店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ベイトロッド ( 37 ) タグの人気記事


2017年 04月 09日

早起きは三文の徳?

先日、早起きして、近所で開催されているフリマへ行ってみました。雑然と並ぶ日用品や雑貨などを眺めていると、釣り竿のティップ部分と思われる飴色の棒が目に留まりました。薄汚れた竿袋からその棒を引き抜いてみると、何やらグラス製のルアーロッドのティップ部みたいです。竿袋の中にはティップ部より短い棒がもう一本入っている模様。それを取り出してみると・・・

b0193874_15453583.jpg

ジャーン!! グリップにDaiwaのマークが・・・!


b0193874_15454447.jpg

ブランクのバット部には ” Royal Cast L 5' ” の文字が!!


b0193874_15452471.jpg

「!!!」「これ、いくらですか?」 早速、出品していたオジサンに質問。「¥OOOOだよ」とオジサン。「買った!」ということで、無事に店主の所有物となりました(笑)。 この形状のグリップのロイヤルキャスト、実はずっと探していたのです。なぜなら・・・


b0193874_15460382.jpg

このロッドを持った三平君のパズル、店内に飾ってあるから。あとはリール(ミリオネアかな?)を捜索しなくちゃ!

早起き、してみるもんですね~(笑)。




[PR]

by ccacc99 | 2017-04-09 16:08 | タックル
2017年 01月 09日

My Trout Rods Vol.3


またまたトラウトロッドの続きです。もう一本は、カーボン製の渓流用ベイトロッド。
b0193874_14051067.jpg
5ft6inのワンピース、ウルトラライト。グリップは往年のガルシア製はめ殺しタイプを加工して、ブランクを着脱可能にしました。


b0193874_14050056.jpg
b0193874_14055504.jpg
ガイドはFuji社製チタンSicガイド。PEラインの使用も視野に入れています。


b0193874_14054367.jpg
b0193874_14052910.jpg
ラッピングはガイド部はシースルーですが、バット部のみスレッドをカラープリザーバーで色止め。ちょっとだけ、往年のウィンストン・バンブーロッド風のテイストに。


b0193874_14044755.jpg
アベイルのパーツでチューンした1500cと合わせて楽しもうと思います。今シーズンの渓流釣り、今から楽しみです!


カーティスクリークでは、ロッドの製作や修理・レストアも承っております。ご用命はメール( curtiscreek99@gmail.com )またはお電話(027-289-2307)まで。




[PR]

by ccacc99 | 2017-01-09 15:20 | タックル
2016年 12月 07日

ストレートハンドル その3

ストレートハンドルのベイトロッドについては、すでに何回か記事を書いています。オフセットハンドルのロッドももちろんカッコいいのですが、店主はクラシカルなスタイルのこのストレートハンドルも大好きなのです。今回は少しそのルーツを探ってみようと思います。

b0193874_16571939.jpg
画像のロッドはどちらも往年のエドワーズ(Edwards)社製ストレートハンドルのバンブーベイトロッドです。エドワーズ社は、フライフィッシングの歴史を紐解いていくうちに必ず耳にする米国のロッドメーカーなのですが、ここではそれには触れず、ロッドのディティールを見てみたいと思います。
上のロッドはビル・エドワーズ(Bill Edwards)製作の四角バンブーロッド。特徴的なのは、リールシートやワインディングチェックの全てが当時の最先端素材のベークライトで作られていることです。ハンドル部に限ってはバットキャップのネジくらいしか金属製パーツは使われていません。 四角形ブランクのバット部はスウェル構造になっていて、大型のバスにも対応するパワーとトルクがあります。
もう一方の下のロッドは、弟のジーン・エドワーズ(Gene Edwards)が製作した六角バンブーロッド。リールシートはベークライトとアルミ金具が混在したもの。ワインディングチェックはベークライト製です。全体的にスローなテーパーの六角形ブランクですが、やはり十分なパワーとトルクを備えています。


b0193874_16573036.jpg
さすが兄弟、インスクリプションや全体的な手並みも似てますね。四角形ブランクと六角形ブランク、この角度だとよく分かると思います。

ストレートハンドルのベイトロッドでバスを掛けると、ロッドの撓りまで分かるそのダイレクト感が楽しくて病みつきになってしまいます。 オフセットハンドルのロッドとは少し違ったキャストフィールも楽しみのひとつです。 今でこそ、新感覚のストレートハンドルですが、バスフィッシングの原点はここから始まっているのですね。


b0193874_16570253.jpg
現代のストレートハンドルのベイトロッド。上から、クラモチロッド ネオクラシック、ノースカントリーアングラー(以下NCA)六角バンブーベイトロッド。NCA BTCトラウト用バンブーベイトロッド/トリガー付き、カーティスクリーク グラスキャスター/金属トリガー付き。




