店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:バンブーロッド ( 69 ) タグの人気記事


2017年 11月 08日

Edwards Quadrate Bamboo Fly Rod 入荷!

アメリカの老舗バンブーフライロッドメーカー、W.E.エドワーズ社の四面バンブーフライロッドが入荷いたしました。モデル名はありませんが、手持ちのカタログを見ると#32というモデルのようです。 スペックは7フィート6インチ 2ピース 2ティップ。適合ラインは#4前後だと思います。四面バンブーブランクはこのエドワーズのトレードマークですね。四面バンブーロッドの特徴であるキレの良いブランクは、渓流でのドライフライフィッシングに最適です。1940~50年代の製品と思われます。2本あるティップセクションのうちの一本にインビジブルラップがありますが、ショートはありません。多少のヨゴレや小キズなどはありますが、製造年代から考えるととてもキレイなコンディションです。

b0193874_17473758.jpg
b0193874_17474847.jpg
b0193874_17473012.jpg
b0193874_17481580.jpg
b0193874_17480733.jpg
b0193874_17482499.jpg
画像では分かりにくいと思いますが、一方のティップセクションの第一ガイドのラッピングの前方にインビジブルラップ(修理のあと)が施されています。現在のところ実用上は問題ありませんが、これを考慮して販売価格に反映しております。


b0193874_17483262.jpg
b0193874_17472355.jpg


社外と思われるアルミケースとロッドバッグが付属します。委託品です。

実釣にもコレクションにも最適です。ビンテージロッド好きの方、いかがでしょうか? ご注文をお待ちしております。

W.E. Edwards Quadrate #32 Bamboo Fly Rod ・・・¥156,600(税込)

尚、この商品は実店舗に直接ご注文の商品です。送料は全国どこでも¥1,500(一部の離島などは除く)です。 ご注文はメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)にて承ります。



[PR]

by ccacc99 | 2017-11-08 18:19 | 入荷
2017年 01月 27日

Old Lures, Y's Gear and NCA Bamboo baitcasting Rod

b0193874_14510740.jpg
b0193874_14512573.jpg
b0193874_14514736.jpg

カーティスクリークヤフー店にオールドルアーワイズギアNCAバンブーベイトロッドを追加しました。是非ご覧ください!



[PR]

by ccacc99 | 2017-01-27 15:11 | 入荷
2016年 11月 10日

NCA Trout Rods

かねてよりリニューアル中の当店のホームページですが、掲載作業も少しずつ進んでおります。

人気のノースカントリーアングラー(NCA)のトラウト用カスタムロッドのページも形になってきました。 
http://www.c-creek.jp/itemlist12.html

b0193874_10474431.jpg
b0193874_10480122.jpg

是非ご覧になってください!




[PR]

by ccacc99 | 2016-11-10 10:57 | タックル
2015年 11月 15日

Argustick-Cane

 埼玉在住のお客様IYさんからご注文いただいていた、当店オリジナルの雷魚専用六角竹竿・Argustick-Cane(以下アルガスティック・ケーン)がついに完成しました。

b0193874_17353.jpg

 今回からちょっとだけバンブーブランクのテーパーデザインに改良を加え、より強靭でより使いやすい仕様にしております。このロッドはその改良型の「初号機」です。見た目は全然変わってないんですけどね(笑)。


b0193874_1731989.jpg

 IYさんのご要望で、バット部にアルガスティックマークをあしらいました。画像ではわかりにくいと思いますがこのアルガスティックマーク、雷魚+龍という想像上のモンスターなんです。店主が原案&デッサンをし、KBHのHiro君がステッカーなどに加工してくれました。 詳細はアルガスティック・ケーンのページをご覧ください。


b0193874_1733474.jpg

 やはりIYさんのリクエストで、往年の金属製リールシートを採用。クロームメッキされたブラスの本体は、古き良き時代のタックルを彷彿とさせます。


b0193874_1734549.jpg

 ラインガイドは当店で製作しているベルマーガイドを装備。アーチ状のフレームに、いわゆるカーボロイと呼ばれるタングステン・カーバイト製のリングが「オールドタックル」してます。 ガイドを止めているラッピングスレッドは落ち着いたエンジ色。ガイドフットの根元を二重に巻いた「ハーフダブルラッピング」。


b0193874_1735536.jpg

 コルク製フォアグリップのすぐ上、バンブーブランクのバット部にはシグニチャーラッピング(段巻き)を施しました。以前にも書きましたが、店主、往年の名バンブーロッドメーカーのフレッド・トーマス(F.E. Thomas)の手並みが好きなせいか、シグニチャーラッピングも巻いてるうちに何故かフレッド・トーマス風になっちゃいます。当時のトーマス爺さん、雷魚竿なんてもちろん作ってなかったけどね(笑)。

