店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:西洋式毛鉤釣( 82 )


2018年 12月 01日

ルアーマンのためのフライロッド、L&Mシリーズ!!

こんにちは。
今回は先日行われたJLFCC大阪にて発表させていただいた ’ルアーマンのためのフライロッド’ L&Mシリーズをご紹介させていただきます!101.png

b0193874_13072572.jpg
共同開発者のOutdoor Division ESTさんのブースにて展示&試投用のロッドを用意しました。

b0193874_13052006.jpg
b0193874_13053536.jpg
b0193874_13054764.jpg
ライムグリーンのブランク2種は7番/8番のバスバグテーパーラインが適合するバスバギング(ブラックバスのフライフィッシング)用。上からMS80B、MD76B。それぞれ長さが違い、釣り場に合わせてお選びいただけます。
いちばん下のオレンジのブランクは5番/6番のウェイトフォワードラインまたはパンフィッシュテーパーラインが適合するトラウト/ブルーギル用のLM70TP。これ一本で管理釣り場から渓流、野池の釣りまでをカバーできます。


b0193874_13060756.jpg
b0193874_13061730.jpg
グリップやリールシートにもこだわりました!


b0193874_13074256.jpg
会場では、フライマンはもちろん、バスフィッシングなどをされているルアーマンの方々にも試し投げしていただきました。おかげ様でどのモデルも「まるでルアーの投げ方で投げられる!」と、皆さんからとても良い評価をいただきました。

b0193874_13080219.jpg
バスバギングの第一人者、チャートリュースポッパーの大田さんにもテストしていただき、高い評価をいただきました! ちなみに手前は、Outdoor Division ESTの大ノ木さん。


MD76Bのキャスティング(投げ方)動画

LM70TPのキャスティング(投げ方)動画


どちらの動画もルアーキャスティングような手首の使い方で、たったひと振りでラインが飛んでいきます。

さらに詳しくは当店のホームページを御覧ください!
www.c-creek.jp/itemlist.html

このL&Mシリーズは、フライ竿を振ったことが無いルアーマンはもちろん、釣り自体が初めてというビギナーの方々にこそ使っていただきたい竿なんです。誰でも気軽にフライフィッシングを楽しめるように設計しておりますので、皆さん是非お試しください!

P.S.  近々、管理釣り場で試乗会ならぬ’試投会’を行いたいと思っています。管理釣り場なので、投げてみるだけでなく実際に魚を掛けて竿の性能を体感できるかもしれません。 詳細が決まり次第報告したします!!
 また、毎週日曜日の朝キャス練(朝のキャスティング練習会 もちろん無料!)でもこの竿を持っていきますので、お近くでお時間の有る方は是非ご参加ください!! 詳細はメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)にて問合せください。

[PR]

by ccacc99 | 2018-12-01 14:07 | 西洋式毛鉤釣
2018年 09月 07日

Shima Net シマネット 

知人の代理でヤフオクにシマネットを出品しています。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d307156623

寄木細工というのでしょうか、クラフトマン・スピリッツ溢れる作品ですね。
専用ケースについているブローチまで寄木細工です。
詳しくは上のリンクをご覧ください!

b0193874_19224080.jpg
b0193874_19225455.jpg
b0193874_19231268.jpg
b0193874_19232351.jpg
b0193874_19233568.jpg
もし探していた方がいらっしゃったら、この機会に是非!!