[PR]

by ccacc99 | 2016-12-07 19:00 | タックル
2016年 11月 27日

ストレートハンドル 2

前回のストレートハンドルの記事の補足です。
ストレートハンドル、特にトリガーレスのグリップは握りにくいという話をよく聞きます。話をよくよく聞いてみると、キャスティング時の握り方(持ち方)がイマイチというのがほとんどでした。 この原因は、トリガー付きのオフセットグリップと同じ握り方をしている人が多いからだと思います。 下の画像はトリガー付きのオフセットグリップを握ったものです。
b0193874_15242085.jpg
人差し指はトリガーに引っ掛け、親指でスプールを押さえています。手のひらはグリップの中間から後半部分を包み込んでします。 この握り方をストレートハンドルでそのまま再現すると、下の画像になります。


b0193874_15243759.jpg
親指はリールのスプールを押さえていてオフセットグリップと同じですが、人差し指にはトリガーがないのでリールシートをホールドしています。この状態でキャスティングに移ると、ルアーのリリース時にスプールから親指を離すので、トリガーがないぶん、人差し指の中でロッドがブレやすくなり、不安定になりやすくなります。キャスティングの制度にも影響が出やすい握り方です。


b0193874_15251062.jpg
こちらはストレートハンドルのキャスティング時の正しい握り方の一例です。オフセットグリップの握り方より、グリップのもっと前方を握ります。キモは親指と人差し指の股でリールをホールドすることです。人差し指はそのままリールシートに添えて伸ばします。親指と人差し指の股でリールをホールドすることで、キャスティング時にスプールから親指を離してもロッドがブレにくく不安定感も少なくなります。さらに、まっすぐに伸ばした人差し指でロッドの軌道を制御しやすく、より正確なキャスティングが可能となるでしょう。 少しの慣れも必要ですが、皆さんも是非試してみてください。

*尚、上記の説明はトップウォーターバス釣りなど、近距離を狙ってキャスティングを繰り返す釣りに効果的な握り方です。ロングディスタンスのキャスティングの多用を要求される釣りには適さない場合がります。ご了承ください。



[PR]

by ccacc99 | 2016-11-27 16:00 | タックル
2016年 11月 26日

ストレートハンドル

昔々、ロッドの素材がまだバンブーくらいだった頃。ベイトロッドのグリップはトリガーレスのストレートハンドルが大多数を占めていました。その後のベイトリールの大型化とオフセットグリップの隆盛に伴い、ストレートハンドルは少数派となっていきます。 しかし、今またストレートハンドルを握ってみると、その操作性の良さを再確認したりします。オフセットグリップと違い、ブランクの延長線上を握っているので、キャスティング時の正確度が向上したり、小型のベイトリールと合わせることで、ルアー操作時に、非常にパーミングしやすかったりします。 そして、なにより、そのフォルムもカッコいいと思うのは店主だけでしょうか? 手前のロッドは、クラモチロッドにお願いして、わざわざストレートハンドルで製作してもらったネオクラシックです。 非常に軽く、操作性もキャスタビリティーも抜群。 みなさんもぜひお試しください! *クラモチロッドの詳細は当店ホームページをご覧ください。

b0193874_15381426.jpg

[PR]

by ccacc99 | 2016-11-26 16:02 | タックル
2016年 09月 16日

Ted Simroe Fly Rod,Cotton Cordell Casting Handle and more!

ちょっとレアなフライやバス釣りのアイテムをヤフオクに出品中です。

b0193874_16561243.jpg
b0193874_16571518.jpg
b0193874_16583152.jpg
b0193874_16581690.jpg
他にもいろいろ出品中です。よろしかったら http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/cucr をご覧になってください!



[PR]

by ccacc99 | 2016-09-16 17:06 | 報告
2016年 06月 11日

Vintage Baitcasting Rods


ビンテージバスロッドのカテゴリーをカーティスクリーク ヤフー店に新規に製作しました。是非ご覧になってください。

b0193874_123441.jpg

 ヤフー店にて商品お買い上げ合計1万円以上の方には送料無料(一部商品に例外はあります)。またヤフー店でのお買い物は全てTポイントの対象となります。 尚、実店舗に直接ご注文の方はメール( curtiscreek99@gmail.com )かお電話( 027-289-2307 )でお願いいたします。
[PR]

by ccacc99 | 2016-06-11 12:38 | 古典的釣道具
2016年 02月 12日

久々に自分のロッドを製作しました。

 お客さんのロッド製作や修理の合間を見て、久しぶりに自分で使うロッドをビルディングしました。 長さ約4フィート8インチのグラファイト製超ショートベイトロッドです。バスのボート釣りやフローターフィッシングはもちろんですが、小~中規模河川のトラウトのプラッギングも視野に入れたロッドです。

b0193874_1656148.jpg
b0193874_16562633.jpg

 金属製のグリップは80年代頃のガルシア社の製品。ほんとは「ブランクはめ殺し」タイプのグリップだと思いますが、ブランクを接着しちゃうのはもったいないので、Fuji社のコネットをすり合わせ加工してロッドからグリップが脱着できるようにしました。


b0193874_16563984.jpg
b0193874_16564915.jpg
b0193874_1656586.jpg

 グリップにブランクを装着。当時のFujiグリップより前半部が長い近未来的なデザイン。SF映画にでも出てきそうな雰囲気です。


b0193874_1657775.jpg

 グリップにバンタム100装着の図。似合いすぎです(笑)。


b0193874_16571642.jpg

 アンバサダー1500C装着の図。悪くないですね。


 硬すぎず柔らかすぎずのブランクは3/8ozあたりのルアーにベストマッチ。バスにトラウトにと、今年はこのロッドに頑張ってもらおうと思います。

 *現在、このグリップを使った極秘プロジェクトが進行中です。いずれこのブログでもお知らせいたします。 乞うご期待!
[PR]

by ccacc99 | 2016-02-12 17:28 | タックル
2015年 12月 28日

Fuji ラバーグリップ (ホワイト)

