店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ナマズ ( 6 ) タグの人気記事


2013年 10月 02日

キャット女子

     ここのところ秋ナマズが好調とのことで、バイクの先生でもあるU木君より釣果画像が届きました。

b0193874_13381870.jpg

               良い型のナマズ・・・ン???  釣り人がU木君じゃないよ? 女子?!  


b0193874_13383341.jpg

 また、画像が送られてきました。完全に女子だねぇ。 どうやら会社帰りに夜な夜なOLと密会して楽しんでるらしい。ケシカラン!!

 でも、U木君は釣れないらしいので、今回だけは大目に見てあげましょう。これ以上の破廉恥な行為は断罪しなければなりません(笑)。


      釣り女子が増えるのは良いことですね。華やかになるし。 もっともっと仲間を増やしてくださいね!
[PR]

by ccacc99 | 2013-10-02 13:50 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2013年 08月 25日

またまた休業中のスナップ

 しばらく夏休みをいただき、仲間と釣りへ行っておりました。 毎日毎日酷暑で釣りはイマイチでしたが、楽しい旅となりました。
b0193874_15271556.jpg

 当店の姉妹店、札幌のノースクリークのNさんも登場! 内地のウォームウォーターフィッシングに挑戦!


b0193874_15273817.jpg

 酷暑続きの中、夕方に相方が素晴らしいバスをキャッチ! ルアーはオリジナルサイズのクレイジークローラー。 相当に羨ましい!


b0193874_1527478.jpg

 店主にはナマズさんが挨拶に来てくれました。ルアーは「ヘドラ」と呼ばれているビッグトード。このルアー、店主の必殺技なり。


b0193874_1527594.jpg

 最後の日の早朝、やっと店主にもバスが釣れました。 まずまずのサイズだけど、粘って取った一尾なのでとっても嬉しい! ルアーはやはり必殺技のヘドラ。


 朝夕の釣りなので、暗い写真ばかりでしたね(笑)。 殺人的な暑さの日中は、観光&お昼寝タイムでした。たまには、そんな釣りも良いですね。
[PR]

by ccacc99 | 2013-08-25 15:42 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2013年 05月 22日

Burke 爆発!

 利根川本流のトラウト釣りでは連戦連敗の店主。今年の釣運はどうも良くない。 たまには気分転換を兼ねてナマズ釣りでも行くことにする。 

 ところが、世の中そんなに甘いはずもなく、ナマズ釣りでも二連敗! バイトは頻繁にあるのだけど、まぁ乗らないこと! たまにフックに乗っても、すぐにバレてしまう。 ちょっとフックなどに細工しないとダメかなぁ~。

 そんなわけで、プラグをあれこれイジっているときに閃いた。 「そうだ、バーク(Burke)のプラグを試そう!」ってね。 バークのプラグはとっても軟らかい軟質ラバー製ボディーが特徴。口当たりが良いので、きっとナマズ達もルアーを咥えている時間が長いはず。それに、ほとんどが夜釣りとなるナマズ釣りでは、ミスキャストで石や護岸などに当てても壊れないボディはきっと重宝するはず! 前々からそう思ってたけど、今まで試してなかった。 そんなバークを携えて、いざ出陣!


 初めはほかのルアーを試したけど、バイトはあるのに乗らず。 そこでバークのダブルスウィッシャー、チャンカー登場! 結果はすぐにあらわれた。
b0193874_1116150.jpg

 チャンカーにチェンジしてすぐ、いきなりヒットしたのはレギュラーサイズのナマズ。愛らしい髭。 やっぱりバークは正解?



                    直後にもう一匹。今度のはちょっと長いよ。 頭もデカい!
b0193874_11173890.jpg

                           バーク万歳! チャンカー万歳!

  
b0193874_1118277.jpg

 アップの画像をもう一枚。 二匹ともそうだったけど、お腹のフックにガッチリと掛っていました。 釣果があったのも単純に嬉しいけど、予測を立てて試行錯誤の末に結果が出たので、嬉しさ倍増!

