店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 31日

皆様からいただいた釣果報告

 暑い日々が続きますが、当店のお客さんたちはみんな元気に釣りへ行っているようです。 以下の画像は皆さんからいただいた釣果報告です。

b0193874_17231796.jpg

 NCAのテレスコピックフライロッドのオーナーであるMTD様からのご報告は、ヤマメはヤマメでも九州産のヤマメです。現地ではエノハって言うんでしたっけ? とてもキレイな魚体は、本州産とはちょっと違った雰囲気ですね。


b0193874_1722584.jpg

 埼玉在住のOB様の釣果は立派な体高のブラックバス。それも、ヒットルアーはなんとダーデブルです! ワームの代わりにキャストしたダーデブル。やはり幸運のデビルですね!


b0193874_17224121.jpg

 最後は群馬県内在住のKND君の釣果。彼にとっては初の70オーバーのライギョ。さぞかし興奮ものだったでしょうね~。店主も、同サイズのライギョを初めて釣った時のことを思い出しました。


 みなさん、釣果報告ありがとうございました。 またのご報告をお待ちしておりますので、何卒よろしくお願いいたします!
[PR]

by ccacc99 | 2014-07-31 18:33 | 報告
2014年 07月 28日

ステファン&NCA

 先日お伝えしたステファンブラザーズとNCAのコラボですが、ご注文の受け付けはNCAより今月(7月)末日までOKとのことです。 グラスロッドファンの方はこの機会に是非ご検討ください。

 ご注文・お問い合わせはメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(0279-24-8622)でカーティスクリークまでお願いいたします!
[PR]

by ccacc99 | 2014-07-28 18:04 | タックル
2014年 07月 26日

Old Bass Plugs

                  昔懐かしいアメリカ製バスプラグ達が入荷してきました!

b0193874_20172352.jpg

                         詳しくは当店のHPをご覧になってください!
[PR]

by ccacc99 | 2014-07-26 20:19 | 入荷
2014年 07月 23日

Steffen Brothers Fiberglass Fly Rod

 NCAのMakoさんより、知る人ぞ知るフライロッドの銘竿・ステファンブラザーズ(Steffen Brothers)のグラスファイバー製ブランク輸入の案内がありました。ブランクを輸入して、NCAにてお好みのカタチでロッドに仕上げるカスタムメイド。オーダーから約3ヶ月待ちとのことですので、年末から新年にかけてのデリバリーとなる予定です。

 ステファンブラザーズ社はグラスファイバーやグラファイトの’自家製フライロッドブランク’を製造しているアメリカのカスタムロッド工房。 この世知辛い世の中ではかなり少数派の貴重な存在。本場ヘンリーズフォークなどでは熱狂的な支持者が多いことでも知られています。 特にグラスファイバーのシリーズは繊細さとトルク感を併せ持つ銘竿。往年のスコット製グラスロッドみたいなブラウンカラーもいい味出してます。


b0193874_11531712.jpg

 そんなステファンブラザーズとNCAのコラボレーションが楽しめる今回の企画。 店主も一本注文しちゃおうかなぁ~。

 ncaでは3ピースを推奨いたしますとのことですが、2ピースや4ピースなどお好みにより取り寄せ可能とのことです。 完成品はスタンダード仕様で本体価格約¥55,000(布袋付き)。継数や使用するパーツなどにより価格に若干の前後がございます。

b0193874_1154586.jpg

 日本の渓流釣りに最適なスペックが多いのが嬉しいですが、8’3”の#7/8なんて、バスバギングにも最高だろうなぁ~。8’6”の#10/11なんて、ターポンやセイルフィッシュ用かな?シイラ釣りにも良いでしょうね。う~~ん、悩むなぁ~(笑)。

 現在、ご注文絶賛受付中(笑)です。ご注文の締め切りは7月27日(日)です。 誠に申し訳ありませんがご注文時にデポジット(予約金)¥10,000を申し受けます。

 グラスロッドの歴史的銘竿を手にするチャンスです。 ご注文やお問い合わせはメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(0279-24-8622)にてカーティスクリークまでお願いいたします。 たくさんのご注文お待ちしております!
[PR]

by ccacc99 | 2014-07-23 12:25 | タックル
2014年 07月 19日

業務連絡

 業務連絡です。

 数日前、カスタムベイツ'H'の商品についてメールにてお問い合わせいただいた埼玉県川口市のS様、いろいろなメールアドレスにてご返信をお送りしておりますが、なぜか全部のメールがこちらへ戻ってきてしまいます。 アドレスを拝見すると携帯からのメールのようですので、多分、受信側の機械の設定によるものと思われます。