[PR]

by ccacc99 | 2018-09-07 19:31 | 西洋式毛鉤釣
2018年 01月 08日

Fly Tying

ブログの投稿は今年初めてでした。・・・ということで、皆さん明けましておめでとうございます101.png

最近、コルクポッパーの製作やフライのタイイングがマイブームの店主ですが、昨日はお客さんの前でタイイングデモ(というほどの事ではありませんが105.png )をしました。お題はマドラーミノー。タイイング初心者でなくても、ディアヘアーのヘッドの作り方など「よく分からん!」という方もいらっしゃると思います。もしそういう方がいらっしゃったら、当店に遊びに来た時にお気軽にお訊ねください。ちょっとしたコツなど、店主の知る限りのことは親切丁寧にお答えいたします!

b0193874_17415937.jpg

画像はディアヘアーをフレアーさせてマドラミノーのヘッドを作っている図。バスバグなどにも同じ手法を用いるので、是非とも知っておきたいテクニックですね!
あっ、そうそう、バスバグで思い出したけど、つい先日当店オリジナルのコルクポッパーメイキングキットを発売いたしました! 詳しくはまたの機会にご報告いたします!109.png


[PR]

by ccacc99 | 2018-01-08 17:55 | 西洋式毛鉤釣
2017年 12月 16日

さっそく、フライタイイング体験会です!

昨日告知したばかりの「フライタイイング体験会」ですが、さっそく今朝、第一回目をやりました106.png

受講(というほど大層なことじゃないけど・・・笑)してくれたのはフライ歴ン十年のK君。フライ歴はベテランの域ですが、ずっと渓流のドライフライの釣りを続けていて、最近ウェットフライの釣りに目覚めたばかり。 当然ウェットフライのタイイングもあまり経験なし・・・ということで、体験会の始まり始まり~!

b0193874_15180812.jpg

ダッククイルのウィングの取り付けに四苦八苦のK君。教えてる店主も久しぶりで四苦八苦105.png


b0193874_15181539.jpg

最後にブラックのヘッドセメントでフィニッシュ。これをするだけで、ワンランク上のフライに昇格したような気になるのは、店主だけでしょうか(爆)

まぁ、体験会ですので、肩ひじ張らずに楽しくやってます。 お近くの方で「面白そう」と思った方はどしどしご参加ください!


*お問合せはメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)にて承ります。


[PR]

by ccacc99 | 2017-12-16 17:08 | 西洋式毛鉤釣
2017年 03月 27日

Comming soon!

当店オリジナルのニューアイテム、グラスファイバー製ツーハンドフライロッド、近日リリース!

b0193874_14480036.jpg
b0193874_14481332.jpg

お楽しみに!!




[PR]

by ccacc99 | 2017-03-27 14:50 | 西洋式毛鉤釣
2016年 08月 08日

バスバグ(ディアヘアポッパー)のタイイング

 こののところ、ブラックバスのトップウォータープラッガーの愛好家の中に「バスバギングで釣ってみたい」という人が増えているような気がします。バスバギングとはフライロッドでのバス釣りのことです。普段のトップウォーター釣りに、バスバグとい呼ばれるフライとフライロッドを持ち込めば、バスロッドで釣るのとはまた違った、新たな楽しみの発見が待っています。

 フライフィッシングというと、ちょっと難しそうな印象がありますが、ちょっとしたコツさえ掴めば誰にでも楽しめるスポーツなのです。 そしてもっと楽しいのは、フライを簡単に自作できるというところです。自分で作ったフライでバスが釣れるなんて、考えただけでもワクワクしますね! そんなバスバグの作り方をちょっとだけご紹介!



b0193874_11284474.jpg

 まずはバスバグ用フライフックの後半部分にスレッドで下巻きして、そこにニワトリの羽根でテールを作ります。ラバースカートなどを代用しても構いません。あまり重くなく、水面でユラユラ動く素材だったら何でも良いと思います。



b0193874_1129753.jpg

 次に、ボディ材となるディアヘア(シカの毛。ここでは黄緑色のシカの毛を使います)を、フックの下巻きしていない部分に一周させて取り付けます。一周させることを、難しい言葉で「フレア」といいますが、ちょっとしたコツがあります。言葉では説明しにくいので、詳しく知りたい人はお店に遊びに来てください。



b0193874_11292731.jpg

 取り付けたシカの毛を、新入荷のファグリーパッカーというツールで後ろへ押し込みます。こうすることで、一周させたシカの毛同士がより密に密着します。より浮力のあるボディを作るのに必要な工程です。



