<   2015年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 30日

Dry Flies

 釣り愛好家の高齢化が叫ばれる昨今、フライフィッシャーマンも老眼世代が増えているのは自明の理。 フライにティペットを通すのも一苦労だけど、もっと深刻なのはフライタイイング。 店主もそうだけど、こないだまで何の苦も無く巻けたフライも、今ではかなり苦戦。当然、集中力も続かないし目は疲れるし・・・。


b0193874_1449634.jpg

 近頃店頭でも、老眼世代フライ釣り師の方々から「もうタイイングは辛い」とか「買ったフライで釣りたい」という多くの声をお聞きします。 ・・・ってことで、とくに老眼アングラーのためという訳ではありませんが、販売用コマーシャルフライ入荷です。コマーシャルフライと言っても、店主的に実績のあるパターンのサンプルをプロタイヤーに送り、指定のレシピで巻いてもらいましたよ。 価格は一本¥399(税込)より。 老眼の方も、そうでない方も是非一度お試しください!

                  P.S. 最近、何故かフライフィッシング関係のお話しばかりだなぁ。
[PR]

by ccacc99 | 2015-03-30 15:07 | 入荷
2015年 03月 29日

究極! ミズタニ タイイングシザーズ Kava(カヴァ) 取扱い開始。

 水谷さんはフライフィッシング愛好家。 水谷さんは理容鋏製造の職人さん。 水谷さんは研究熱心。 ・・・そんな水谷さんがフライタイイング用のシザーズ(鋏)を開発したのは偶然の奇跡のようでもあり必然でもあったのだと思います。

 数年前に当店に遊びに来られた時は、「タイイング用のシザーズを開発中です」なんて話をお聞きしていましたが、ここまで研究して作られていたとは思いませんでした。

b0193874_17475184.jpg

 あまりの美しさに見入ってしまうようなデザイン。このデザインだけでも刃物好きの人たちにはたまらないですよね。

b0193874_17481547.jpg

 カタログ2冊。 手前がタイイング用シザーズKava(カヴァ)のカタログで、後ろが本職の理容用のシザーズのカタログ。 水谷さんの丹精込めた鋏には世界中にファンがいるのですね。店主は今まで何にも知りませんでしたが、その筋ではみんなからリスペクトされている存在みたいです(笑)。

b0193874_17483665.jpg
b0193874_17484475.jpg


 基本的にはセミ・オーダーで生産されるシザーズは、使い手の好みによって刃先の形状やリングのサイズなどを注文可能です。 また、ここでは書ききれませんが、例えば刃の開閉のテンションを自分で好みの堅さに調整可能な機構など、使い手の事を考え抜いた機能がこのシザーズの中に沢山備わっています。これも、水谷さんがフライタイヤーという側面からも考え抜いているからだと思います。

b0193874_17503863.jpg

 肝心の切れ味は、一言で言うと「ヤバい!」って感じです。店主はもうほかのシザーズには戻れないですね。あまたのタイイングマテリアルの切断テストの結果、ナノパウダーメタルという鋼材を採用しているとのことです。上画像はエルクヘアーのカット面の比較です。

 長年の使用により切れ味が鈍ったり、故障した場合は水谷さんが修正後送り返してくれます。いわゆる一生モノ。 コレさえあれば、タイイング用シザーズは一生買い替える必要がありません・・・というのは、言い過ぎかな(笑)。 刃物好き人間でなくても、タイヤーなら用途に応じて何本か注文したくなっちゃいますね。
 気になるお値段はベーシックなもので本体価格¥20,000。左利き仕様は別料金となります。 ここまで作り込まれている物としてみると、店主にはとても安く感じますね。

 近いうちにホームページに詳細をアップしますが、すでに注文も承っております。お問い合わせやご注文、カタログ請求(送料はご負担ください)はお電話(027-289-2307)またはメール(curtiscreek99@gmail.com)にてカーティスクリークまでお願いいたします。 *ホームページに掲載いたしました。

