店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ブラックバス ( 126 ) タグの人気記事


2017年 09月 16日

BURKE LURES

先日、Facebook上にバーク社の往年のバスプラグ、「バサシン」の泳ぎの動画をアップしたところ、みなさんから思わぬ多くの反応が寄せられました。 店主は自称「バーカー」と思うほどバーク社のプラグが好きなので、何だかとっても嬉しくなりました!

そこで今日は、まだバーク社のルアーを知らない人のために、少しだけ詳しくお話しいたします。

b0193874_18204379.jpg

バーク社の代表選手、バサシンです。先日のFBの動画で泳ぎを披露したのは、一番上のグリーンスケールです。実釣用にトリプルフックを外し、イーグルクロウのダブルフックに換装しています。下の二つはちょっとレアなナチュラルプリントです。緑ガエルと茶ガエル(笑)。 バカボンの目玉のお巡りさんのようなユーモラスなバサシンの頭はジッターバグのカップのような形状なので、分類上はノイジーに属するのかもしれません。でも、ただのノイジーとして片付けてしまうのは早合点でしょう。

バーク社のプラグの特徴は、すべて軟質発泡ラバーで作られていることです。ボディがフニャフニャなので、キャスト時に岩などにぶつけても壊れる心配がありません。下手を地で行く店主などは、バークのプラグは岩盤打ちなどによく登板させています。 また、着水時の音も非常にソフトで、カエルなどの体表面が柔らかい生物が水に飛び込んだ(落っこちた)ような甘い音を発します。いわゆる「オチパク」が多いのもバーク社製プラグの特徴です。 店主が察するに、あのハリソンスーパーフロッグはバーク社が生産を請け負っていたのではないかと思っています(同社のウォーターデーモンは明らかにバーク社製でしょう:笑)。

話をバサシンに戻しますが、バサシンのカップは金属ではなく柔らかいラバー製なので、ジッターバグなどとは明らかに別の周波数のサウンドを発します。また、ずんぐりしたボディ形状の効果か、演出次第ではテーブルターンや単発のポップ音まで可能だったりします。 欠点は、オリジナルのトリプルフックがボディに対して小さすぎるので、フッキングがイマイチなことかなぁ(笑)。

バークのラバープラグ全般に言えることですが、1970~80年代のプラグですので、もちろん現代のような成形技術は望めません。太ったヤツや痩せたヤツ、ちょっと重たいヤツや少し軽いヤツ、ちょっと硬めのヤツや明らかに柔らかなヤツ・・・などなど一個一個に個性があり、それがアクションにも影響します。同じプラグでも数個集めてみるとみんなちょっとずつ違った泳ぎをしたりして、多彩なバリエーションとなり店主的にはとっても楽しいプラグです(笑)。 ちなみに、カーティスクリークでは店主の独断で、バーク社製ラバープラグを店頭になるべく常備するようにしております(笑)。 
*画像のバサシンの下敷きは、スミスさん(当時のバーク社製品の輸入元)の1982年のカタログです。


b0193874_18210105.jpg

 ↑おまけの画像。店主所有のバーク社製バスプラグのナチュラルプリント・コレクション。この辺りについても、またいつかお話したいと思ってます109.png


[PR]

by ccacc99 | 2017-09-16 19:35 | 古典的釣道具
2017年 09月 16日

ラピッドシャッド入荷!!

メダリオンタックルデザイン社のラピッドシャッド、ついに入荷しました!!

b0193874_17142184.jpg
YLBN


b0193874_17141361.jpg
TPCL


b0193874_17140579.jpg
PPGL


b0193874_17135989.jpg
SHOK


前回のバラージに引き続き、また今回も「あの頃」のテイストがムンムンしてますね~(笑) でも、単なる古いルアーのコピーではなく、レトロなテイストを残しながら現代風の使いやすさやアクションを身に着けています。

b0193874_17144421.jpg
b0193874_17145322.jpg
b0193874_17150225.jpg

ボーマー社のスピードシャッド(ラージサイズ)との比較。全体的にひと回りボリューミーなボディは、発泡プラスチックというマテリアルとあいまって高浮力を実現しています。また、リップをサーキットボード素材にしたことで、キレのあるアクションとなっているようです。 ウェイトは14g、ベイトタックルでのキャスティングも容易です。 約8cm 14g ¥3,024(税込)

