店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 20日

フライ DE バスな 1DAY

うっとうしい梅雨のこの時期、いかがお過ごしでしょうか?
お天気もはっきりしないので釣りに行く気もおこらず・・・なんて方はいらっしゃいませんか? そんな方は6月24日(日)に宮城アングラーズヴィレッジに是非お越しください! 何があるかと言いますと、「フライ DE バスな 1DAY」と題しまして、バスフライのイベントを開催します! インスタやフェイスブックでもうご存じの方も多いと思いますが、バスのフライフィッシングが大好きな店主、「どうにかもっと多くの人に体験してもらう方法はないだろうか・・・」と常々考えていて、宮城アングラーズヴィレッジの井上社長にイベントの相談をしたところ、「是非やってください!」とうれしいご返事をいただきました!

b0193874_16145951.jpg
b0193874_16144944.jpg
b0193874_16152950.jpg

こんなファニーな毛鉤やフライロッドルアー(フライ用のルアー)でバスが釣れたら、さぞかし楽しいと思いませんか? 当日は投げ方なども含めて、初心者の方には親切丁寧にレクチャーさせていただきます。 宮城アングラーズヴィレッジさんにはバスはもちろん、強烈な引きのストライパー(ストライプドバス)も入っているので、一度フライロッドで掛けたら病みつきになること間違いなしです!!

http://anglers-village.com/event/6gatu/curtiscreek/20180624curtiscreek.html
↑ 宮城アングラーズヴィレッジさんのホームページにある、イベントの広告です。今回は「フライなんてやったことないよ~」という初心者の方にこそお越しいただきたいので、宮城アングラーズヴィレッジさんのご協力で無料の貸し出しフライタックルを用意していただきました! さらに、当店オリジナルのバスバギングロッドも持っていきますので、是非投げ倒しちゃってください!

b0193874_16140390.jpg
ブースではバスバグ(バス用毛鉤)製作の第一人者・中山 勝さんにお越しいただき、彼の作品の数々や実際にタイイング(毛鉤製作)するところもご覧いただけます。生で激テクを観察できるまたとないチャンスです!
また、バスのフライフィッシングに良く使われていたオールドタックルなども展示いたします。 マニアの方はもちろん、フライ初心者の方も必見です!!

b0193874_16152070.jpg
そして、なんとなんと、イラストレーターの八百板画伯もブースをだしてくれることになりました!! 素晴らしい作品の数々をご覧いただけるのはもちろん、その場で作品を購入することも可能です。店主もワクワクです!

b0193874_16150738.jpg
当日は同じ群馬県のルアーメーカー、アルフレッドのまりちゃんも遊びに来てくれるそうです。最近、フライにも興味が出てきたとのことなので、一緒に楽しみたいと思います!

b0193874_16141188.jpg
b0193874_16143167.jpg
もちろん、物販コーナーもあります! 先日発売になったフライの雑誌「バス&ギル特集号」や、スグその場で使えるポッパーフライ、さらには店主が作っているフライ用のルアー(現在、大急ぎで仕上げています(汗))などなど。是非お買い物もお楽しみください!

イベントは朝9時から午後3時となりますが、釣りはイベントの時間外でも可能です。お友達をお誘いの上、是非遊びにいらしてください!!104.png



[PR]

by ccacc99 | 2018-06-20 17:40 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2018年 06月 02日

Anura Flyrod Lures

この春、店主はバスバギング(バスのフライフィッシング)に大ハマりしております。渓流が解禁になっても鱒たちには見向きもせず(ホントはちょっと気になってましたが・・・笑)、野池やダム湖を西へ東へと転戦し続けて現在に至ります。

どうしてそんなにバスバギングにハマってしまったのか???
フェイスブックやインスタをご覧の皆様はもうご存じだと思いますが、ハマった発端は昨年あたりからフライロッドルアーの製作を始めたからです。 そもそも、この聞きなれないフライロッドルアーとはいったい何のことでしょう?
簡単に言うと、「フライロッドでキャスティングできるバス用の小型ルアー」ということになります。

b0193874_18184818.jpg
b0193874_18190369.jpg
b0193874_18192196.jpg

一般的なフライとは違い、材料は鳥の羽毛や獣毛ではなくコルクやバルサ、ハードウッドやプラスチックなどで出来ています。 ポッパースプークというチャガースプークの小型版やコルク製のフラポッパーなど、昔はヘドンやアーボガストなどの老舗ルアーメーカーからもリリースされていたフライロッドルアー。しかし、現在はこれらのメーカーもフライロッドルアーの生産を中止してしまいました。店主の知る限りでは、ごく数人のアメリカの熱心なプライベーターたちがハンドメイドしているのみ。 フライロッドルアーの存続はまさに「風前の灯火」。
・・・ということで、「この灯火を消してはならぬ!」と一念発起! 店主も製作を開始。そして完成したのがアニューラ(カエル属の意味)。

コンセプトは「フライロッドサイズのヒックリージョー」。当初は普通のフロッグスポットにペイントする予定でしたが、ヘドンのNF(ナチュラルフロッグ)カラーを見てたらなんとなく挑戦したくなってしまいました。一個一個、全て手描きのため、同じ模様はまずありえません。良く言えば、世界で一個だけのプレミアム(笑)。
素材はバルサ。成形後、セルロースセメントの下地作りからのハンドペイント。基本的にはバスプラグと同じ工程で製作しています。

頭の大きい方がアニューラBH。多少のスプラッシュと引き波が得意です。
頭の小さい方がアニューラSH。多少のダイブと引き波が身上です。
価格はどちらも¥4,860(税込)です。

b0193874_18181159.jpg
b0193874_18175366.jpg

画像はこの春の実釣テストのときのもの。この日は「アマガエル・パターン」で見事にアニューラがハマり、まるでミッジにライズするイワナのように、何度も「チュパ」っとアニューラが吸い込まれ、最高に楽しいひと時を過ごしました。


お店をしながらの製作のため、なかなか大量には製作できませんが、もしお気に召した方がいらっしゃいましたら以下までご連絡をお願いいたします。
*在庫切れの場合、製作に時間が掛かる場合がございます。予めご了承願います。

メール curtiscreek99@gmail.com
電話  027-289-2307

以後、お見知りおきを!!
何卒よろしくお願い申し上げます。101.png

P.S.  6月中旬発売予定の「フライの雑誌」、今回はバス&ギル特集です。店主も取材に協力させていただきました! アニューラのお話もちょっと出てると思いますので、是非ご覧になってください! 当店にも発売と同時に入荷予定です。



[PR]

by ccacc99 | 2018-06-02 20:40 | 大口黒鱒・雷魚・鯰