 尚、店頭までお越しいただければ、店主所有のシザーズで ”各種マテリアル切断体験"キャンペーン中です(笑)。是非お越しくださいませ。
[PR]

by ccacc99 | 2015-03-29 18:32 | 入荷
2015年 03月 26日

Bass Bugging Project 予告編

 数年前からバスバギングの魅力を再認識しだした店主ですが、いよいよ本年より本格的にオリジナルタックルを発表していきたいと思っております。


                          今回はその予告編です。 チラっとだけ・・・ね!
b0193874_13353716.jpg

                 リリースを待つ当店オリジナルのバス用フライたち。第一弾はこんな感じ。


b0193874_1336229.jpg

 ウィグルレッグ・フロッグ。 アンヨがジョイントされていてウリウリ動きます。 コレ巻くのは大変だぜ~! そのユーモラスなデザインは、フライというよりすでにバスプラグの域ですな。 近日発売予定。


b0193874_13363786.jpg

 KBH Popper(仮名)。 バスプラグなどのカスタムペイントで人気の カスタムベイツ'H' のHiro君によるハンドペイントのサンプル。この小さなボディにペンでイラストを描きこむのは、さすがのHiro君でも苦戦中って感じです。でも、コルクポッパーフライの世界に新風を吹き込むことができるのではないかと、二人してちょっと期待してます(笑)。 数は出来ないと思いますが、カスタムメイクということでコレも市販化に向けて調整中。乞うご期待!


                    バスバギングファンの方々、今後の展開にご期待ください!
[PR]

by ccacc99 | 2015-03-26 13:59 | タックル
2015年 03月 25日

トップ党 Vol.4 入荷しました!


                           トップ党のVol.4、ついに入荷しました!

b0193874_14552787.jpg

 今回から表紙の雰囲気がガラッと変わっておりますが、よりマニアックな感じで良いですね。 あっ、でも内容は硬軟取り混ぜの楽しさですよ! よろしくお願いします。
[PR]

by ccacc99 | 2015-03-25 14:58 | 入荷
2015年 03月 25日

Orvis Superfine Fiberglass Fly Rod by NCA

 NCAのMakoさんより「オービス・スーパーファイングラスのブランクを発注するので、欲しい人が居たら注文いただければ製作しますよ~」と連絡がありました。

b0193874_1318289.jpg

 上画像は現在ティムコで販売している同製品。 これはこれで悪くないんだけど、せっかくのグラスファイバー製ブランクなんだからもう少しデザインに凝って欲しいなぁ・・・なんて思っていたのは店主だけではないはず。



b0193874_13184840.jpg

 NCAのMakoさんもそう思っていたそうで、すでにスーパーファイングラスロッドを購入し、グリップ周りを旧オービスタイプに改造してたみたいです。 上画像は往年のゴールデンイーグルのスーパーファイングリップ。カッコいい~! スーパーファインって名前のロッドなんだから、やっぱりこのグリップで出すべきじゃなかったの、オービスさん?



b0193874_1319181.jpg

 お好みでスクリューロックのシートも製作。こちらも往年のオービス風。目新しさは無いけど、このデザインもとっても美しいですね。 現代においてはダウンロックスクリューってちょっと新鮮!



 今回はブランクで入荷するそうで、グリップやリールシート、スレッドカラーなどはオーナーのお好みで「如何ようにも」製作が可能とのことです。 
 スペックは7フィート #3、7フィート6インチ #4、8フィート #5の3モデル。共にスリーピース。 使用するパーツやデザインによって変わりますが、本体価格は製作費込みで¥50,000前後(アルミケースは別売)となりそうです。 ご注文に当たっては¥20,000のデポジットをいただく形となります。今週末の3月29日(日)で締め切りとなります。 カーティスクリークまでメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)でお願いいたします。
[PR]

by ccacc99 | 2015-03-25 13:49 | タックル
2015年 03月 18日

今日の利根川 2015 その1

 昨日は今シーズン初めての本流釣り! 先週の休日は本流が濁っていたため支流へ避難しましたので、「今週こそは!」という意気込みで楽しみにしてました。

 数日前からずっと暖かい日が続いているので、いやがおうにも気持ちが盛り上がります。 この日も朝からポカポカ陽気。 釣り場についてライズを探してみますが、まだちょっと時間が早いようです。

b0193874_13541680.jpg

 今日の相棒は当店オリジナルのWillow Branch(ウィローブランチ)。本流でヤマメたちに引っ張りまわされるために作ったツーハンドロッド。ツーハンドって言っても、片手でも十分キャスティング可能です。


b0193874_13542628.jpg

 ライズはなかなか始まりませんが、近くの石の上ではセキレイたちも水棲昆虫のハッチを待ってます。縄張りがあるみたいで、他のセキレイが近くに来ると追っかけっこしてます。


b0193874_13543431.jpg

 セキレイもこいつらがお目当て。マエグロヒメフタオカゲロウでしょうか。 たまに虫も見かけますが、ライズが起こるほどの量ではない感じ。


 あっちに行ったりこっちに来たりしながらライズを探していると、片目の隅で、流心近くの水面が凹んだような気がしました。「???」。 しばらく見ているとまた凹んだ気がします。 とっても怪しいので、近くまでウェーディングしていきます。腰まで水に浸かってやっと寄っていってみるとやっぱりライズです。 とっても地味なので近くまで来ないと分かりませんでした。 距離にして約7~8m。 水深が深くてこれ以上は一歩たりとも近づけません。 風下から吹き上げてくる風に苦戦しながら、どうにかフライがライズ地点に入った途端、「スポッ」っていう感じでフライが消えました。反射的にロッドを立てるととても良い手ごたえ。25cmクラスのヤマメです。が、次の瞬間、何故かフックが外れてサヨウナラ~。

