店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:利根川 ( 78 ) タグの人気記事


2017年 03月 01日

解禁日

今日は群馬県の渓流釣り解禁日。画像は昨日の阪東漁協区域内の利根川です。緑色に濁っているのは吾妻川、画像左手からの利根川本流と合流します。もう一方の澄んでる川の画像は、合流点より上流側の利根川本流。河原に止まっている車は、解禁前の下調べに来た釣り人の車でしょうか(笑)。 本流釣りに行かれる方は、吾妻川合流点より上流のほうがいいかも知れませんね。


b0193874_11321206.jpg
b0193874_11320075.jpg


[PR]

by ccacc99 | 2017-03-01 11:34 | 今日の利根川
2017年 02月 22日

2017年度の入漁券が入荷しました。

いよいよ解禁間近ですね! 2017年度の入漁券(年券)が入荷しました。

群馬漁協、阪東漁協、利根漁協の雑魚券がございます(鮎を含む全魚券はございません)。 事前にご予約されたお客様以外の方は、お電話などで在庫確認をお願いいたします。3cm x 2.5cm前後の写真をご用意の上ご来店ください。

b0193874_20451213.jpg


[PR]

by ccacc99 | 2017-02-22 20:45 | 入荷
2016年 03月 05日

今日の利根川 2016


 いよいよ始まりましたトラウトシーズン。店主はまだ釣りには行けてませんが、この週末を待ちに待ってたアングラーも多いのではないでしょうか。 店主も釣り場が気になってソワソワしてましたが居ても立っても居られなくなり、昨日、本流をちょっと偵察に行ってきました。

b0193874_1150122.jpg
b0193874_11501968.jpg

 画像は利根川本流と吾妻川との合流地点。手前の白濁している流れは吾妻川の水で、奥の澄んでいる水が利根川本流の水です。吾妻川の濁りは、上流のダム建設の影響によるものでしょうか? 釣り人としては、この合流点よりも上流へ行ったほうが無難かも知れませんね。


b0193874_11502862.jpg

 番外編。こっちの画像は当店のすぐ近くを流れる小渓流。今朝、オートバイに乗って偵察にいってきました。小さな流れですがちゃんとヤマメが住んでいます。昔はこの川でフライの練習をしたものです。 たまには釣りに行ってみようかな。
[PR]

by ccacc99 | 2016-03-05 12:02 | 今日の利根川
2016年 02月 27日

各漁協の年券

 業務連絡です。
 申し遅れましたが、利根漁協、阪東漁協、群馬漁協の年券が入荷しております。利根は¥9,000、阪東は¥7,000、群馬は¥8,000です。ご用命の方は証明写真をご持参のうえご来店願います。
[PR]

by ccacc99 | 2016-02-27 14:00 | 報告
2015年 07月 12日

今日の利根川 2015 ~Cherry Salmon~

 日光丸沼のフィールドテスターであり、当店のダーデブルのテスターでもあるTMR君から利根川本流の釣果報告が届きました。


b0193874_122224.jpg

     まずは42cmのヤマメ。少しヤセた体形はヒゲナガのハッチが少なくなる頃によく見られるようになります。



b0193874_12221296.jpg

 梅雨時期の水位の高い本流でもう一本。こちらは48cm。 とっても立派な体型で、その体にはもうすでに婚姻色が出始めています。こちらは丸々太った個体ですね。

 俗にいう利根川の戻りヤマメ、水産試験場の調査によると、実はその多くが海まで下っているという事が分かっています。 サクラマスと言っても差し支えないのではないでしょうか。
[PR]

by ccacc99 | 2015-07-12 12:33 | 今日の利根川
2015年 07月 01日

今日の利根川 2015  ~釣果報告~

 利根川の主、Moro君からの報告です。 「やっと満足なサイズのヤマメが釣れました!」とのこと。 Moro君曰く、「今年はサイズがイマイチですね」とのことで、30cmクラスのヤマメではご満足いただけない様子(笑)。 店主なんて、30cmはおろか20cmクラスだって釣れないのに!

b0193874_15335934.jpg

 暗いせいかちょっとピンボケだけど、かなり良いサイズという事は明白ですね。 ルアーはミノープラグでしょうか。 羨ましいなぁ~。店主も梅雨明け前にどうにか大ヤマメに出会いたいものですな。
[PR]

by ccacc99 | 2015-07-01 15:40 | 今日の利根川
2015年 06月 03日

今日の利根川 2015 ~ニジマスが釣れました~の巻

 去年の暮れに渋川から前橋に引っ越したので、お店が利根川から少しだけ遠くなってしまい、今シーズンは夕方お店を仕舞ってから釣りに行くのが困難になっちゃいました。ちょっと考えなくちゃいけませんな!

