店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:フライフィッシング ( 122 ) タグの人気記事


2017年 11月 20日

Vintage Orvis Dry Fly Boxes

往年のオービス製ドライフライボックスが入荷したしました。
たぶん、1970年代頃の製品かと思われます。この時代のプラスチック製品は経年により飴色に変色するものが多く、それがまた「いい味」になっています。

b0193874_18144169.jpg
b0193874_18142622.jpg
b0193874_18145799.jpg

すでにカーティスクリークヤフー店にアップいたしました。
 *反映までに少し時間が掛かる場合がございます。

実店舗へ直接ご注文の方はメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)にて承ります。 直接ご注文の方はクロネコヤマトの他に料金の安い定形外郵便(¥220より。万が一の紛失や破損の保証はございません)もご利用いただけます。 ご注文お待ちしております!



[PR]

by ccacc99 | 2017-11-20 18:21 | 入荷
2017年 11月 08日

Edwards Quadrate Bamboo Fly Rod 入荷!

アメリカの老舗バンブーフライロッドメーカー、W.E.エドワーズ社の四面バンブーフライロッドが入荷いたしました。モデル名はありませんが、手持ちのカタログを見ると#32というモデルのようです。 スペックは7フィート6インチ 2ピース 2ティップ。適合ラインは#4前後だと思います。四面バンブーブランクはこのエドワーズのトレードマークですね。四面バンブーロッドの特徴であるキレの良いブランクは、渓流でのドライフライフィッシングに最適です。1940~50年代の製品と思われます。2本あるティップセクションのうちの一本にインビジブルラップがありますが、ショートはありません。多少のヨゴレや小キズなどはありますが、製造年代から考えるととてもキレイなコンディションです。

b0193874_17473758.jpg
b0193874_17474847.jpg
b0193874_17473012.jpg
b0193874_17481580.jpg
b0193874_17480733.jpg
b0193874_17482499.jpg
画像では分かりにくいと思いますが、一方のティップセクションの第一ガイドのラッピングの前方にインビジブルラップ(修理のあと)が施されています。現在のところ実用上は問題ありませんが、これを考慮して販売価格に反映しております。


b0193874_17483262.jpg
b0193874_17472355.jpg


社外と思われるアルミケースとロッドバッグが付属します。委託品です。

実釣にもコレクションにも最適です。ビンテージロッド好きの方、いかがでしょうか? ご注文をお待ちしております。

W.E. Edwards Quadrate #32 Bamboo Fly Rod ・・・¥156,600(税込)

尚、この商品は実店舗に直接ご注文の商品です。送料は全国どこでも¥1,500(一部の離島などは除く)です。 ご注文はメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)にて承ります。



[PR]

by ccacc99 | 2017-11-08 18:19 | 入荷
2017年 11月 06日

H.L. Leonard Fiberglass Fly Rod 入荷しました。

今は無きアメリカの老舗フライロッドメーカー、H.L.レナード社のグラスファイバー製フライロッドが入荷いたしました。 スペックは8フィート6インチ #7-#8 2ピース。ブランクはあのフィリプソン社製。バスバギングや湖などでのトラウトフィッシングに最適のスペックです。1970年代の製品と思われます。多少のヨゴレや小キズなどはありますが、製造年代から考えるととてもキレイなコンディションです。

b0193874_16454819.jpg
b0193874_16462976.jpg
レナード社のバンブーロッドと共通のダウンロッキング・リールシート。


b0193874_16455708.jpg
バット部には栄光のレナード社のネーム


b0193874_16460527.jpg
ネームの下にはスペックが・・・


b0193874_16462164.jpg
ストリッピングガイドのひとつ前のガイドは、フィリプソン社お得意のスパイラル形状のスネークガイドが採用されています。


b0193874_16461248.jpg
ストリッピングガイドはカーボロイです。


b0193874_16463954.jpg

純正か社外かは分かりませんが、アルミケースが付属します。ロッドバッグは純正と思われます。

実釣にもコレクションにも最適です。ビンテージロッド好きの方、いかがでしょうか? ご注文をお待ちしております。

H.L. Leonard LEF86 Fiberglass Fly Rod ・・・¥57,240(税込)

尚、この商品は実店舗に直接ご注文の商品です。送料は全国どこでも¥1,500(一部の離島などは除く)です。 ご注文はメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)にて承ります。



[PR]

by ccacc99 | 2017-11-06 17:37 | 入荷
2017年 10月 21日

Pflueger Medalist Fly Reels

昨日に引き続きフルーガー製品のご案内です。 往年のフルーガーメダリスト1494と1495が入荷して参りました。 1494は渓流などに、1495は湖沼の釣りやバスバギングなどに重宝するサイズです。 すでにカーティスクリークヤフー店に掲載いたしました。 *反映までに少し時間が掛かる場合があります。

b0193874_18372327.jpg
b0193874_18375964.jpg
b0193874_18373534.jpg

是非ご覧になってください!