 IYさん、お待たせして申し訳ありませんでした。今シーズンの釣りには間に合いませんでしたが、来シーズンはこのロッドを是非ライギョフィールドに連れて行ってあげてください。
[PR]

by ccacc99 | 2015-11-15 17:49 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2015年 10月 29日

Argustick Cane 今少しで完成予定


 当店オリジナルの雷魚釣り専用六角竹竿・アルガスティック・ケーン(Argustick Cane)、現在、ビルディングの終盤の工程に差し掛かっております。

b0193874_150773.jpg
b0193874_1501489.jpg

 今回から、バンブーブランクのテーパーデザインに若干の改良を加えた「次世代バージョン」となっております。といっても、外観からはまるで判別つきませんが(笑)。 ご注文いただいたISW様、大変お待たせしておりますがもう少しで完成予定です。今しばらくお待ち願います。
[PR]

by ccacc99 | 2015-10-29 15:08 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2015年 09月 26日

Bamboo or Graphite ?

 各県の渓流釣りもそろそろ終盤。今週末あたり、「今年最後の釣り」を楽しまれるトラウトアングラーの方々も多いでしょうね~。 群馬県なんて、9月20日で禁漁になっちゃいました。なんとも寂しい今日この頃。

 そんな寂しさを紛らわすため・・・というのではありませんが、ノースカントリーアングラー(NCA)のトラウト用キャスティングロッドたちを持ち出して、広場で投げ比べしてみましたよ。

b0193874_1253354.jpg

 上はNCAのバンブー製トラウトベイトロッド、 TBC-50、下は同じくNCAのグラファイト(カーボン)製トラウトベイトロッド、504TCです。ウェイトとして用意したのは、3g前後のスプーンと6cm前後のプラスチック製ミノープラグ(重心移動付き)。リールはアンバサダーの1500cとバンタム100(どちらもノーマル)をとっかえひっかえ交換して投げ比べてみました。


b0193874_12532061.jpg

 まずはTBC-50から。渓流釣りを想定して、店主から5~10m前後にある数本の木の根元を狙ってサイドキャストで投げてみます。1500cをセットした第1投、とても気持ちよく7m前後先の木の根元にミノーが吸い込まれていきます。もっと離れたポイント、もっと近いポイントといろいろな距離にある木の根元に投げてみますが、下手な店主でもかなりの高確率でグッド・キャスト! しっかりとバックキャストでタメて、フォワードキャストはゆっくりとしたモーションでロッドを「戻す」だけ。バンブー素材の持ち味なのかルアーがゆっくりと飛んでいくので、サミングなどのコントロールが非常にしやすいです。 それではと、今度はスプーンに変えてみます。さっきのミノープラグより重量が軽い分、ロッドの「返り」が少し早くなるためか、ルアーの弾道も少し早くなります。でも数回投げるうちにコツが掴めてきました。 リールをバンタム100にチェンジします。1500cよりもスプールの回転がスムーズなので、キャストフィールはミノーでもスプーンでも1500cより少しピーキーになります。 感覚の問題ですが、とくに軽いルアーの場合、店主には1500cとの組み合わせのほうがキャストしやすく感じました。

 TBC-50の評価がよいのは、いつも店主がフライフィッシングやバス釣りなどでもバンブー素材のロッドで釣りをする機会が多いためだと思われます。バンブーロッド好きなので、使う機会も多い。所謂「慣れ」ですな。


