店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:グラスロッド ( 39 ) タグの人気記事


2017年 05月 15日

ABU ATLANTIC 460 ZOOM

往年のベイトロッド、アトランティック460が入荷しました。対大物用ベイトロッド。アンバサダーの5000番などと合わせれば気分は開高先生ですね。 詳しくは当店のホームページをご覧ください!

b0193874_16393385.jpg

[PR]

by ccacc99 | 2017-05-15 16:40 | 入荷
2017年 04月 09日

早起きは三文の徳?

先日、早起きして、近所で開催されているフリマへ行ってみました。雑然と並ぶ日用品や雑貨などを眺めていると、釣り竿のティップ部分と思われる飴色の棒が目に留まりました。薄汚れた竿袋からその棒を引き抜いてみると、何やらグラス製のルアーロッドのティップ部みたいです。竿袋の中にはティップ部より短い棒がもう一本入っている模様。それを取り出してみると・・・

b0193874_15453583.jpg

ジャーン!! グリップにDaiwaのマークが・・・!


b0193874_15454447.jpg

ブランクのバット部には ” Royal Cast L 5' ” の文字が!!


b0193874_15452471.jpg

「!!!」「これ、いくらですか?」 早速、出品していたオジサンに質問。「¥OOOOだよ」とオジサン。「買った!」ということで、無事に店主の所有物となりました(笑)。 この形状のグリップのロイヤルキャスト、実はずっと探していたのです。なぜなら・・・


b0193874_15460382.jpg

このロッドを持った三平君のパズル、店内に飾ってあるから。あとはリール(ミリオネアかな?)を捜索しなくちゃ!

早起き、してみるもんですね~(笑)。




[PR]

by ccacc99 | 2017-04-09 16:08 | タックル
2017年 03月 27日

Comming soon!

当店オリジナルのニューアイテム、グラスファイバー製ツーハンドフライロッド、近日リリース!

b0193874_14480036.jpg
b0193874_14481332.jpg

お楽しみに!!




[PR]

by ccacc99 | 2017-03-27 14:50 | 西洋式毛鉤釣
2017年 01月 22日

Garcia Fiberglass Rod その2

ガルシア製グラスロッドのレストアの続報です。 まずはガイドを外し、まるで紙のように劣化しているスレッドをキレイに剥がしていきます。

b0193874_12195149.jpg
b0193874_12205769.jpg
上画像は、各ガイドを外し、劣化したスレッドを除去した状態。スレッドはなるべく慎重に除去し、ブランクに塗られた白い塗装部分が剥がれないように気を付けます。いつも、このように上手くいくといいのですが・・・。


b0193874_12213090.jpg
そして、再度スレッドでガイドを固定していきます。オリジナルに近いカラー、近い太さのスレッドを使用して、巻き方も元の状態になるべく近づけます。 最後にカラープリザーバーで色止めしてからバーニッシュで仕上げます。


店主、こういう仕事、嫌いじゃありません(笑)。 当店では、ロッドの修理レストアなどいつでも承っております。 まずはメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)にてお問合せください。




[PR]

by ccacc99 | 2017-01-22 15:50 | 古典的釣道具
2017年 01月 13日

Garcia Fiberglass Rod

自分のロッドが完成したと思ったら、引き続きオールドロッドのレストアの依頼が入ったので作業してます。

b0193874_12201065.jpg
昔々のガルシア社製スピニングロッド。ブランクはグラスファイバー製。

b0193874_12195149.jpg
レストアのご依頼内容は、各ガイド部のスレッドの劣化がひどいので巻き直してほしいというもの。まずは各ガイドを外し、古いスレッドを除去します。

b0193874_12203242.jpg
ガイドを外した図。これから古いスレッドを除去していきます。 今となっては貴重なロッドなので、なるべくオリジナルに近い感じに仕上げられたらいいなぁ~と思ってます。 *以下、次回に続く。




[PR]

by ccacc99 | 2017-01-13 12:34 | 古典的釣道具
2017年 01月 04日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

ということで、新年からビンテージのバスロッドのレストアを始めています。

b0193874_15170797.jpg

アメリカから来たこのロッドには「MAKIT RODS」というインスクリプションが貼られています。多分、購入した人が自分で組み立てる「キットロッド」として販売されていたものだと思われます。


b0193874_15172441.jpg

b0193874_15164865.jpg

バットフェルールはチャンピオングリップやフェンウィックのラバー/コルクのグリップなどにフィットするものが装着されています。これはそのまま使えそうですが、ガイドラッピングなどは塗装のウレタンが経年による変化でパリパリになって剥がれかけています。


b0193874_15174164.jpg

グラスファイバー製ブランクの表面のクリア塗装(ウレタン)も経年変化でパリパリに乾燥して、全体的に剥がれかけています。


b0193874_15175551.jpg

早速作業開始です。ガイドラッピングを解いていきます。ダブルラッピングになっているので、まずはガイドフットを止めているオーリーブ色のスレッドを除去。すると、ビックリ! オレンジ色だとばかり思っていた下巻きのスレッド、実は赤いスレッドだったのですね~(笑)。 太陽光などで色が褪せてしまったみたいです。