*直接ご注文の方はメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)にて承ります。



[PR]

by ccacc99 | 2017-10-21 18:41 | 入荷
2017年 09月 01日

My Favorite Tackle


店主のお気に入り。渓流のフライフィッシング用として所有しているフルーガー社製ホークアイ(Hawkeye)80ヤードモデル。1920年頃の製品と思われます。

b0193874_17471585.jpg

ハードラバーのサイドプレートを持った両軸受けフライリール。いわゆるボンホフ・タイプと言われるアメリカンフライリールの伝統的なデザインです。


b0193874_17472530.jpg

ハードラバー製のサイドプレートには初期のフルーガー製品の証、ブルドッグマークが刻印されています。


b0193874_17473331.jpg

フットの裏には「80」の刻印。80ヤードサイズという意味で、このリールのサイズ(ラインキャパ)を示しています。今のフライラインだとDT4に少々のバッキングラインが収納可能です。 60ヤードサイズより、店主にはこちらの80ヤードサイズの方が使いやすいです。


b0193874_17474061.jpg

裏面のサイドプレートには、クリックのオン/オフが切り替えられるツマミが装備されています。


b0193874_17474686.jpg

リールの径は約62ミリと小ぶりですが、ワイドスプールが採用されているので、渓流用フライリールとしてラインキャパもOKです。


それにしても、もうすぐこのリールも100歳。そろそろ付喪神になる年齢です(笑)。フィッシング界では店主の大先輩にあたるんですね! 大切にいたわりながら使いたいと思います!!


[PR]

by ccacc99 | 2017-09-01 18:38 | タックル
2017年 03月 06日

Fly Reel & Spinning Reels

カーティスクリークヤフー店に往年のトーマス&トーマスのフライリールミッチェル308、408を追加しました。

b0193874_18394698.jpg
b0193874_18400946.jpg

是非ご覧になってください!



[PR]

by ccacc99 | 2017-03-06 18:41 | 入荷
2017年 01月 20日

NCA Fly Rods

カーティスクリークヤフー店にノースカントリーアングラー製フライロッドを追加しました。

b0193874_12173724.jpg
b0193874_12172441.jpg
これらの商品は送料無料にてご注文を承っております。是非ご覧ください!




[PR]

by ccacc99 | 2017-01-20 12:23 | 入荷
2017年 01月 14日

My Favorite

トラウトシーズン開幕まであと少し。そろそろ手入れでもしようかなぁ~とタックル一式を引っ張り出してきました。 その中にあったのが、店主のお気に入りのランディングネット。

b0193874_14385373.jpg
多分、50年くらい前のアメリカ製。ニュージャージー州はヒルサイドにあった「H.K. MFG CO.」という会社の製品。


b0193874_14390747.jpg
「STOAWAY」という商品名でしょうか。ウッドとアルミ素材で作られた折り畳み式。

b0193874_14392442.jpg
ひろげてみると、日本の渓流魚にちょうど良いサイズ。 折り畳み式という利便性よりも、店主的には4分割のアルミフレームが、ヒンジを介してコンパクトに折りたたまるというギミックのほうにやられてしまいますね(笑)。 今後、こういう手の込んだ製品、製造されることはないのだろうなぁ~。




[PR]

by ccacc99 | 2017-01-14 15:05 | タックル
2016年 11月 30日

Hardy Featherweight Fly Reel

英国はハーディー社のライトライン用フライリールの名機、フェザーウェイト。日本の渓流釣りで使う#3~4ラインに最適のサイズなので、多くのフライフィッシャーに愛好されていると思います。 店主の手元には、製造年代が違う2台のフェザーウェイトがあります。一見、まるで同じに見えますが、年代により多少のマイナーチェンジが繰り返されているようです。

b0193874_17062232.jpg
この角度から見ると、全く同じ仕様に見えますが、各部の詳細を見てみると・・・

b0193874_17071785.jpg
裏面の刻印。リールフットを上にして並べています。刻印の方向が全く逆になっています。ちなみに、左のリールはアメリカのアウトドア用品店の老舗・アバクロンビー&フィッチを経由して販売さてたもののようで、そのように刻印にも記されています。 また、よく見てみると。リールのセンターにあるスプールシャフトの取り付け方も違うようです。 製造年代的には左のリールのほうが古いようです。

b0193874_17063727.jpg
外観上での一目で分かる大きな違いはラインガード。左の古い方はいわゆるL型ラインガードと呼ばれる初期のもの。フレームに2個のリベットで止まっています。一方の右側のリールはH型の大型ラインガードのもの。2本のマイナスネジでフレームに止まっていることから、マニアの間では2スクリューラインガードと呼ばれています。 このあと、1970年代くらいからは、小型のラインガードを1本のマイナスネジで固定する方法に変わっていきます。

b0193874_17070072.jpg
外観だけでなく、内部構造も時代とともに変化します。初期型ともいえるL型ラインガードの左のリールは、クリックとスプリングの形状が通称「マークIIチェック」と呼ばれる形状で、ラチェットのツメとスプリングが上下に分かれています。古いハーディー社のリールによくみられるシステムで、下部のラチェットのツメとスプリングは基本的にスペアと考えられているようです。 一方、右の2スクリューラインガードの中期型リールは現代のそれとほとんど変わりがない内部構造で、ドラグ調整スクリューによって正転・逆転の両方のテンションを調整できるように進化しています。


どちらのリールも現役で渓流釣りに使っていますが、使用感に差は感じられません。 しかし、こういう些細なところに拘ってみるのも、釣りという趣味の悦楽のひとつと言えるのではないでしょうか?


[PR]

by ccacc99 | 2016-11-30 17:49 | タックル
2016年 11月 04日

キャスティング練習


恒例だったキャスティング練習を再開しようと思います。ベイト、スピニング、フライと、何でもありの練習会。毎週土曜日の朝8時半くらいからやりたいと思います。 店主の趣味なので、誰でも参加自由です。明日から始めますので、一緒に練習される方は当店までお電話(027 289 2307)下さい!

b0193874_12245877.jpg


[PR]

by ccacc99 | 2016-11-04 12:26 | 報告