<   2013年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 27日

NCA DryBag Vest

   岩手のノースカントリーアングラー(以下NCA)よりとてもカッコいいフィッシングベストがリリースされました!

b0193874_12301575.jpg

 ストラップタイプのベストで、デザインも使いやすさも秀逸。フライフィッシャーマンにもルアーアングラーにも納得の一着。 熟練の職人によるMade in Japan!

 手作りの受注生産ですが、4月10日までのご注文分は、今シーズン中に間に合うと思います!

 詳しくは当店のホームページ をご覧になってください!
[PR]

by ccacc99 | 2013-03-27 12:40 | 入荷
2013年 03月 24日

Old Bass Plugs

 バスシーズン開幕に向けて、オールド物のバスプラグなどが入荷しております。
b0193874_1354085.jpg

 詳しくは当店のHP をご覧になってください。
[PR]

by ccacc99 | 2013-03-24 13:10 | 入荷
2013年 03月 22日

今日の利根川 2013

 ここのところ、毎週木曜日に寒波&強風が襲ってきて、ロッドを振るのもままならず、店主の休日は台無し状態が続いてます。昨日もそうでした(泣)。 でも、そのほかの曜日はおおむね暖かすぎるくらいなので、本流は数日前から少し雪シロが入っている様子。ちょっとだけ増水&ニゴリ傾向です。 今日は暖かく風も弱いので、釣りには良いでしょうね~。 今朝、通勤途中に見た感じでは本流のニゴリもそれほどではなかったし、何より、そろそろ下流からの「遡り山女魚」が期待できると思います。 今週末は狙い目かもしれません。
[PR]

by ccacc99 | 2013-03-22 12:54 | 今日の利根川
2013年 03月 19日

Fly Rod for Bass Bugging !

 春本番で、渓流釣りもいよいよ本格的なシーズンとなってきましたが、これだけ暖かくなるとバス釣りも恋しくなってきます。 という訳ではないのですが、お客さんのご依頼により、バスバギング用のフライロッドを製作しました。
b0193874_10222850.jpg

 ブランクは昔々の Winston製(製作元のKennedy Fisher製?)のブラウングラス。なので、往年のウィンストンに敬意を表して、70年代前半ごろのウィンストン製グラスロッドのテイストで製作。 7フィートというレングスやアクションから考察するに、多分スピニングロッド用のブランクなので、バットのしっかりとした#7クラスのフライロッドに。 コルクグリップはウィンストン風の超ショートのフルウェル。


b0193874_10224219.jpg

 リールシートは、ウィンストンロッドでも使用していたフェザーウェイト(Featherweight)社製のオールアルミ。もちろん当時モノのデッドストック。 フィラーに銘木を使った高級そうなリールシートも良いけれど、店主的にはこういうアルミ物やそっけない木材、コルクなどを使ったフィラーが好きですね。 独特の趣があるでしょ?


b0193874_10231280.jpg

                    本物の証、バットキャップにFeatherweight の刻印。


b0193874_10232913.jpg

               ストリッピングガイドは、もちろん当時と同じミルドラム社のカーボロイ!


b0193874_10235515.jpg

 ワインディングチェックも当時モノで、ドーナツ型の黒いベークライト製。これがないと、いまいちウィンストンっぽくないよね!

 ブランクがスピニングロッド用だったために、フライロッドに仕立てるたにあたって、ガイドの位置決めには手こずりましたが、製作者としては良い勉強になりました。 その甲斐あって、#7ラインが気持ちよく乗るロッドになりました。7フィートというショートレングスもあいまって、フロートチューブやボートでのバスバギング(Bass Bugging)には大活躍しそうな予感! 

 デイブ・フィットロック先生を見習い(古いって!)、今年は店主もバスバギングに精を出したいと思っております(その前にヤマメ釣らなくちゃ)!
[PR]

by ccacc99 | 2013-03-19 11:04 | 西洋式毛鉤釣
2013年 03月 18日

今日の利根川 2013

 先週末の本流は天候にも恵まれ、まずまずの釣果だったようです。冬季釣り場脱走組でしょうか、大型ニジマスに切られたお客さんも数人。ヤマメは25cm前後がメインでした。 ポイントによってはストーンフライのハッチも多かったようですが、フライよりルアー釣りに分があったようです。 コカゲロウやオオクマのハッチもさかんになると思いますので、フライはこれからが本番ですね。
[PR]

by ccacc99 | 2013-03-18 11:57 | 今日の利根川
2013年 03月 13日

黄色いライギョロッド製作中!

 現在、イエローカラーのライギョロッドを製作中。小さな池や小規模クリークなどで活躍しそうな6フィート足らずのショートレングス。ブランクは極秘のグラスファイバー製。グラスファイバーと言っても、十分なパワーとトルクを秘めています。
b0193874_192566.jpg

 一挙に5本製作中です。すでにそれぞれのオーナーは決まっております。 当然、この中の一本は店主の竿です(笑)。 ご興味がございましたらご連絡ください。あと残り2本のみの限定です。


 
[PR]

by ccacc99 | 2013-03-13 19:12 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2013年 03月 12日

義援金の寄付完了!