すでにカーティスクリークヤフー店に掲載いたしました。 店舗に直接ご注文の方はメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)にてお願いいたします。直接ご注文の場合は料金の安い定形外郵便(¥210~)での発送も可能です(万が一の紛失や破損に対する保障はございません。予めご了承願います)。

b0193874_17114858.jpg


[PR]

by ccacc99 | 2017-09-16 17:43 | 入荷
2017年 09月 03日

新入荷のご案内

入荷情報
ウッド製ハンドメイドバスプラグ、カスタ(Kasta)のルアーが数点と、ラッティーツイスターのフロッグルアー数種類が入荷いたしました。 カーティスクリークヤフー店に掲載済みです。是非ご覧になってください!  *反映までに少々時間がかかる場合があります。


b0193874_18302120.jpg
b0193874_18304703.jpg




[PR]

by ccacc99 | 2017-09-03 18:32 | 入荷
2017年 07月 24日

雨降りの日曜日


昨日の日曜日は待ちに待ったツーリングの日・・・のはずだったけど、残念ながら朝から雨降り。 お店も休みにしちゃってるのに~! 

・・・と言うことで、一緒にツーリングに行くはずだった幼馴染のIGと、急遽釣りに行くことに。 「渓流がいい? それともバス釣り?」 「久しぶりにバス釣りがいい!」 「じゃぁ、これからエレキのバッテリーを充電するね」 なんて感じで、かなりゆっくりの出発。

お昼近く、目的のダム湖に到着。それにしても大減水。雨の影響で濁りもあるし、オマケにアオコも出てる。 唯一の希望は雨によるローライトだということくらい。
   
b0193874_15412139.jpg


・・・時計はかれこれ夕方5時を回る。当然、いつものことながら二人とも一発のバイトも無し。泳いでる子バスの姿さえ見えない。 そんなとき、IGのポップRに「ジョボッ!」という今日初めてのバイト! しかし喰いが浅いのかフックに乗らず。 「乗らないよ~」 「でもいいなぁ~!バイトが有って!」 「小さいのがつっついたかな!?」 なんて話をしてから数分後、何気なく投げたKASTA No.1113が岸ギリギリに着水。下手な店主には珍しくミラクルキャストが決まる。 波紋が消えてからワンアクション後に少しポーズを取っていると、「ジョボッ!」っていう感じでKASTAが水面から消える。「子バスが来たかな」なんて思いながら合わせを入れると強烈なファイトが始まる。 「ちょっと、デカイかも!」

b0193874_15422591.jpg
b0193874_15420371.jpg
b0193874_15413944.jpg

ドタバタの末にようやくランディングしたのは、立派な大人のブラックバス。何故かKASTAはいつも良い魚を連れてきてくれます104.png

ツーリングには行けなかったけど結果オーライ! 昨夜は晩酌のハイボール、最高でした(笑)。下手な店主でも、たまにはこういうことがないとね~!!


[PR]

by ccacc99 | 2017-07-24 16:30 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2017年 07月 21日

7月の釣り

 7月の釣りの画像集です!

b0193874_16565783.jpg
b0193874_16562021.jpg
b0193874_16555142.jpg
b0193874_16572179.jpg
b0193874_16574359.jpg
b0193874_16580746.jpg
b0193874_16583175.jpg


 皆さん、釣りに行ってますか?


[PR]

by ccacc99 | 2017-07-21 17:03 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2016年 12月 24日

TOP TOU Vol.11 入荷しました。

トップ党 Vol.11が入荷いたしました。本体価格¥650です。

b0193874_14073820.jpg

通販も承っております。お問合せご注文はメール( curtiscreek99@gmail.com )にてお願いいたします。


[PR]

by ccacc99 | 2016-12-24 14:11 | 入荷
2016年 12月 12日

ニジマスカラー その2

前回に引き続き、大好きなニジマスカラーのお話です。
今回登場するのは、スミスウィックのデビルズホースのニジマスカラー(?)です。
 
b0193874_18562010.jpg
メッキベースのとても美しいカラーリングなのですが・・・


b0193874_18563428.jpg
確かに側線上にレッドバンドがあり、確かにニジマスカラーと思われるのですが・・・


b0193874_18564930.jpg
お腹側の画像。ニジマスの特徴を表す小さな黒いスポット、なぜか背中ではなくお腹側にあります。 ニジマスカラーだったら、ブラックスポットは背中側に多くしなければいけないんじゃないかなぁ。ペイント係の人のミスなのかな? まぁ、雰囲気が出てればいいか~(笑)。

ニジマスカラーと呼べるかどうかは別として、このルアーも店主のお気に入りの一つなんです!