b0193874_11293773.jpg

 黄緑色のシカの毛を取り付けたのと同じ手順で他の色のシカの毛(ここではチャート、黒、チャート、黒、ピンクという順番)で取り付けます。ご自分で製作するときはもちろん、お好みのカラーの組み合わせで結構です。一色だけ、二色だけ・・・で製作するのもありです。ここで重要なのは、シカの毛を取り付けるごとにファグリーパッカーでシカの毛同士を密着させることです



b0193874_11294520.jpg

 スレッド(巻き糸)をアイのところでハーフヒッチ(片結び)したら、シカの毛をハサミで刈り込んでいきます。ボディーの形状も自由ですので、好きなように刈り込んでみてください。色を変えるたびに密着させたシカの毛が「だんだら模様」になってちょっと楽しい見た目になりました。頭のピンクの部分を接着剤などで固めれば、ポップ音が出やすいディアヘアポッパーの出来上がりです。


b0193874_11295449.jpg

 出来上がったディアヘアポッパーとシカの毛、そしてニューツールのファグリーパッカーです。今回はこのほかに巻き糸(スレッド)とニワトリの毛を使いました。 フライショップなどでは完成品のバスバグも売っていますが、自分で作ったフライでバスを釣り上げた時の快感はひとしおのものです。是非皆さんもタイイングにトライしてみてください。


 ニューツールのファグリーパッカーやフライタイイング用の材料などはカーティスクリークヤフー店にてご購入可能です。是非ご覧になってください。 ヤフー店にて商品お買い上げ合計1万円以上の方には送料無料(一部商品に例外はあります)。またヤフー店でのお買い物は全てTポイントの対象となります。 尚、実店舗に直接ご注文の方はメール( curtiscreek99@gmail.com )かお電話( 027-289-2307 )でお願いいたします。
[PR]

by ccacc99 | 2016-08-08 12:15 | 西洋式毛鉤釣
2016年 06月 03日

Fly Reels


 エーベル( Abel )などのフライリールをカーティスクリーク ヤフー店でご購入いただけるようにいたしました。是非ご覧になってください。

b0193874_12131556.jpg

 ヤフー店にて商品お買い上げ合計1万円以上の方には送料無料(一部商品に例外はあります)。またヤフー店でのお買い物は全てTポイントの対象となります。 尚、実店舗に直接ご注文の方はメール( curtiscreek99@gmail.com )かお電話( 027-289-2307 )でお願いいたします。
[PR]

by ccacc99 | 2016-06-03 12:15 | 西洋式毛鉤釣
2016年 05月 27日

Fly Tying Material

 フライタイイング用マテリアルをカーティスクリーク ヤフー店にて販売開始しました。 商品合計1万円以上ご購入の方には送料無料。またヤフー店でのお買い物は全てTポイントの対象となります。

b0193874_11274854.jpg
b0193874_11275872.jpg

 順次商品をアップしてまいりますので、フライファンの方々は是非ご覧になってください。 尚、実店舗に直接ご注文の方はメール( curtiscreek99@gmail.com )かお電話( 027-289-2307 )でお願いいたします。
[PR]

by ccacc99 | 2016-05-27 11:32 | 西洋式毛鉤釣
2015年 12月 29日

MYRAN BOXES

 いよいよ年も押し詰まってきて、当店の営業も明日までとなりました。大掃除というわけじゃないのですが、それなりに店内(とくにパソコン周り)を整理しなくちゃ・・・ということで、始めたのはいいけれど、釣り関係の物品が出てくる度に手が止まってしまいます。

b0193874_14265998.jpg

 まずは店主所有のフライボックス群がお出まし。よくよく見ると、その中にマイラン社(MYRAN)の小型フライボックスが二つばかりありました。ずいぶん昔に買ったものです。


b0193874_142776.jpg

 フォーム敷きのほうは、すでにフライが入っていて使用済み(使用中)。オレンジの本体で透明の蓋にはいつもの「アリさんマーク」。


b0193874_14271697.jpg

 もう一つの方は買ったきりそのまま仕舞い込んでいたもの。何年も熟成されているはず(笑)。こちらは未使用品で、マグネットが数本敷かれた本体は若草色。もちろん蓋には「アリさんマーク」。

