店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 22日

うらやましい~

 昨日の休日はバス釣りに行くはずだったが、店主は風邪でダウン(泣)。 同行者は一人で牛久沼へ・・・ということで、送ってもらった画像がこちら。
b0193874_14501378.jpg

b0193874_14505053.jpg

 ベイビートピードで50アップだって! 雨の中頑張った甲斐があったね!

b0193874_14525332.jpg

 オマケにもうちょっと小さいのも・・・

 ついには60越えのコイもトップでゲットしたそうで・・・羨ましい限りです。 早く風邪を治して、店主も大バスを釣りたいなぁ~。
[PR]

# by ccacc99 | 2010-10-22 14:59 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2010年 10月 20日

2010・雷魚画像

 今年度の店主の雷魚釣りシーズンも終わりました。シーズン中遊んでくれた気のいい雷魚たちを紹介します。 ちょっと寂しいけど、また来年!

b0193874_1714826.jpg
b0193874_172590.jpg

b0193874_1745344.jpg
b0193874_1752519.jpg

b0193874_176629.jpg

b0193874_17799.jpg

 どうか元気で暮らしてください。 来シーズンもヨロシク! アディオス!
[PR]

# by ccacc99 | 2010-10-20 17:21 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2010年 10月 19日

勝負ベスト

 フライフィッシングの時、店主が長年愛用しているのはFilson社のTin Cloth Game Bag。フロントにポケットが二つ、バックに大きなポケットが一つのシンプルな構成。 鴨撃ちのオッチャンから譲り受けた当初は、背中の大きなポケットは鴨の血痕だらけ。その上、背中だけでなくフロントポケットにも鴨の羽毛でいっぱいだった。本国アメリカでは、この類のベストをアップランドベスト(Upland Vest)と呼ぶらしい。 一時期は、ポケットだらけの「オーヴィス・スーパータックルパックベスト」などに荷物満載で釣りに出掛けたものだが、最近は年々持ち物が少なくなっていて、シンプルなこのベストで十分間に合うようになった。
b0193874_19182044.jpg

 鴨撃ちのオッチャンから数えて、何年着ているかわからないけど、最近は相当ヤレてきた。でも、そこが嬉しい。自分と一緒に年を重ねている・・・と実感する。 もちろん、一度も洗濯していない(笑)。
 

b0193874_1918494.jpg

 唯一の改造点は、背中にランディングネット用のDカンを装着したこと。 ちなみに、ネットは年代モノのエド・カミングス(Ed Cummings)。アルミフレームにウッドの握り。利根川本流や北海道の河川で使用している。

 流行や機能が優先の現代では仕方ないのかもしれないけど、最近、こういう「無骨だが味のある」商品(道具)が少なくなったと思います。 10年後、20年後に「持っていて良かった・・・」と思うような商品の出現を望みます。
[PR]

# by ccacc99 | 2010-10-19 19:44 | マニアック
2010年 10月 18日

ダーデブル本社訪問!?

 当店のミシガン州特派員(笑)のW氏が、ダーデブルの本社(エッピンガー社)の画像を送ってきてくれた。
b0193874_17204192.jpg


アメリカはミシガン州ディアボーンにあるエッピンガー社は、ルアーを作って100年を越える老舗。 100年以上も愛され続ける製品を作っている会社って、世界広しと言えどなかなか無いのでは・・・。

b0193874_172289.jpg

 外壁にディスプレイされた大きなスプーン、かなりカッコイイなぁ。 ウチにも送ってくれないかなぁ~(笑)。

 この画像をいただいたのとタイミングを同じくして、エッピンガー社よりダーデブル製品が航空便で送られてきました。 当店HP上( http://www.c-creek.com/eppinger.htm ご参照)にアップしましたので、ご興味のある方は是非ご覧下さい!

 
[PR]

# by ccacc99 | 2010-10-18 17:21 | ダーデブル
2010年 10月 13日

またまた出現!

 板橋の友人Iさん宅の庭先に、またまた出現したニホンヤモリ。今度は捕獲して一時キープし、詳細の画像を送ってきてくれた。
 
b0193874_15204860.jpg

 以前にも書いたが、爬虫類好きの店主としては、一度でいいから捕まえてみたい動物なのだ。群馬県北部では生息数が非常に少ないのだ。


b0193874_15223746.jpg

 体色が白っぽいのは、下の机やビンの色に合わせて変化させたためか? 画像から察するに、まだ幼体のようだ。つぶらな瞳と、指先の吸盤がなんともカワイイ。


b0193874_1525323.jpg

 モデルの仕事も少し疲れたのかな?  それでも、低く構えた姿勢はちょっとした凄みがあり、やはり恐竜の生き残りであることを感じさせてくれます。
 今度は調査団を組んで、板橋区へ捜索に行かないとイケマセンね(笑)。
[PR]

# by ccacc99 | 2010-10-13 15:33 | 生物