店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 29日

アニューラ、第三次製作開始しました。

この春より店主がハンドメイドしているフライロッドルアー、アニューラ(Anura)。
Anuraとはカエル属を意味する単語で、その名の通りカエルをイミテートしたバルサ製のバスバグです。

b0193874_16534618.jpg
b0193874_16535927.jpg
現在まで2回に分けて製作してきましたが、おかげさまでご好評のうちに完売となりました。 そこでこの度、第三次の製作に入りました。お店の運営もありますので製作はスローペースですが、「それでも良い」という方のご予約を承っております。 ご予約いただければ、完成の暁には確実にお手元へ届くのはもちろんですが、グリーン、イエロー、レッド、オレンジ、ピンク、ブルーのうちのお好きなカラーにて製作させていただきます(上画像参照)。

価格は¥4,860(税込み)です。送料は別途となります。
今回は9月10日を一応のご予約締切日とさせていただきます。

ご注文の際には、アニューラのタイプ(頭の小さい方がSH、大きい方がBH)、ご希望のカラー、お名前、ご住所、郵便番号、お電話番号をご明記の上、メール(curtiscreek99@gmail.com)、お電話(027-289-2307)、フェイスブックからの場合はメッセンジャーにてご連絡願います。

b0193874_16541100.jpg
ご注文をお待ちしております。何卒よろしくお願い申し上げます。


[PR]

by ccacc99 | 2018-08-29 22:26 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2018年 08月 27日

Bugging for Snakehead

お盆を過ぎても暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

それにしても、今年の暑さは異常ですね~。毎日暑すぎて釣り人も魚もバテ気味ですが、そんなときの釣りものとしてライギョ釣りはいかがでしょうか?
菱藻や蓮が生えそろう真夏がシーズンのライギョ釣り、愛好者も多いと思います。専用のフロッグ系ルアーで釣るのが一般的で、もちろん店主もルアーで楽しんでいますが、最近はライギョのルアータックルと一緒にバスバギング用のタックルも釣り場へ持参しています。 岸際に水生植物が少な目のエリアなどで、バスバギングならぬ「ライギョバギング」するのがマイブーム(笑)。
b0193874_11371185.jpg
b0193874_11364625.jpg
しっかりとウィードガードで武装したヘアーバグを持っていきます! タイイング自体も楽しい作業です。

b0193874_11361105.jpg
ポコン・ポコンとヘアーバグをポッピングしていると、フライの後ろの水面が「モワモワ~」と揺れ動きます。 すかさずリトリーブをスローにしてヘアーバグをユラユラさせていると・・・「バフッ!!!」という独特の捕食音とともに水柱がたちます。が、ここで合わせるとまずスッポ抜けします。数秒間ガマンしながらラインスラッグを取り、ラインを持つ手にテンションが伝わったらラインを引くと同時にロッドのバットで合わせを入れます。上手くいくとフッキングが成功し、そのあとの狂ったようなファイトが楽しめます。
b0193874_11373211.jpg
ライギョを一匹釣ったあとのヘアーバグ。目玉は無くなり、ボディーのディアヘアーやハックルは鋭い歯でバサバサに・・・勲章ですね!

b0193874_11374893.jpg
もちろん、ルアータックルも持って行って両方を楽しみます。


フライマンがライギョバギングで気を付ける点は・・・
1. #7以上のしっかりとしたロッドで。
2. ティペットはかなり太めのものを使用する。僕の場合は最低でもフロロの30ポンドを基準にしています。
3. フライを飲まれたときのために、必ずマウスオープナーを携行する。
4. 同じくロングノーズプライヤーも携行する。トラウト用フォーセップは使い物になりません。
5. ライン各部の結束は念には念をいれて結びます。
以上です。ほかにも注意点はありますが、上記は最低限の注意点とご理解ください。


みなさんもライギョバギングを楽しんでみてはいかがでしょうか? そこには未体験ゾーンが待っていますよ!!


[PR]

by ccacc99 | 2018-08-27 14:01 | 大口黒鱒・雷魚・鯰