人気ブログランキング |

店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 15日

晩春のイワナ釣り

 昨日の前橋の最高気温は30°Cもあったみたい。正に晩春、あるいは初夏と言った方が良いのかな? 店主は友人Hと高原に逃げて渓流釣り。 まだ雪シロでガンガンの川もあれば、田んぼへの引水による減水の川も多く、この時期の釣り場選びはちょっと難しいですね。

 初めに入った川は雪シロの影響か、ちょっと増水傾向。場所によっては遡行がちょっとしんどい感じ。 「まぁ、せっかく来たのだから・・・と釣り始めるが、まるで魚の気配が無い。 釣り開始から数時間が過ぎる頃、ようやく友人Hにまずまずのイワナが・・・と思ったら、店主のフライにもヒット!
b0193874_13474636.jpg

 おめでたいダブルヒットと相成りました。 サイズも仲良く同じくらい。 我々にしては十分な出来。 2匹並べて記念撮影(笑)。 ちなみに、一緒に写っているロッドはお客さんのYZWさんから戴いたダントン・プレミアム。 往年のT&T製。

 それからは、小モノのアタリはあるけど、まるで釣れず。 気が付くと夕方4時を過ぎている。 急いで阪東地区の利根川本流へ引き返す。 ・・・でも、結果は聞かないで!

                    興が乗ったので、ドライフライなんぞを巻いてみた。
b0193874_1348571.jpg

 店主もついに老眼世代の仲間入りとなってしまい、細かい作業はちょっとツライ感じ。そのうえ、フライにも蛍光色のワンポイントを入れないと、まるで見えないこともしばしば。 夕方は、まだ明るいうちにさっさとウェットフライへ結びかえる今日この頃。

b0193874_13482225.jpg

 スレッドはVEEVUSの10/0を使った。 このスレッド、10/0としてはかなりの強さを持ち、撚りが緩いので必要に応じてフラットにすることが可能。シルエットの細い毛鉤を巻く場合などに重宝しそう。

 本格的な渓流釣りは6月に入ってからが本番という感じかな。でもその頃にはバス釣りも最盛期だし、ライギョフィールドにも菱藻が揃いだすし・・・ほんと迷っちゃう季節です。

by ccacc99 | 2013-05-15 14:25 | 西洋式毛鉤釣


<< UOSO      Boxes >>