 以前にこのブログでオーナーの募集をさせていただいた、KUSTOM BAITS 'H'(以下KBH)と当店とのコラボ商品、「義援(偽善)セット」と称するロッドとルアーの売上金を、東日本大震災の復興に役立ててもらうため寄付してまいりました(3月11日を一日過ぎちゃったけど・・・)。

b0193874_20181456.jpg

 売上金は総額¥20,000だったので、KBHのHiro君と当店で¥10,000ずつ・・・というかたちでご協力いただいた皆様の代表として、一緒に郵便局へ行って寄付いたしました。 商品をお買い上げいただいた方々並びにご応募いただいた方々、ご協力誠にありがとうございました。 


   さてさてその後、穏やかな晴天だったので、当店に戻ってからHiro君と一緒にお店の前でカフェ・タイム!
b0193874_20334474.jpg

 決してバイク屋さんではございません。ちゃんとした釣具店です(笑)。 でもでも、バイクや釣り具を愛でながら戴くコーヒーは最高! トライアンフのオーナーでもあるHiro君との話も弾みます。


 こんなに暖かくなってくると、バス釣りにも行きたくなりますね! まだ、渓流魚も釣ってないのに(笑)。 今度の休日は何して遊ぼうかなぁ~。


 
[PR]

by ccacc99 | 2013-03-12 20:49 | 報告
2013年 03月 09日

今日の利根川 2013

 こないだの休みは、今季初のトラウト釣りへ。 とてもポカポカの穏やかな日なので、フライタックルを用意してライズの釣りがしたいなぁ~ということで、本流へ。
 夕方まで粘ったけど、待てど暮らせど水棲昆虫のハッチは無し。 結局、今年の初釣行はボウズでした(笑)。

b0193874_12482297.jpg

 店主がいたポイントでは、コカゲロウはもちろん、ユスリカのハッチさえも見られず。 岸部の浅瀬で上下運動を繰り返していたのは、クロマダラの幼虫かな? 

 今年の冬は寒かったので、全体的に遅れているのかなぁ~などと希望的観測を持ちつつも、またまた釣れないシーズンの予感が(まぁ、いつものことなのでめげないけどね:笑)。

 今日も穏やかでポカポカの様子。みんな良い釣りしてるかなぁ?
[PR]

by ccacc99 | 2013-03-09 12:59 | 今日の利根川
2013年 03月 06日

昔乗っていたバイクを再度購入・・・の巻

       先日のブログでちょっとだけ触れましたが、店主の愛車がもう一台増えました! ジャ~~~ン!
b0193874_18271692.jpg

 旧車マニアの方ならみなご存じのKawasaki KH250です。 今後、絶対に作られることがないと思われる、空冷2ストロークの3気筒250ccエンジンを搭載。70年代を走り抜けた名車(迷車?)です。

 
b0193874_18274517.jpg

 この斜め後ろからのアングルがいちばんカッコいい・・・と思うのは店主だけでしょうか。ハンドルはコンチハンに交換してありますが、基本的にはノーマルに近いコンディションです。
 

b0193874_18281173.jpg

                         こんな角度から眺めるのもいいですね。 


b0193874_18282847.jpg

 この空冷エンジンのメカニカルなフォルムに、クラシカルなスポークホイルに店主はシビレちゃうんですよね~。


b0193874_18284510.jpg

 数ケ月先輩であるラビット号と記念のツーショット! この数ケ月のうちに、立て続けに2台のバイクを所有することに! もう、しばらくは大人しくしてないと・・・(笑)。

 今回も店主の行きつけのバイク屋さん スカイロード にお世話になりました。 ン十年前、店主はこのKHの先代にあたるSS250に乗っていて、Kawasaki Z1R購入時の下取り車としてSS250を同店に出しました。その時一緒に持って行ったSSの予備エンジンを、スカイロードの社長はずっとずっと持っていてくれて、今回のKHのレストアにそのエンジンの部品の一部が使われているのです。というわけで、このKHには店主の昔の愛車の血も流れているのです! それにしても、よくぞ今まで持っていてくれました! 社長、愛してる~! 本当に昔からお世話になりっぱなしです。

 約15年のブランクを破って、再び釣りとバイクの二重生活開始です。またまた悪い病気が始まっちゃいました(笑)。 つづく。



 
[PR]

by ccacc99 | 2013-03-06 19:34 | マニアック
2013年 03月 05日

Phillipend ?

 準店員と呼ばれるほど皆勤賞なお客さん’MRKMさん’のご依頼で製作した、サーフェスゲーム用ロッドがついに完成しました。
b0193874_1214364.jpg

 オールドタックルのマニアの方ならご存知の、大昔のSouth Bend社(サウスベンド)のストレートタイプのグリップが目を引きますね。でも、ブランクを見ると・・・

b0193874_12144821.jpg

 店主の下手な字ではありますが、Phillipsonのロゴが・・・。 フェイクじゃありませんよ! ブランクは正真正銘、往年のフィリップソン製。 MRKMさんのご希望で、フィリップソンのデッドストックのグラスブランクに、サウスベンドのグリップを合体させちゃいました!


b0193874_12151054.jpg
b0193874_12152397.jpg

 サウスベンドのグリップは、ブランクの固定とリールの固定が一本のスチール棒とネジによって「共絞め」となっている秀逸なデザイン。 画像では、グリップに収納されていて見えませんが、スチール棒はフェルールの役目も果たしています。 チラッと見えるリールフットを固定する金具が、フェルールの最後端。


b0193874_12152934.jpg

   ガイドは当店で製作しているベルマータイプのカーボロイガイド。優雅なアーチ状のフレームが特徴です。


b0193874_1215359.jpg

 ツーピースブランクのメスフェルール側は、金属製チェックがワンポイント。 ブランクがフィリップソン製である証拠ですね。  アクションは、超パラボリックのウルトラライト。1/2ozくらいまでのプラグキャスティングに最適!


 このロッド、Phillipson + South Bend なので、名付けて Phillipend・・・なんてね(笑)。 ビンテージタックルのこういう楽しみ方、店主的にはアリアリだと思います!
[PR]

by ccacc99 | 2013-03-05 12:46 | 大口黒鱒・雷魚・鯰