人気ブログランキング |

店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 19日

雷魚通信2011

 夏になれば・・・雷魚釣りということで、またまた行ってきました。

 早朝、いつもの池を釣りながら半周したところの、藻の間のオープンエリア。ブッシュの奥へピッチングが上手く決まった。それだけで気分が良いので、ウキウキ気分でマンズラットを引いていると「バコン!」という感じの良いストライク。 ちょっと送り込んでから思い切りロッドを煽る。 かなり重量感のある引きだ。ファイト中、水中に見える魚体はそれほどの大きさではないと思ったが、上げてみると70に迫る丸々太ったライギョ。カッコイイ~!
b0193874_145775.jpg

 写真を撮ったり、フックを外したりしていると、散歩中の近所(と、思われる)のオジサンが寄って来る。 「何が釣れた?」 「ライギョですね」 「おお、ライギョかい。ライギョは美味しいんだよ。揚げて食べたりすると最高だよ」 などとのたまう。 「なんだい兄ちゃん、逃がしちゃうのかい?」という声を背中で聞きながら、急いでリリース(笑)。 

 今日の相棒は アルガスティック・ケーン とアンバサダー6000C。 アルガスティック・ケーンはライギョ専用の六角竹竿で、組み立ては一本一本丹精を込めて店主が行っております。
 アジアの怪魚をアジアの竹で釣る・・・なんてのも、イカシてるでしょ?!
 

b0193874_14572117.jpg

 釣り場に咲いていた花。 もう、本格的な夏だね~。


b0193874_14573349.jpg

 こちらも、釣り場で見かけたイトトンボ。一服の清涼感・・・。


 このあと、日中に中学生クラスのライギョを一匹追加。 真っ暗になるまで頑張って釣ったけど、それ以降はノーフィッシュ。

 暑い夏には、炎天下のもとで暗くなるまでライギョ釣り・・・店主の夏の休日の過ごし方です。

by ccacc99 | 2011-07-19 15:29 | 大口黒鱒・雷魚・鯰


<< サーバーダウンに関するお詫び      Rattytwister Tシ... >>