このバスロッド、ヒマに任せて少しづつレストアしていこうと思います。トップウォーターロッドとしてのアクションはかなり良いので、キレイに仕上がったらお店で販売しようかなぁ~。





[PR]

by ccacc99 | 2017-01-04 15:38 | タックル
2016年 12月 27日

オールドロッドの改造 その3

お客様からのご依頼のオールドロッドの改造が終了しました。 作業内容は、ガイドの取り換え。古いカーボロイガイドを外して、Fuji社のSicガイドへ交換します。

b0193874_12003767.jpg

上の画像は、お客様からロッドが送られてきたときのもの。ガイドはダブルフットからワンフットに変更なります。 ソルトのボートシーバス釣りで使用するそうです。


b0193874_14222076.jpg
こちらの画像は作業後のもの。お客様からのご要望で、スレッドは赤からブラウンへ変更。結局、飾り巻きも含めて全てのスレッドを巻き直したので、レストアと同じ作業になりました。でも、シーバス釣りで活躍してもらえれば最高です!

カーティスクリークでは、ルアーロッド、フライロッドなどの修理やレストアを承っております。まずはメール( curtiscreek99@gmail.com )またはお電話(027-289-2307)にてご相談ください。お待ちしております。



[PR]

by ccacc99 | 2016-12-27 14:39 | タックル
2016年 12月 21日

オールドロッドの改造 その2

先日のブログでお話ししたガイド交換のオールドロッド、少しずつ作業を進めています。

b0193874_12003767.jpg
ソルトでの使用が前提なので、「カーボロイガイドからFiji社のSicガイドに交換」というのがお客様からのご要望。


b0193874_12320040.jpg
とりあえず、カーボロイガイドのラッピングを外します。画像ではオリーブの飾り巻きを残していますが、このあと除去しました。



b0193874_12345847.jpg
スレッドカラーはお客様の好みでレッドからブラウンへ変更です。ガイドがカーボロイのダブルフットからFujiのシングルフットとなったのですが、元々のダブルフットの一方のフットの跡がブランクに残っていてカッコ悪いので、ラッピングを施します。



b0193874_12341997.jpg
その他はオリジナルな場所に忠実にラッピングしました。この後、スレッドに色止めを数回繰り返してからバーニッシュ作業に入ります。


カーティスクリークでは、ルアーロッドやフライロッドの修理やレストアなど承っております。 メール( curtiscreek99@gmail.com )またはお電話(027-289-2307)にてお問合せください。




[PR]

by ccacc99 | 2016-12-21 12:55 | タックル
2016年 12月 09日

オールドロッドの改造

昔々のグラスロッドのガイド交換作業、お客様からのご依頼です。 アメリカはハーターズのグラス製スピニングロッド。多分、50歳くらいのロッドだと思います。 お客様はソルトウォーターでのPEラインの使用を前提としているので、純正のカーボロイガイドを外して、Fuji社製Sicリングのガイドへ交換します。
b0193874_12003767.jpg

これから作業に入りますが、時々その工程をレポートしていきたいと思います。

当店では、このようなオールドロッドのレストアや修理も承っております。作業内容によっては、出来ることと出来ないことがございますので、まずはメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)にてお問合せください。



[PR]

by ccacc99 | 2016-12-09 12:14 | タックル
2016年 06月 10日

C.C.A.C.C グラス製スピニングロッド 納品。

 お客さんのMG君からのご依頼で製作していたスリーピースのグラス製スピニングロッドが完成し、今日納品させていただきました。


b0193874_1871142.jpg

 グリップは往年のアメリカ製の某メーカーのデッドストック品を使用。フィリプソンのスワンプフォックスばりのカラーのブランクに、フェンウィックのグラスロッドみたいなバットワインドをワンポイント。ミッチェル308がバッチリ似合うデザインを心がけました。



b0193874_1873392.jpg

 ブラウン&ホワイトのバットワインドは当時モノのグデブロッド製を使用。グラスロッドの太めのブランクにはこのバットワインドが良く似合いますね!



b0193874_1874926.jpg

 バット部のワンポイント。当店のマスコットであるアンクルカーチスのイラストとC.C.A.C.Cのロゴ。C.C.A.C.Cとは " Curtis Creek Angling & Casting Club " の略です。



b0193874_1875672.jpg

 ガイドだけはPEラインの使用も考慮してFuji社のチタンフレームSICガイドを装着。近代的なパーツはこのガイドだけ(笑)。


           MG君、盛夏の渓流をこのロッドで大いに楽しんでくださいね!
[PR]

by ccacc99 | 2016-06-10 18:23 | タックル