店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 27日

2012 Fishing Trip in Hokkaido Vol.2 ~Payneはイトウ釣りがお好き・・・の巻~

 北海道釣行第一日目、お昼すぎにNCAのMakoさん、North CreekのNさんたちと合流し、イトウ釣りの前に道北の渓流釣りを楽しむことに。

 昨年、モンスタークラスのニジマスに3Xティペットを軽くブッちぎられたポイントへ。確か二投目だったか、#4フックに巻いた道北スペシャルのドライマドラーミノーにいきなりヒット! フッキング直後からポンポンとジャンプする。40前後のニジマスだ。 幸先の良いヒットで嬉しいのだが、ちょっと下流の深みではさらに大きな魚のライズがある。 「こいつを早くやっつけて、下流のライズを釣らなければ…」なんて余裕の考えがよぎり、やり取りが雑になった途端にフックアウト(笑)。 その後、下流のライズも止まってしまい、このポイントは終了(泣)。 お昼を食べに行っていたMakoさんたちと夕方まで渓流釣りを堪能するが、店主は良型のニジマスをバラシてばかり。 夕方にはリバーキーパーのJYさんも駆けつけてくれた。久しぶりの友との再会が嬉しい。

 翌日は早朝(夜中?)の2時半に起床し、いよいよイトウ釣り開始!
 MakoさんはJYさんの案内で渓流釣りを続行する模様。店主とNさんの二人は、一日中S川(誰でも知ってるイトウの名川)の杭と化すことに。 夕方にはライギョおじさんのMRDさんも参戦するはず。 まだ薄暗い中、Nさんはルアーロッド、店主はフライロッドを携えてそれぞれのポイントへ散る。

 さてさて、今回のイトウ釣りの店主の相棒は、昨年・一昨年とS川のイトウにやられっぱなしの12フィート半のペイン(E.F. Payne)の両手投竹竿。毎年、このペイン竿でS川の良型を掛けるのだけど、いつもいつもやっつけられてばかりで、いまだに一匹のイトウもランディングできていない。 今年こそは・・・との思いを込めて、コイツでイトウを釣るまでは、ほかの竿はすべて封印と決めている。 もうすでに店主と一体化しているみたいで、この重たいペイン竿でないと「イトウ釣りをしている」という気がしなくなっているから不思議だ。

 そんな因縁はさておき、お昼を過ぎてもまるで釣れる気配がない。 Nさんと一緒に一度上がってお昼を食べてしばしお昼寝。 一時間くらいまどろんだろうか、ふと気が付くとNさんが釣りを再開しようと用意中。「今さっき釣り場に入った人が、立て続けにイトウを釣ったのさ」だって。 もちろん店主も飛び起きる(笑)。 そそくさと用意して、釣り再開。 しかし、そう簡単にイトウが釣れれば苦労はしない。一時間、二時間・・・と過ぎるが一向にアタリもない。
 夕方近く、少しだけウェーディングしている店主の真横で、何度かボイルが始まる。すかさずボイル目がけてキャストするけど、ボイルはどんどん遠くへ逃げて行ってしまう。 何度かそんなことを繰り返していると、店主の携帯が鳴る。 いよいよライギョおじさんの登場だ。 もうすでに店主の車の横まで来ているというので、「こっちへ来て!」と冷たくあしらう(笑)。 手を振りながら川岸を来るMRDさんが見えたので、店主も一度釣りを中断し岸へ上がる。 「どう?」 「たまにボイルがあるけど、食わないですよ。」 なんて話しているうちに目の前の岸際でボイル。 「いるね~!」とイトウ釣りはじめてのMRDさんは大興奮。ちょと離れたバンガローまでロッドを取りに一目散。

 MRDさんを見送ってからも岸際でボイルはあるが、「こいつら簡単に食わないから、しばらく放っておこう」と考え、何気なく沖へ向かってロングキャスト。 たしか一投目、フライが着水し5mほどラインを手繰ったとき、「ドンッ!」と両手に衝撃が走る。反射的にアワセるが、まるで動かないので根掛りかと思う。しかしその数秒後、「ゴン、ゴン、ゴンッ!!」とイトウが首を振っているあの独特の感触がロッドに伝わる。 「やった、やった~、やっと来た~!」と興奮はピークに達し、心臓はバクバク! 「これをバラしたら後はない、落ち着け!」と自分に言い聞かせる。 ヤツは以前にペイン竿でバラシた魚たちと全く同じパターンでファイトしている。 フッキング後しばらくは、まるでライギョのようなヘッドシェイクをしていたが、そのあと対岸下流側を目指して猛ダッシュ。 以前の魚たちには、その後のUターンですべてフックを外されている。 二度とあの悪夢は見たくない・・・と、ロッドを上流側へ倒しこみ、常にラインテンションが保たれるようにファイトする。
 