 そんなこんなで、みなさんの釣果ばかり聞かされている店主ですが、やっと利根川のお魚が遊んでくれましたよ。 

b0193874_14525369.jpg

 「オマエ、ヘラブナか?」と問い正したくなるような、小さいけれど丸々太ったニジマスがドライフライにヒットしました。三平君なら「ウッヒョ~!尺上はあるべ。」というところでしょうか(笑)。

b0193874_1453548.jpg

 小さいけど引きは強烈で、何回もジャンプを繰り返してかなり楽しませてくれました。敬意を表してリリースです。60cmくらいになったらまたお手合わせ願いたいものです。

 この日の相棒は今シーズンデビューしたばかりの当店オリジナルロッド、Willow Branch(ウィローブランチ)。ツーハンドロッドですが、このサイズのトラウトの引きも十分に楽しめる「柳腰」です。


 ニジマス君には出会えたので、あとはヤマメさんのお出ましを待つのみです。下手な店主なので、いつになることやら・・・。
[PR]

by ccacc99 | 2015-06-03 15:11 | 今日の利根川
2015年 05月 25日

今日の利根川 2015 ~釣ってる人は釣ってるんだけどなぁ~の巻

              利根川の主、常連のMoro君から釣果報告がありました。

b0193874_1238178.jpg

 仕事帰りのチョイ釣りで、またまた良いヤマメをキャッチしたみたいです。ルアーは大きめのミノープラグだって。いいなぁ~。 

 店主も昨日の夕方はお店を仕舞ってから本流へ行ってみました。フライを結んでライズを探していると目の前で大きな波紋が・・・。「こ、こりゃ、デカい!」 「次のライズを待ってからフライを投げよう」なんて思ってるそばから再度ライズ・・・と思ったら、ゴールドに輝く大きなウロコが。大鯉さんのモジリでした(笑)。 そのまま暗くなり撃沈! 今年の釣りはまるで冴えない店主。 いつになったら釣りの女神がほほ笑んでくれるのでしょうか?
[PR]

by ccacc99 | 2015-05-25 12:53 | 今日の利根川
2015年 05月 04日

今日の利根川2015


 ゴールデンウィークも中日の昨日の朝、お店を開店する前にバイクでちょっと利根川を見に行ってきました。通常の年の今頃は、だんだん雪シロも落ち着いてくるはずなのですが・・・


b0193874_12446100.jpg

 まだまだガンガンに流れているうえに結構なニゴリも入っていますね。 ずっと良い天気が続いているので、山の残雪がどんどん溶けているのでしょうか。 本流釣りはもう少しお預けという感じです。 
[PR]

by ccacc99 | 2015-05-04 12:10 | 今日の利根川
2015年 03月 18日

今日の利根川 2015 その1

 昨日は今シーズン初めての本流釣り! 先週の休日は本流が濁っていたため支流へ避難しましたので、「今週こそは!」という意気込みで楽しみにしてました。

 数日前からずっと暖かい日が続いているので、いやがおうにも気持ちが盛り上がります。 この日も朝からポカポカ陽気。 釣り場についてライズを探してみますが、まだちょっと時間が早いようです。

b0193874_13541680.jpg

 今日の相棒は当店オリジナルのWillow Branch(ウィローブランチ)。本流でヤマメたちに引っ張りまわされるために作ったツーハンドロッド。ツーハンドって言っても、片手でも十分キャスティング可能です。


b0193874_13542628.jpg

 ライズはなかなか始まりませんが、近くの石の上ではセキレイたちも水棲昆虫のハッチを待ってます。縄張りがあるみたいで、他のセキレイが近くに来ると追っかけっこしてます。


b0193874_13543431.jpg

 セキレイもこいつらがお目当て。マエグロヒメフタオカゲロウでしょうか。 たまに虫も見かけますが、ライズが起こるほどの量ではない感じ。


 あっちに行ったりこっちに来たりしながらライズを探していると、片目の隅で、流心近くの水面が凹んだような気がしました。「???」。 しばらく見ているとまた凹んだ気がします。 とっても怪しいので、近くまでウェーディングしていきます。腰まで水に浸かってやっと寄っていってみるとやっぱりライズです。 とっても地味なので近くまで来ないと分かりませんでした。 距離にして約7~8m。 水深が深くてこれ以上は一歩たりとも近づけません。 風下から吹き上げてくる風に苦戦しながら、どうにかフライがライズ地点に入った途端、「スポッ」っていう感じでフライが消えました。反射的にロッドを立てるととても良い手ごたえ。25cmクラスのヤマメです。が、次の瞬間、何故かフックが外れてサヨウナラ~。

 夕刻まで頑張りましたが、結局ライズを見たのはそのときだけ。まるでダメダメの一日でした。 でもまぁ、初日から魚のライズが見られたので、下手な店主としてはとても良い一日でした。
[PR]

by ccacc99 | 2015-03-18 14:25 | 今日の利根川