣りですが、昨日は幸いにも天気には恵まれ、気持ちの良いバス釣りになりました。 
b0193874_12104548.jpg

 カワサキのワークスカラーのような、ライムグリーンの蜘蛛などを発見し喜んでいましたが、朝から一発のバイトもありません。 一人でライギョ釣りに行ったHからは「大物が釣れた!」というメールも入り、ちょっと気持ちが揺らぎ気味に・・・。

 午後になり、今日もダメなのかなぁ~なんて気持ちになってきたけど、ミスキャストで枝にひっかかったルアーを回収にいくと、そのスポットから逃げていく60クラスのバスと遭遇。あまりのデカさに大興奮したけど後の祭り。 でも、この遭遇により、再度「ヤル気チャージ」が完了! まぁ、人間なんて、そんなものだね(笑)。  
 気を取り直した店主は、そのすぐ近くのオーバーハングにプラグをキャスト。数アクション加えたとき、店主の足元からバスがダッシュし、プラグを一飲み! その一部始終を見ていた店主は、あまりの唐突な出会いで、さらにヒートアップ! 緊張で初心者のようなやりとりだったけど、どうにか無事に上がってきたのは・・・

b0193874_12112076.jpg

 45にはちょっと足りないけど、立派なマン・サイズ。 ルアーはサウスベンドのニップ・アイ・ディディ。 昔々のウッド製のタックアイモデル。


b0193874_12113878.jpg

 この日の相棒は、プラグキャスター・フォーサイドケーン の5フィート。断面が四角のバンブーロッドはサーフェスゲーム専用にデザインされてます。 リールはJ.A. Coxeの25N。長年の店主の愛機です。

 バンブーロッド+ダイレクトドライブリール+サーフェス・ウッドプラグ+フローター という組合わせでマン・サイズのバスに出会う・・・という今シーズンの目標を少し達成でき、とってもカイ・カン!

 それにしても、ラージマウスバスの成魚って、ホントにカッコいいよね~。この背中の厚さ、口の大きさ。 久々に良い魚と出会えたことに感謝。



  
[PR]

by ccacc99 | 2012-05-18 13:41 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2012年 05月 16日

魔法のマンボッ!

 久しぶりにKustom Baits 'H'(以下KBH)のHiro君が納品に来ました。
 こつこつと手描きで仕上げるので、なかなか大量に・・・とはいきませんが、仕上がりは「仕事キッチリ」です!

b0193874_13502238.jpg

 まずは店主がお願いした、”ダーデブル・魔法のマンボ仕様”です。 40オーバーのオッサン釣り師の貴兄はご存じの方もいらっしゃるでしょうが、ダーデブルのトレードマークである悪魔マーク、昔は「サリーちゃんのパパ」なんて呼ばれてまして。そんなパパも、そろそろ息子と一緒に釣りに行きたいだろうなぁ~なんて思って、悪魔マークの代わりにサリーちゃんの弟のカブを描いてもらいました。いかがでしょう?


b0193874_1351142.jpg

 こちらは、バンブーベイトロッドをこよなく愛する変態(失礼!)KJMさんのリクエストにお応えした作品。ベノ・イールをKBHナチュラル・ヤマカガシカラーに仕上げました。この多連結のルアーにヤマカガシを描いてくれというKJMさんのセンス、かなりキちゃって(イッちゃって?)ます(笑)。


b0193874_13512012.jpg

 こちらはKBHナチュラル・アカハライモリ仕様です。ベースはボーマーのウォータードッグ。ウォータードッグという名前の通り、イモリを描いて・・・というSMNKさんのリクエストにお応えした作品。こちらも素晴らしいセンスでございます!


b0193874_13514879.jpg

 最後も店主がお願いした作品。 ダーデブルのダーデブレット・クリッカーにHeddonのNF(ナチュラル・フロッグ)カラーを描いてもらいました! クリッカーにはリヤ回りに2個のブレイドが付いているので、そのブレイドにまでカエルの足を描いてもらいました。 チャーリー・キャンベルもビックリ!って感じですね。


 オーダーする方も変態なら、受けて立つHiro君も変態ということになりますな。 現在も仕上がりをお待ちの方々、KBHもがんばってやっておりますので、今少しのご猶予を!

 *今回のような「持ち込みルアーへのペイント」は現在は受け付けておりません。KBHルアー・ユーザーの方々へのファンサービスとして、たまに承っているのみです。何卒ご理解・ご了承をお願いします。
[PR]

by ccacc99 | 2012-05-16 14:33 | マニアック
2012年 05月 14日

初戦敗退・・・の巻

 こないだの休みは、今年最初のライギョ釣りへ。
 いつもお約束の荒天ではなく、この日は朝から快晴! 非常に気分がよろしい。 釣り場に到着すると、さっそく釣り開始。
b0193874_1574639.jpg

 池の水蓮はもう白い花をつけていて、ライギョ釣りシーズンの開幕を告げていた。

b0193874_158619.jpg

 ひっくりかえったボートの上には巨大なミシシッピ(ミドリガメ)がM字開脚の大サービス。

 しかし、肝心のライギョさんはまだまだ”寝ぼけまなこ”のようで、店主のルアーにたまに振り向く程度。それでもお昼近くになると、目の前を泳ぎだしたりして期待は膨らみます。

 ・・・なんて思ってたら一瞬にして空が真っ黒になり大豪雨に。数時間で雨は止んだけど、今度は寒冷前線の影響か手がかじかむほどの寒さに(泣)。 暗くなるころまでガンバッたけど、結局この日は敗戦。 まぁ、いつものことだけど、たまには気持ちよく一日中釣りをさせてくれないかなぁ~。
[PR]

by ccacc99 | 2012-05-14 15:22 | 大口黒鱒・雷魚・鯰