b0193874_1264521.jpg

 ・・・数分後、店主の足元へ横たわったのは85クラスの湿原の主。 もう、何もいらない。


b0193874_1272769.jpg

 ちょっとアップで撮影。 泥底なので、暴れるたびに水が濁る。

b0193874_128223.jpg

 店主の手と同じくらいの尾鰭。 このS川で何年生きているのだろう。 駆けつけてくれたNさんとガッチリ握手! 最高の友と最高の魚。本当に嬉しい。

 このイトウが釣れたポイントは、偶然にも、以前にペイン竿で何度もやっつけられたポイント。 念願のリベンジが果たせたのと同時に、イトウとしては店主の記録魚となった。 元気に帰っていく後姿を見守りながら、しばし茫然。

b0193874_1283453.jpg

 使用したフライは、何の変哲もない黒いゾンカー。記念に写真と一緒に飾ろうと思う。

 夕方にはNさん、Makoさん、JYさん、MRDさんそして店主と、この旅のオールキャストが出そろったが、店主はすでに放心状態で釣りに集中できない状態(笑)。 バンガローに帰ってからは、MRDさんの「群馬名物焼きまんじゅう」や店主が焼いたホワイト餃子などを肴に全員で盛り上がった。

 足かけ三年続いた「ペイン竿リベンジプロジェクト」もとりあえず終了。 これからは、次の課題に取り組もうと思っています。 旅の前半でのクライマックスでしたが、まだまだ旅は続きます。
 
[PR]

by ccacc99 | 2012-06-27 12:39 | 鱒・鮭
2012年 06月 26日

Pocket Mouse & Skill of Soul

 ラッティーツイスターより、お待ちかねの新作・ポケットマウスが入荷してまいりました。
b0193874_14551567.jpg

 同社のジェリー(Jerry)のショートタイプといった感じのフォルムですが、機能的にはドロップ(Drop)を長くしたものだそうで、スレた釣り場や藻穴での演出に重宝しそう。早く使ってみたいですね。

 ルアーと一緒に、フリーペーパー「スキル・オブ・ソウル」も同封されていました。 通販のお客さんはもちろん、店頭で一声かけていただければ、どなたにでも差し上げます(在庫がなくなり次第、終了ですが・・・)。  このフリーペーパーは、その資金のほとんどがラッティーの高井さんのポケットマネーで作られています。 みんな、心して読みましょう!


 
[PR]

by ccacc99 | 2012-06-26 15:11 | 入荷
2012年 06月 26日

2012 Fishing Trip in Hokkaido

 毎年のことだけど、6月の中旬から下旬にかけて夏季休業と称して北海道へ釣り旅へ出かけている。今年も6/14から6/24までの10日間、俗世間での一切のしがらみを断って(笑)、北の桃源郷へ出かけた。

 6/15の早朝、店主を乗せたフェリーは小樽港へ到着。 いつも思うけど、北海道の空気はカラッとした中にミントのような清涼感があって、ほんとうに気分爽快! そんな気分に浸りながら、しかし脇目も振らずに一路道北を目指し道央道をひた走る。
b0193874_10521584.jpg

 一般道に降りてからの車窓からの風景。やっぱり北海道は気持ちいいね~! 先発隊で先に釣っているはずのNCAのMakoさんと姉妹店North CreekのNさんの待つ川岸へ。
b0193874_1163579.jpg

 この季節、北海道のそこかしこで見られる野生のルピナスの花。鱒たちも最盛期を迎える。

 それはそうと、今回の旅のメンバーは・・・
b0193874_1192939.jpg

 姉妹店North CreekのNさん。店主の古くからの友人でありアニキでもある。 店主が到着する前に大型のニジマスをダーデブルでキャッチしたようで、ちょっとジェラシー。 フライングですよ、Nさん!
b0193874_111041.jpg

 画像手前は、皆様ご存じ岩手のNCA(ノースカントリーアングラー)のロッドビルダーMakoさん。今回は新作のQuadrate LNC Fly Rod シリーズの最終テストも兼ねた釣行。店主もMakoさんに作っていただいたデモロッドを持ち込みました。

 画像奥の人は、いつもいつもお世話になりっぱなしの道北のリバーキーパー、西洋毛鉤JYさん。彼の巻くフライはすでに芸術の域に達してますが、そんな精巧なフライを巻く人とは思えぬほど気さくで面倒見の良い好人物。今回もお世話になります!

 これらのメンバーに加え、あとから遅れて参戦する通称「ライギョおじさん」のMRDさん、そして店主の5人。さてさて、どんな珍道中になりますことやら、乞うご期待!


  
[PR]

by ccacc99 | 2012-06-26 11:33 | 鱒・鮭
2012年 06月 25日

今日の利根川 ~店主が留守の間に~

 皆様、長らくのご無沙汰でした。 北の大地より無事に帰還いたしました。 お店も今日から平常通り営業しておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 さて、店主が留守の間に、恐怖のまんじゅう屋Fさんより利根川本流の釣果報告が入っておりました。
b0193874_131197.jpg

 良い型のイワナですね。それに、使用しているタックルがスバラシイ! こういう遊び心がいいですよね~。

 利根川阪東地区の主・Moro君も良いヤマメをキャッチした模様。 詳しくは こちら をご覧ください。

 毎年のことだけど、店主が北海道へ行っている間に利根川は最盛期を迎えるようです。 ・・・ということは、この時期の旅を諦めないと、店主には利根川の良型トラウトは釣れないということでしょうか?