 当店宛にメールを送ったのに返信が来ない・・・という方は、お手数ですがお電話(0279-24-8622)でご連絡いただけると助かります。 何卒よろしくお願いいたします。

 以上、業務連絡でした。
[PR]

by ccacc99 | 2014-07-19 11:41 | 報告
2014年 07月 16日

釣り旅2014 ブラックバス編

 先週末よりお休みをいただき、ちょっと釣り旅へ行ってきました。 こないだはブラウントラウト狙いでしたが、今回はブラックバスのサーフェスゲームのみに絞って楽しんできましたよ。

b0193874_14251718.jpg

 同行者がキャッチしたとてもコンディションの良いラージマウスバス。 ルアーはKustom Baits 'H'がブラウンフロッグカラーにペイントしたアーボガスト社のスパターバグ。 かなり羨ましい~。


b0193874_14252678.jpg

 その日の夕方、店主にも良い型のラージマウスバスが来ました。 それにしても、成魚のラージマウスバスって、ホントにカッコいい魚ですね。いつ見てもシビレちゃいます!


b0193874_1455442.jpg

 ルアーは今は無きバーク社のポップトップ(Burke Pop-Top)。このルアー、店主的には「かなりヤバいルアー」ですね。いつもコイツに助けられてます(笑)。


 やっぱりバスのトップウォーター釣りって、とっても楽しいものですよね! このほかにも同行者が50アップをキャッチするなど、かなり楽しい釣り旅となりました。 機会を見つけて、また行きたいなぁ~と思ってます!
[PR]

by ccacc99 | 2014-07-16 14:46 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2014年 07月 12日

お休みのお知らせ


 7月13日(日)~15日(火)までお店をお休みさせていただきます。16日(水)より平常通り営業いたします。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。
[PR]

by ccacc99 | 2014-07-12 18:46 | 報告
2014年 07月 11日

Garcia !

 ヴィンテージタックルでのトラウトフィッシングが大好きなTMRさん。 ミッチェルリールをこよなく愛している彼の注文は「往年のガルシア風スピニングロッド」。 こういう仕事はもちろんNCAのMakoさんにお願いします。

b0193874_16172747.jpg

 当店在庫の「アルマイトされたアルミ製バットキャップ」を装着。 多分、往年のバーマック社製と思われます。当時のガルシアやフェンウィックなどはこのバーマックのパーツが多用されてましたね。


b0193874_16172015.jpg

 当時風のバットワインド。 これがあるだけで、グッと当時の雰囲気になります。フェンウィックは茶色/白のまだら模様、ガルシアは黒や茶の単色が多かったですね。 


b0193874_16171379.jpg

 リールシートもアルマイトされたアルミ製バットキャップ。もちろんデッドストックのバーマック社製。よりいっそう外観を引き立てるマニアックなパーツです。これも当店在庫品。


b0193874_1617653.jpg

 ということで、現代的なカーボンロッドなのにセブンティーズの雰囲気たっぷりの一竿が出来上がってきましたよ。 TMRさん、大事にしてくださいね!
[PR]

by ccacc99 | 2014-07-11 18:18 | タックル
2014年 07月 10日

Old Lure 入荷しました。

                       久しぶりにオールドルアーが入荷して参りました!

b0193874_19271028.jpg

             ご興味のある方は 当店のHP をご覧になってください。 よろしくお願いいたします!
[PR]

by ccacc99 | 2014-07-10 19:27 | 入荷
2014年 07月 06日

Kurihara rod

 昨日は久しぶりに栗原さん(Kurihara rod craft)が遊びにきてくれました。 新作のバンブーロッド(テストロッド)を何本か携えて来られました。 最近の栗さんは、パラボリックなロッドの研究にご執心のようです。

b0193874_12184510.jpg

 当店の前の道路でテストキャスト中の栗さん。キャスティング中のロッドのベンディングは、キレイな弧を描いています。


b0193874_12185184.jpg

 テストロッドは#3/4のライトラインから#8のヘビーラインまで、柔らかい硬いはあるにせよ、どれもパラボリックなテイストです。

 それにしても、なぜかこういう時、フライのお客さんは来ないのですよね~。もしフライフィッシングの好きなお客さんが来ていたら、普段はなかなか機会のない、バンブーロッドのテストキャストができたんですけど・・・ね!
 
 余談ですが、当店とクリハラロッドの共作、ノスタルジアやクリハラロッドオリジナルのアングラーズチョイスなどは、いつでも店頭にテストロッドがございます。是非手に取ってご覧になってください。


 テストキャストした中には、とても気持ちよくキャストが可能なロッドもありました。 製品化が楽しみです!
[PR]

by ccacc99 | 2014-07-06 15:09 | 西洋式毛鉤釣