b0193874_12533239.jpg

 今度はグラファイトブランクの504TCです。まずはバンタム100をセットしてみます。店主、この組み合わせで50cmクラスのサクラマスをキャッチしちゃったりしてます(ちょっと自慢!)ので、いつもの慣れた組み合わせです。まずはミノーを付けてサイドキャストで第1投。先ほどのTBC-50と比べるとルアーの飛行速度も速く、すごくピーキーに感じます。ロッドのベンディングもTBC-50より先調子だし、バンタムもスプールの回転が軽いし、いわゆる相乗効果です。ちょっとピーキーで面喰った感じ。何度も使っている組み合わせのはずなのに、店主の脳内には、さっき投げたばかりのバンブーロッドのフィーリングがまだログとして残っていて、それが「ピーキー」と錯覚させているみたいです。 それでもしばらくキャストを続けると、だんだんと「上書き」されたのか「いつもの感覚」が蘇ってきました。「コレ、コレ!」って感じ。少し上機嫌になります。 次いで軽いスプーンにチェンジしてサイドキャストしてみます。さっきまでの上機嫌がどこへやら、さらにピーキーさが増した感じがします。ついでに、キャストしたルアーも狙ったポイントより左に逸れがちです。「何で!」ってな感じでエキサイト。知らず知らずのうちに力が入ってきて、ルアーは更にあさっての方向に(汗)。
 しばしキャスティングの手を止めて、熱くなった脳内をクールダウンさせます。 ルアーが軽くなり、キャスト時にロッドが曲る感覚が掴みにくいので、「飛ばそう、飛ばそう」と、ついつい力んでいるようです。 「・・・ルアーが左に逸れるってことは、きっとキャストの最後にロッドの反発の力が左方向に行き過ぎてるんだな」と分析。 今度はサイドキャスト時のバックキャストを、「さらに後ろのほう」まで意識的にロッドを倒すよう心がけ、さらに力を抜きます。ルアーのリリースの角度を少し前倒しに変えてみたわけです。 するとビックリするくらいキャストが決まるようになりました。あんな少しの差なのに、キャスティングって本当に面白いなぁ~。「これにて一件落着!」って感じです。 更にリールを1500cに変えてみると、スプールの回転も遅いせいかバンタムに比べるとマイルドなキャストフィールになります。どちらを使うかは好みの問題かな。 いずれにしても、カーボン素材の504TCはバンブーと比べると先調子(ファストアクション)となります。これは、設計段階でルアー(とくにミノープラグ)の操作性も考慮したためです。


 TBC-50にも504TCにも言えることですが、ロッドを前方に早く振り抜くキャスティングは、渓流などのショートキャストの場合、ルアーの速度が速くなってしまい、コントロールがちょっと難しく感じます。しっかりとバックキャストを意識し、フォワードはゆっくりと「戻し」たほうがルアーもゆっくりと飛んで行って、店主には易しく感じられました。フライキャスティングにちょっと似てますね。

 今回はショートレンジのサイドキャストだけに絞って比較してみましたが、これはあくまでも下手な店主の主観です。人によって感じ方は様々だし、使うフィールドも使用目的も様々でしょう。何より今回のテストは渓流ではなく芝生の上ですし・・・。 更に言うならロッドの良し悪しはキャスティングだけで決まるものではなく、リールやラインとのマッチング、取り回しの良さやルアーへのアクションの付けやすさ、掛けた魚のランディング性能、さらには道具としての美しさや製作した職人の技量など多岐にわたり、使う釣り人が「どんな要素に重点を置くか」によって評価が変わるのは当然です。 結局、釣りは道楽ですからね~(笑)。
[PR]

by ccacc99 | 2015-09-26 17:32 | タックル
2015年 08月 22日

'Plug Caster'  made for FAITH

 バス釣り大好きなお客さん、OKWR君。 彼のご依頼で製作している当店オリジナルの六角バンブー製トップウォーターロッド、Plug Caster(プラグキャスター)。

b0193874_1551941.jpg

                          もうすぐ完成が見えてきましたよ。



b0193874_1553057.jpg

 バンブーブランクのバット部には彼の意向でインターメディエイト・ラッピング(段巻き)。店主、往年の名バンブーロッドビルダーのフレッド・トーマスが大好き。どうしてもトーマスっぽくなっちゃいます(笑)。


b0193874_1553611.jpg

 ラインガイドも往年のバンブーロッドにならってカーボロイ製を装着。画像では分かりにくいかもしれないけど、ガイドの付け根部分のラッピングスレッドを更に前方へ巻き返す「ハーフダブル・ラッピング」を採用してます。
 そうそう、ロッドの後ろのタックルボックスに貼ってあるFAITHっていうステッカー、これはOKWR君の営むバイクショップ「フェイス」のもの。 渋川市にある彼のお店、一見ハーレーのショップに見えますが、カワサキやホンダ、そしてヴェスパまで、様々なメーカー、様々な年代のバイクの修理やカスタムしてくれます。 当店が前橋に引っ越してなかったら、今頃はホントにご近所さんだったんだけどなぁ。


b0193874_1554297.jpg

 バンブーのブランクには、サインが入ります。もちろん”made for Faith”。  OKWR君、もう少しでお渡しできると思いますので、今しばらくお待ちくださいね!
[PR]

by ccacc99 | 2015-08-22 15:30 | タックル
2015年 07月 15日

ライギョ通信 2015 ~梅雨明けの釣り~

 ここ関東ではまだ梅雨明け宣言が出されていませんが、数日前より気温が30℃を軽く超え、いよいよ「夏本番」という感じになってきました。 そんな昨日、久しぶりにライギョ釣りへ行ってきました。