 現在当店で販売中のマイランボックスは、全てのモデルが本体も蓋も透明。 現在でもオレンジや若草色などの「色物」もあるのかしらね、UOSOさん? これはこれでいいですね~!
[PR]

by ccacc99 | 2015-12-29 14:50 | 西洋式毛鉤釣
2015年 08月 17日

Fishing in the Rain


 台風などの影響でしょうか、お盆休みの後半はあまり良い天気には恵まれませんでした。 そんな雨の中、久しぶりの渓流釣りへ行ってきました。 同行者はカスヤ自動車のキシ君。店主がまだサラリーマンだった頃の元同僚です。

 早朝、家を出るときからうっとしい雨降り。でも天気予報では、「だんだん雨は上がって曇りになる」という予報。それに期待して雨中出発!

 目的の渓流に到着し、雨の中30分くらいテクテク歩いてポイントに着きましたが、予想通りの増水&ニゴリ(笑)。何もせずに来た道を引き返します。もうこの時点で「今日は終わりかな・・・」なんて考えが二人によぎります。  車まで引き換えし協議した結果、とりあえずダメ元で別の河川を偵察しに行くことになりました。 「神様、せっかく来たのだから、どうか竿くらいは振らせてください!」って心境です。

b0193874_15453255.jpg

 次の川に到着してみると、思っていたのとは違い流れはクリア。 大きな道路沿いの河川なので、いつも釣り人が多いことが予想され、あまり期待せず釣り開始。 キシ君もレインウェアを着てキャストを繰り返します。


b0193874_15454966.jpg

 しばらく釣りあがるとキシ君に待望のお魚がヒット。おチビちゃんだけど、まるで無反応の店主よりマシです。その後もキシ君の大きなフライには魚が出るのに、店主のフライには反応薄。真似して大きなフライに替えても結果は同じ。どうして?



b0193874_15455845.jpg

 ・・・かなりの沈黙のあと、ほとんど諦め気分の店主がほんの10cmくらいの水深のところへ何気なくフライを落とした途端、「バシャ」って感じでお魚がヒット! 大物ではないけど見事な体型のヤマメ! 知らぬ間に雨も上がったようです。  続いて、すぐそばのポイントで同じようなサイズのヤマメがまたまた店主にヒット! 「オレもヤマメ釣りたいです~」とキシ君。形勢逆転だね(笑)。


b0193874_1546128.jpg

 しばらく釣りあがると、キシ君にも待望のオトナのヤマメがヒット! このヤマメも丸々肥えていて良い体型です。 これで肩の荷が下りたね、お互いにね。 


b0193874_1546251.jpg

 記念撮影を済ませた店主はすぐに、次のポイントを狙うため上流へ移動します。すると「来ました~!」と後方からキシ君の声。振り向くと大きな魚が掛っています。 「また来たの???」 あまりにもスグに次の魚が来たので、店主は信じられません。 急いで駆け寄ります。


b0193874_15463493.jpg

 メジャーで測ると32cm。立派な尺イワナです。 「(ヤマメ釣ってから)スグに来たね~」「ヤマメが釣れたポイントをもう一度流したらスグ釣れました」だって。 羨まし~。 再度、形勢逆転!



 雨の中、ムシムシして不快感いっぱいで始まった今回の釣りでしたが、終わってみると充実した楽しい一日でしたね。 やっぱりフィールドへ出ないとイケマセンね~。
[PR]

by ccacc99 | 2015-08-17 16:35 | 西洋式毛鉤釣