[PR]

by ccacc99 | 2016-12-12 19:10 | タックル
2016年 12月 10日

STORM RT

店主の好きなバスプラグのカラーリングのひとつに、RT(Rainbow Trout)いわゆるニジマスカラーがあります。フロッグスポットと並んでニジマスカラーは大好きなのですが、メーカーによってはレアカラーということが多く、蒐集しにくいのが玉にキズです。 そんなニジマスカラーのコレクションのなかでも、特に自分で気に入ってるのが・・・

b0193874_13464028.jpg

STORM(以下ストーム)のマック3兄弟。上から、サンダーマック、ビッグマック、シャローマック。ストームのニジマスカラーはメッキベースのものなど数種類あるようですが、店主はこの古典的なファンシーカラーのニジマスが特に好きなんです。ビッグマックのニジマスはよく見かけますが、サンダーマックとシャローマックはちょっとレアなのかもしれません。 どれも1個ずつしか持ってないので、実釣での使用を躊躇しちゃいますね~。


[PR]

by ccacc99 | 2016-12-10 14:01 | タックル
2016年 11月 27日

ストレートハンドル 2

前回のストレートハンドルの記事の補足です。
ストレートハンドル、特にトリガーレスのグリップは握りにくいという話をよく聞きます。話をよくよく聞いてみると、キャスティング時の握り方(持ち方)がイマイチというのがほとんどでした。 この原因は、トリガー付きのオフセットグリップと同じ握り方をしている人が多いからだと思います。 下の画像はトリガー付きのオフセットグリップを握ったものです。
b0193874_15242085.jpg
人差し指はトリガーに引っ掛け、親指でスプールを押さえています。手のひらはグリップの中間から後半部分を包み込んでします。 この握り方をストレートハンドルでそのまま再現すると、下の画像になります。


b0193874_15243759.jpg
親指はリールのスプールを押さえていてオフセットグリップと同じですが、人差し指にはトリガーがないのでリールシートをホールドしています。この状態でキャスティングに移ると、ルアーのリリース時にスプールから親指を離すので、トリガーがないぶん、人差し指の中でロッドがブレやすくなり、不安定になりやすくなります。キャスティングの制度にも影響が出やすい握り方です。


b0193874_15251062.jpg
こちらはストレートハンドルのキャスティング時の正しい握り方の一例です。オフセットグリップの握り方より、グリップのもっと前方を握ります。キモは親指と人差し指の股でリールをホールドすることです。人差し指はそのままリールシートに添えて伸ばします。親指と人差し指の股でリールをホールドすることで、キャスティング時にスプールから親指を離してもロッドがブレにくく不安定感も少なくなります。さらに、まっすぐに伸ばした人差し指でロッドの軌道を制御しやすく、より正確なキャスティングが可能となるでしょう。 少しの慣れも必要ですが、皆さんも是非試してみてください。

*尚、上記の説明はトップウォーターバス釣りなど、近距離を狙ってキャスティングを繰り返す釣りに効果的な握り方です。ロングディスタンスのキャスティングの多用を要求される釣りには適さない場合がります。ご了承ください。



[PR]

by ccacc99 | 2016-11-27 16:00 | タックル
2016年 11月 26日

ストレートハンドル

昔々、ロッドの素材がまだバンブーくらいだった頃。ベイトロッドのグリップはトリガーレスのストレートハンドルが大多数を占めていました。その後のベイトリールの大型化とオフセットグリップの隆盛に伴い、ストレートハンドルは少数派となっていきます。 しかし、今またストレートハンドルを握ってみると、その操作性の良さを再確認したりします。オフセットグリップと違い、ブランクの延長線上を握っているので、キャスティング時の正確度が向上したり、小型のベイトリールと合わせることで、ルアー操作時に、非常にパーミングしやすかったりします。 そして、なにより、そのフォルムもカッコいいと思うのは店主だけでしょうか? 手前のロッドは、クラモチロッドにお願いして、わざわざストレートハンドルで製作してもらったネオクラシックです。 非常に軽く、操作性もキャスタビリティーも抜群。 みなさんもぜひお試しください! *クラモチロッドの詳細は当店ホームページをご覧ください。

b0193874_15381426.jpg

[PR]

by ccacc99 | 2016-11-26 16:02 | タックル