<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 27日

ブローニング・サイラフレックス用フェルール

 銃器メーカーとして世界に名高いブローニング社ですが、かつては優秀なフィッシングタックルも販売していたのはみなさんご承知の通り。 なかでも、1970年代頃に販売されていたベイトロッドは現在でもとりわけ人気が高い。人気の秘密は、ロッドアクションの良さもさることながら、細部の作りこみへのこだわりのためだと思われる。 とくにオフセットハンドルは、その質感やデザイン性が素晴らしい。 ただ、ひとつだけ難点を言うと、フェルールの形状が特殊なため、他メーカーのフェルールが装着されたブランクが使用不可だということ。 ブローニング社製のフェルールも、ほとんど市場には出てこないため、難儀しているオーナーも多いのではないだろうか?

 そんな、サイラフレックス・オフセットハンドルのオーナーへ朗報! このたび当店にて、サイラフレックスハンドル用のフェルールを販売する運びとなりました。 サンプル品の画像を大公開!

b0193874_1663423.jpg

         画像上のゴールドカラーがブラス(真鍮)製。下のシルバーカラーがアルミ製。



b0193874_1665114.jpg

             ハンドルに装着した画像。 どうです、カッコイイでしょ?


           これで、新たなブランクでロッドを仕立てることも可能となりますね。

 通常の販売はアルミ製で、ブラス製はスペシャルの受注生産となる予定。 ひとつひとつハンドメイドの少量生産で製作されますので、価格は少し高めとなると思いますが、悪しからず。 近いうちに詳細をお知らせできると思います。 しばし、お待ちを!
[PR]

by ccacc99 | 2012-11-27 16:36 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2012年 11月 19日

関東甲信越・小物釣りの旅

 気が付けば師走も目前。ハッキリ言ってもう冬ですね・・・というわけで、旬の釣りものを堪能してきました。ターゲットは小川やホソの小物たち。
 今回のフィールドは前から行きたかった”ある田園地帯”。 風の噂で「タナゴもいるのでは・・・」と聞いていたけれど、訪れたのは今回がはじめて。 ほんとにタナゴは釣れるのかな~なんて半信半疑のまま、地図とにらめっこしながら見つけた田んぼの横の小さなホソで竿をだしてみる。 仕掛けはもちろん「タナゴ仕掛け」。


                       第一投目、幸先よくウキを引き込んだのは・・・
b0193874_1330817.jpg

              可愛いマブナちゃん。 タナゴじゃなかったけど、店主的には超ウレシイ!
 


             同行者の上海帰りのWさん。ブレディのフィッシングバッグが決まってます。
b0193874_13304010.jpg

   NCAの群馬ブランチでもある彼。いつもはスゴ腕のフライマンだけど、冬になると小物釣り師に変身!



              普段は殆どお魚が釣れない店主としては、驚愕の釣果! 大漁御礼!!
b0193874_13305983.jpg

 でも、マブナは釣れ続いて嬉しいんだけど、肝心のタナゴはまるで姿を見せてくれない。 「このポイントはマブナポイントですかねぇ?」 「タナゴは別の所かもしれませんねぇ~」・・・ということで、ポイント移動開始。


 「タナゴならあっちに行けば・・・」と教えてくれた地元のオジサマのお告げを信じ、車で約30分の移動。 オジサマのお告げはアバウトだったので、とりあえず手近な田んぼの中の小川で試しに竿を出す。 昨日の雨の影響か、この日は台風のような大風。 仕掛けが風にとられてとても釣りづらい。 それでもめげずに釣り続けると、やっと小さなアタリが・・・
b0193874_13312351.jpg

                真打ち登場! オカメ (タイリクバラタナゴ)のお出まし(嬉)!!
               あのオジサマのお告げは本当だったねぇ。 ありがとう、オジサマ!