 今回の参加者は、店主、いつもの友人H、そしてライギョ釣り歴1年にしてまだキャッチに至っていないIKD君の三人。IKD君には是非一匹釣ってほしいもんですね。



               朝イチのポイントで、まずは店主に良いバイトが一発。 幸先いいねぇ~!
b0193874_13211763.jpg

 キャッチしたのは70前後の元気なライギョ。 久々の良い捕食音でした! ロッドは雷魚専用六角竹竿・アルガスティックケーン。 リールはShakespeare President 1984。そして、気になるヒットルアーは・・・


b0193874_13212538.jpg

 ラッティーツイスターのポケットマウスなのですが、ちょっと細工がしてあります。画像をよ~~~く見てみてください。そう、ブレードの代わりにダーデブル(Dardevle)のスプーンを装着しました。単色のブレードと比べ、鮮やかなカラーリングが多い小型スプーンは、時としてとっても効果的な場面もあったりして(笑)。 なによりカッコいいし・・・ネッ!




 店主がキャッチしたライギョを見て、今回のルーキーIKD君もマジな表情になります。 しばらくの間、お互いにちょっと離れた場所で狙ってみます。
   
 少しのあと、突然店主の携帯が鳴ります。IKD君からです。   「どうした?」 「つ、釣れました! ちょっとデカいみたいです!」 「マジで! すぐにそっちに行くから待ってて!」 「ハイ・・・」 っていうことで、友人Hと共にIKD君の方へ走ります。
b0193874_1324328.jpg

 「デカいな~、良かったね~ オメデトウ!」 「ハイ、ありがとうございます!」  IKD君が人生で初めて抱きしめたのは80ジャストの立派なライギョでした。 「ルアーをキャストしてよそ見してたら、ロッドティップが持って行かれたのでアワセました・・・」だって。 まぁ、釣れるときってそんなもんだよね(笑)。 ルアーは釣行前にチューニングしたばかりのラッティーツイスター セサミL。 Big Fish Likes Big Baits.

 夕方にはそれまでほとんどバイトが無かった友人Hにも待望の一匹が来て、三人仲良く一匹ずつライギョをキャッチできました。


b0193874_1336236.jpg

              オマケ画像。ダーデブルを装着したフロッグたち。 ね、ちょっとカッコいいでしょ!



   ライギョのディスプレイの動画を撮ってみました。 産卵・発情しているライギョたちは、そっと見守ってあげましょう。

    
[PR]

by ccacc99 | 2015-07-15 14:15 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2015年 06月 05日

プラグキャスター サイラフレックス フェルール仕様

 お店の展示&デモ用として、当店オリジナル・バンブーベイトロッド ’プラグキャスター’ のサイラフレックスフェルール仕様をこしらえました。

b0193874_1173189.jpg

 バンブーブランクとサイラフレックスグリップとのマッチング、ちょっとカッコいいと思うのは店主だけ? さらに詳しい画像は 当店のホームページをご覧になってください!

 もちろん常時展示しておりますので、ご来店の方は手に取ってご覧いただけます。 また、サイラフレックスフェルールのみの販売もしております。 こちら をご覧ください。

                                以上、業務連絡でした!
[PR]

by ccacc99 | 2015-06-05 11:21 | タックル
2015年 05月 22日

お客様からの釣果報告


                            お客様からの報告をいただきました。

 最近になってバスのトップウォーター釣りを始められた東京都のN様。 この春からの何回ものトライの末に、ついに念願の初物をキャッチされました!

b0193874_1391841.jpg

 ロッドはNCA製バンブーベイトロッド。シブすぎますね! ルアーはZealでしょうか? この日は夕方の一時間でなんと3匹のバスと出会えたそうです。なんと羨ましい~!   店主もこないだの休みはバス釣りへ行きましたが、丸一日中プラグを投げまくったのにも関わらず全くの丸ボウズ(笑)。 まだまだ修行が足りませんなぁ~。

                   N様ありがとうございました。またのご報告をお待ちしております!
[PR]

by ccacc99 | 2015-05-22 13:18 | 大口黒鱒・雷魚・鯰