 夕刻まで頑張りましたが、結局ライズを見たのはそのときだけ。まるでダメダメの一日でした。 でもまぁ、初日から魚のライズが見られたので、下手な店主としてはとても良い一日でした。
[PR]

by ccacc99 | 2015-03-18 14:25 | 今日の利根川
2015年 03月 13日

Columbia Sport Fishing Vests


                 古き良き時代のコロンビア社のフィッシングベストが入荷して参りました。

b0193874_16514154.jpg
b0193874_16514797.jpg

 70~80年代頃の製品でしょうか。当時同じベストを着ていたアングラーも多いのではないでしょうか? ご興味のある方は当店のホームページを是非ご覧になってください!
[PR]

by ccacc99 | 2015-03-13 16:55 | 入荷
2015年 03月 12日

Arbogast & Other

                   アーボガストやコーデルなどのオールドルアーが入荷してきました。

b0193874_1871310.jpg
b0193874_1872033.jpg

               詳しくは当店のホームページにアップ済みですので、是非ご覧になってください!
[PR]

by ccacc99 | 2015-03-12 18:10 | 入荷
2015年 03月 11日

初釣り

 昨日は定休日。 群馬県の渓流は3月1日に解禁してますが、毎年のことながら春先は何かと野暮用が多く今まで釣りに行けてませんでしたので、今年の初釣り(管釣りは除く)に行ってきました。

 数日続いた雨のあとの強風でとっても寒い一日。冬に逆戻りしちゃったみたい。 まずは利根川本流を見に行きましたが、雨の影響か茶色がかった水が勢いよく流れています。「こりゃ、イカン!」って感じで早々に場所移動。

b0193874_15261217.jpg

 着いた釣り場は近所の小河川。 川の両岸も立ち枯れの葦などで寒々とした景色。 「ドライフライじゃ、ちょっと厳しいかな~」なんて思いながら2~3投目、いきなりフライが消え、何気なしにロッドを上げるとかなりのおチビちゃんの幼稚園生クラスのヤマメが掛ってました。スグにリリースして釣り続けます。水に手を入れて分かったのですが水温は高いようで、冬枯れの風景とは裏腹に川の水は温かく感じます。  強風にキャスティングを邪魔されながらも釣り進みます。

 流心がちょっと深くなっているプールに到着。「大きいのが居るとすればこのポイントだよな~」なんて思いながらフライが少し流れた途端、いきなり大型(と言っても、この川での大型です。多分23~4cmくらい)がフライを咥えましたが、ビックリ合わせになり、ティペットはあっけなく切れちゃいました。「あ~あ」。強風のため、知らないうちにウインドノットが出来ていたみたいで、ティペットは途中から切れてました。 まだまだ修行が足りませんな。

 気を取り直して釣り続けると、やはりちょっとした水深のある流れで魚の反応があります。しつこく流していると「パシャ!」って感じで釣れたのが画像のヤマメ。小さいけどとってもキレイ!

b0193874_15261847.jpg

 この子もおチビちゃんですが、中学一年生といったところでしょうか。でも、ちょっと嬉しい一尾です。 その後、同級生クラスのヤマメを何尾か追加しましたがかなり冷え込んできたので、病み上がりということもあり、夕方にならないうちに帰宅しました。


 お昼過ぎからの数時間の初釣りでしたが、ヤマメたちも顔を見せてくれました。昨年はあまり釣りに行けなかったのでちょっと嬉しかったです。 これからもリハビリを兼ねて徐々にエンジンを掛けていこうと思います。
[PR]

by ccacc99 | 2015-03-11 16:14 | 西洋式毛鉤釣
2015年 03月 07日

Vintage Fly Boxes


 各地の渓流が解禁して一週間。みなさん釣果のほうはいかがでしょうか? 店主は確定申告やらなにやらといろいろ用事が立て込んで、まだ釣りには行けていません(泣)。

 それはともかく、昔々のフライボックスがいくつか入荷しました。どれも渓流釣りに最適なドライフライボックスです。

b0193874_14385920.jpg

                 当店のホームページにアップしましたので、是非ご覧になってください!
[PR]

by ccacc99 | 2015-03-07 14:44 | 入荷