店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 03日

Abel Fly Reels & Accessories

 このたび、当店はエーベル社(ABEL AUTOMATICS,INC)のプロダクツを取り扱うこととあいなりました。
 エーベル社は、フライマンならおなじみのフライリールを中心としたアメリカのタックルのメーカーですが、ここ数年は様々な事情で正規ルートで日本に輸入されておりませんでした。 店主も、エーベルのリールは何台か所有してますが、ここ数年の同社の動向はまるで知りませんでした。 そんな空白の間に、エーベル社は大いなる変貌を遂げていました。 先日、正規輸入元のNさんがサンプルを持って来られたので、その一部をご紹介。

                            まずは、フライリール群。
b0193874_20324792.jpg

 ソリッドカラーの種類も豊富だけど、画像のようなカスタムペイントも充実。エレキギターのペイントアートのようなブッ飛んだデザインも多数! でも、ただのカスタムペイントではありません。 詳しくは以下にて。


                        エーベル製ニッパー(ラインクリッパー)。
b0193874_20332580.jpg

 精緻な工作精度。一生もののクォリティーに加え、レインボートラウトのカスタムペイント。なんとなんと、これらのペイントは全てエーベル社の職人によるハンドペイント、つまり手描き! リールの場合は、一台ペイントするのに10時間以上かかるとのこと。 驚愕の仕上がりに脱帽!
b0193874_2034093.jpg

 ハンドペイントつながりということで、カスタムベイツ'H' 製のニジマスカラー(ベースルアーはボーマーのリップシャッド)と並べて。 和洋ハンドペイントの競演!

 この、ナチュラル・フィッシュ・フィニッシュのバリエーションはとても豊富で、レインボーやブラウンに始まり、シイラやマーリンなどの海水魚まで網羅。 日本仕様にはヤマメとシーバスが追加される予定。 もちろんニッパーだけでなく、リールやアクセサリーにも設定されています。

                            プライヤー&ブレイド(ナイフ)
b0193874_20343827.jpg
b0193874_2035106.jpg
b0193874_20354515.jpg

       シース(皮ケース)まで自社製。 画像からも、その工作精度の高さがお分かりいただけるだろうか?

 エーベル社の何よりもスゴイところは、ネジ一本まで完全な自社製、言い換えれば完全なるUSAメイドだという事。  国内外を問わず、タックルメーカー各社が続々とアジアなどの工場に製品の生産を委託している現代において、100%自国(自社)生産に拘ってるってところが店主のハートを鷲掴み! その心意気が素晴らしい。 商売のみに走らず、会社の方針が釣り人の方を向いているってのがニクイね!

  ニッパーやプライヤーなどのアクセサリーは、ルアーファンの方々にも人気が出そう。 このご時世、オーナーひとりひとりのために動いてくれるメーカーなんて、そう無いよね。 どうせ持つなら一生ものを・・・。


                     現在のエーベル社の様子が見られます。



 販売は年明けくらいからになりそうです。 情報が入ったら随時アップしていきますので、乞うご期待!
[PR]

by ccacc99 | 2012-12-03 21:31 | 西洋式毛鉤釣


<< 奥日光より      ブローニング・サイラフレックス... >>