 今日は一点だけの入荷情報です。

No. 1512281  Fuji ラバーグリップ(ホワイト) Aコネット用
全長約25.8cm ラバー部約10.5cm 70~80's Ex. Sold out!
b0193874_1623867.jpg

b0193874_16233467.jpg
b0193874_16234234.jpg

*ちょっとレアなフジ社製ラバーグリップ(ホワイト)です。70年代くらいの製品です。経年により、リールフットが乗るクッションシートの文字が消えかかっています。ジャンピングバスのステッカーも欠損がありますが、全体的には良いコンディションです。実釣にもコレクションにも。  ご注文・お問い合わせはメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)まで。

 そのほかのグリップの在庫もございます。当店のホームページまたはこのブログの過去の ’入荷’ 記事をご覧になってください。
[PR]

by ccacc99 | 2015-12-28 17:10 | 入荷
2015年 12月 17日

Fenwick rods & Vintage rod

 往年のフェンウィックロッド2本とメーカー不明のベイトロッド1本が入荷してまいりました。

b0193874_1663933.jpg


 尚、当店のホームページ上では最近、文字化け等のトラブルが発生しておりお客様に迷惑をお掛けしておりますので、この度より、このブログ上からでも注文を承らせていただきたいと思います。



 No.1512171 フェンウィック FS65 in Original Case
b0193874_1671577.jpg
b0193874_1672985.jpg
b0193874_1673889.jpg
b0193874_1675586.jpg
b0193874_1682044.jpg
b0193874_1683188.jpg

 60~70年代頃に発売されていたフェンウィックの名竿、FS65です。 長さは6.5フィート。1/4~1/2ozのルアーに適合するので、ミディアムアクションという感じでしょうか。本流域や湖のトラウトフィッシングに最適です。2ピースのジョイント部は有名なフェラライト・フェルールで抜き差しのコンディションは良好です。 本品は、経年や使用による小キズやヨゴレなどはありますが年代から考えるとまずまずのコンディションです。実釣にもコレクションにも良いと思います。純正の竿袋と三角形のプラケースが付属します。委託品。  価格・・・¥17,000(本体価格) お問合せ・ご注文はメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)までお願いいたします。



 No.1512172 フェンウィック ランカースティック1455 ベイトロッド
b0193874_1684415.jpg
b0193874_1685351.jpg
b0193874_169292.jpg
b0193874_169871.jpg
b0193874_1691877.jpg
b0193874_1692814.jpg

 こちらもフェンウィックの名竿、ランカースティック1455です。 長さは5.5フィート。適合ルアーウェイトは1/2~1ozですので、表記はありませんが5パワー相当でしょうか。フルサイズのプラグを使ったトップウォーター・バス釣りなどに最適です。1ピースブランクのバットフェルールは、チャンピオングリップにも適合します。 本品のブランクは、経年や使用に伴う小キズやヨゴレなどはありますが年代から考えるとキレイコンディションです。実釣にもコレクションにも良いと思います。ラーバー/コルクのフェンウィックグリップは、コルクの握り部分の心金が本体にねじ込みされているタイプで、使用中に多少緩んで来たりする場合があります。気になる場合はネジロック剤などを塗布することで固定できると思いますが、今回はオリジナルコンディションを尊重し、また委託品ということもあり手を加えておりません。付属品はありません。委託品。  価格・・・¥27,000(本体価格) お問合せ・ご注文はメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)までお願いいたします。




 No.1512173 メーカー不明 チャンピオングリップ付きベイトロッド
b0193874_161003.jpg
b0193874_1610930.jpg
b0193874_16101867.jpg

 こちらはバット部に貼られたメーカー名が消えかかっていて判読不可能なベイトロッドです。 長さは5.5フィート。ルアーウェイトは1/2~1oz前後が適合すると思われます。フェンウィックで言うと5パワーあるいは6パワー相当でしょうか。フルサイズのプラグを使ったトップウォーター・バス釣りなどに最適です。ラインガイドはすべてカーボロイが使用されています。 本品のブランクは、経年や使用に伴うキズやヨゴレ、ステッカーの剥がれなどはあります。実釣に良いコンディションだと思います。チャンピオングリップは多少の小キズやヨゴレはありますが、比較的キレイです。付属品はありません。委託品。  価格・・・¥16,000(本体価格) お問合せ・ご注文はメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)までお願いいたします。


 上記以外のビンテージロッドは当店のホームページにも掲載しております。是非ご覧ください。
[PR]

by ccacc99 | 2015-12-17 17:39 | 入荷