     その後も強風に泣かされながら、道糸にメンディングを加えつつ粘っていると、またまたオカメが釣れる。 
b0193874_13315085.jpg

 気づくと、夕方にはまずまずの釣果に恵まれ、ニコニコ顔で帰宅の途につきました。 この日釣れた魚種は、オカメ(タイリクバラタナゴ)、マブナ(ギンブナ)、クチボソ(モツゴ)、タモロコ、オイカワの計5種。五目釣りだね(笑)。 新たなフィールドも開拓できたし、寒くても強風でも、やっぱりフィールドへ出ないといけませんね!
[PR]

by ccacc99 | 2012-11-19 14:39 | マニアック
2012年 11月 17日

初冬の丸沼より

 奥日光は丸沼の釣果報告。画像を提供してくれたT君は、当店のお客さんでもあり、丸沼のフィールドテスターでもある。

 シャロークランクにて、ブラウントラウト。
b0193874_1734158.jpg



 こちらはミノープラグにて。 カッコいい鼻曲りの♂ブラウン。
b0193874_1734286.jpg



 Catch it!
b0193874_17344599.jpg



 Big Rainbow!
b0193874_1735117.jpg



 流れ込みでは、スポーニングを控えた大イワナの群泳。
b0193874_1735911.jpg



 T君は、丸沼のフィールドテスターなのだけど、みんなと同じサンデーアングラー。 今月末の禁漁まで、まだまだチャンスはありますね! 店主も行ってみようかなぁ~。
[PR]

by ccacc99 | 2012-11-17 17:48 | 鱒・鮭
2012年 11月 09日

驚愕のフィギュア

 新潟は長岡市の秋葉三尺坊大権現へ行ってきた。 目的は究極にして驚愕のフィギュアを拝見するため(お参りじゃないの? :笑)。

 秋葉神社は、上杉謙信によって創建された常安寺の守護神。秋葉三尺坊大権現と呼ばれ、秋葉信仰二大霊山の一山として名高く、多くの崇敬を集めている (にいがた観光ナビ より抜粋&要約)。 そこには、素晴らしい彫刻が施されたお宮がある・・・と知ったのは数年前。一度は行ってみたいと思ってたけど、やっと実現した。


 まずは、その超絶ワークを見よ!
b0193874_16394544.jpg

 狛犬、神竜、象などが所せましと3Dで暴れまわる軒下。まるで、異次元にタイムスリップしたような錯覚に陥る。 この偉業は、江戸時代の彫り物界の二大巨頭、石川雲蝶と小林源太郎の共作。 両者は互いに良き理解者でありライバルであったようだ。 

      狛犬三態。怒ってるね~。
b0193874_16424084.jpg

b0193874_16434139.jpg
b0193874_16442823.jpg



      神龍二態。超カッコイイ。シビレた。
b0193874_16451712.jpg
b0193874_16453799.jpg



      宮大工たちも超絶技巧! まるでパズルみたい!
b0193874_16463242.jpg



      天狗&手下のカラス天狗たちのバトルシーン。いまにも飛び出してきそう。
b0193874_16465277.jpg


      
 もともと雲蝶のファンだった店主だけど、実物を見たのはこれが初めて。何もかもが凄い迫力で迫ってきて、店主などは圧倒されっぱなし。職人の技量もスゴイけど、そのデザインセンスもまた突き抜けている。 PCもCADも無かったはるか昔に、こんな素晴らしい仕事をしていた人たちがいたなんて、もう降参という感じです。 今がダメだというわけじゃないけど、昔の人って本当にスゴイね~。

 新潟へお越しの際には、みなさんも、是非!
[PR]

by ccacc99 | 2012-11-09 18:03 | マニアック
2012年 11月 04日

BULL 入荷!

 ついに、Kustom Baits 'H'よりオリジナルプラグがリリースされました。
b0193874_130195.jpg

 オリジナルプラグの第一弾はBULL。 当店にて3頭を預かっており、ただいま飼い主を募集中! 顔は強面ですが、尻尾をよく振るように調教されています(笑)。 詳しくは、当店の HP をご覧になってください。


 
[PR]

by ccacc99 | 2012-11-04 13:06 | 入荷