 P.S. 店主の北海道での顛末は、このブログへ徐々にアップしていきます!
[PR]

by ccacc99 | 2012-06-25 13:15 | 今日の利根川
2012年 06月 13日

夏季休業のお知らせ

 6月14日(木)~24日(日)の期間は、一足早い夏季休業をいただきます。期間中は一切の音信が不通となりますので、予めご了承願います。
b0193874_16203199.jpg
 
 北の大地で存分に楽しんできます!
[PR]

by ccacc99 | 2012-06-13 16:21 | 報告
2012年 06月 11日

NCA Quadrate LNC Bamboo Fly Rod

 ノースカントリーアングラーのMakoさんより、近日発売予定の四角フライロッドが送られてきました。 
b0193874_1417397.jpg

 よく作られた四角のバンブーロッドは、通常の六角のロッドより軽量で尚且つキレのあるアクションを有するという特徴があります。それに、四つの角を持つバンブー製のシャフトって、とてもカッコイイですね。 店主のデモロッドは8フィート6インチの#5。今週半ばからの北海道釣行でも活躍してくれると思います。

 当店のHP上にプレビューのページを作りましたので、ご興味のある方は こちら をご覧になってください!
[PR]

by ccacc99 | 2012-06-11 14:27 | 西洋式毛鉤釣
2012年 06月 10日

雷魚通信 2012 ~ 好調(釣?)の巻~

 こないだの休みは今シーズン第3戦目のライギョ釣りへ。
 同行者はいつもの友人H。気楽な二人釣行だけど、朝からまったくライギョの気配がないまま、すでに午後2時に(焦っ)。 今日はもうダメか・・・などと二人で話しはじめたころ、Hのロッドに今日初めての魚信が・・・
b0193874_1249647.jpg

 65クラス。 うらやましいなぁ~と思いながらも、半分諦めムードの店主。
 でも、場所を変えて気分一新で仕切り直すと・・・
b0193874_12492627.jpg

 かなり良い捕食音を聞かせてくれた今日の一匹目。 本日の相棒は雷魚専用六角竹竿 アルガスティック・ケーン の7フィートモデル。 当店の工房CCWSにて店主がヒマを見つけては組んだマイロッド。この日、この7フィートはデビュー戦だったが、初戦から縁起がよろしいですな。

 そのあとスグに、Hも60級をもう一本追加。 なんだか活性が良くなってきたのかなぁ~なんて思ったら・・・
b0193874_1250038.jpg

 店主にも65級が! ハスの茎に巻かれてちょっと苦戦したけど、無事にランディング! 超うれしい~!


 夕刻、活性の下がったフィールドで、何気なく投げたラッティーのドロップ(改)にいきなり捕食が!
b0193874_12502489.jpg

 かなり良い引きのあと上がってきたのは、スゴイ体高の70クラスのマッスル・ライギョ。 カッコいい~!

 もう、十分です。 結局、終わってみると二人で5本の大漁。 普段は釣れない店主たちには過分の漁獲高(笑)。 二人ともニコニコ顔で帰路につきました。 いよいよライギョ漬けのシーズン到来ですね!
[PR]

by ccacc99 | 2012-06-10 14:32 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2012年 06月 06日

今日の利根川 2012

 ずっと一進一退だった本流もの釣りも、ここのところ水も落ち着き、良い状況が続いています。
b0193874_1344828.jpg

 昨日は、”ライギョおじさん” ことMRDさんが仕事帰りに泣き尺のヤマメを釣ったとのことで、画像が送られてきました。 MRDさんは、一昨日にも仕事帰りに2匹のヤマメをキャッチしています。

 本流のすぐ近くに居ながら、まったく釣りに行けない店主にとっては、とても良くない報告です。
 そんな店主は、今月の北海道釣行に向けて準備に余念がない毎日です。
b0193874_13442378.jpg

 サーモン用スペイフックをキールにして、対イトウ用ストリーマーを巻き貯めております。 店主の性格上、同じパターンを3本以上巻くことができないのが難点ですが・・・(笑)。
[PR]

by ccacc99 | 2012-06-06 13:53 | 今日の利根川
2012年 06月 02日

E.F. Payne

 久方ぶりにPayneのバンブーロッドが入荷してきました。 が、入荷前に買い手は決まってしまいました。アシカラズ。
b0193874_140714.jpg

 ミドルラインのロングロッドだけど、やっぱりPayneはいいアクションですね。 道具好きの店主としては、できれば売りたくない・・・て感じです(笑)。
[PR]

by ccacc99 | 2012-06-02 14:05 | 古典的釣道具