 トップウォータープラグの種類が多いのもバーク社製プラグの特徴。 ナマズ釣りにもっと使われて良いプラグたちだと思います(当店でも売ってるよ!)。
[PR]

by ccacc99 | 2013-05-22 12:09 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2011年 10月 17日

Kustom Bait's 'H'での釣果報告

 Kustom Baits 'H'(以下KBH)のヘビーユーザー、NFカラーマニアの’とし様’から釣果報告をいただきました!
b0193874_19445871.jpg

 今回はバスならぬキャットちゃん(ニホンナマズ)とお戯れのご様子。 一見、ヒットルアーはただのビッグバドに見えますが・・・


b0193874_19452948.jpg

 実はKBHの手による ’顔だけフロッグ仕様’ なのです! ナマズもビックリなのです! こんな遊び心のあるルアーで真剣に釣るのが「大人の遊び」というものですね!

 とし様、ご報告誠にありがとうございました。 またのご報告をお待ちしております!
[PR]

by ccacc99 | 2011-10-17 19:55 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2010年 08月 24日

白鯨ならぬ白鯰

 当店の近くのナマズポイントは河川。 異常気象の影響か、今年は水位も水温も一定せずなかなか良い釣りが出来ないでいる。
 そもそも、当店周辺の河川でナマズが釣れると判明したのは、かれこれ10年近く前に、店主が投げたヤマメ狙いのミノープラグにナマズがバイトしたことから。 当店周辺の河川のナマズは、ヤマメと同じ水域に住み、トラウトが好むような瀬の中でもルアーにバイトしてくる。 昼間ヤマメが釣れたポイントを、夕方になったらバスプラグで攻めるのだ。 ちょっと独特な釣りでとても楽しい。

 数年前のある夜、お店を仕舞ったあと、いつものように一人でナマズ釣りへ。 
 ちょうどコイたちの産卵期で、真っ暗な岸辺の水面には、巨大なコイの群れがいて、不意に近づくと「ゴボッ」と音を立てて逃げていく。 そんなことを繰り返し、ほとんどのポイントがつぶれてしまった。
 22時過ぎ。ナマズの気配は全く無いので、今日は諦めることにする。 最後に大ゴイたちが群れていたポイントを覗いて帰ることにした。 ポイントに近づくと、巨大なコイたちが数匹、背中を出して浅瀬でウネウネしている。
 「・・・!」 その中に白い魚を発見した。 でもすぐに「な~んだ、白いニシキゴイか~。」と納得。 もう帰ろうかと思ったが、「もしかして、コイたちが生んだ卵を狙ってナマズが近くにいるかもしれない」と考え直した。 まっ暗闇の中でも標的として見やすかったので、その白いニシキゴイの向こう側へロングA(15A)をキャスト。何気なくリーリングしていると、そのニシキゴイがルアーの方へ反転した。「おっ、コイもロングAに反応するのか~」なんて思った途端、ロッドに衝撃が走る。 「うわ~、コイがスレちゃったのか~?」 先ほどのニシキゴイがグネグネと動いている。 しばしのやりとりの後、浅瀬にズリ上げた魚体をみて超ビックリ! 長いヒゲが生えている~。 ニシキゴイかと思っていたヤツは、見たこともない純白のナマズだった。 ロングAを頭から咥えていた。

b0193874_15334182.jpg


 「主を釣っちゃた! きっと祟りがある!」 瞬時にそう思った。
 早く水へ返さなくちゃ・・・と思い、あわてて写真を数枚。興奮のためかフックを外す指が震える。そしてリリース。もちろん、すぐに釣り場を後にした。

b0193874_15385787.jpg


 アルビノのナマズかと思っていたが、後で冷静になって写真を見てみると目の色が赤くない。アルビノではないようだ。 熱帯魚屋のオネエさんに写真を見てもらったところ、アルビノではなく’白変種’ではないかとのこと。いずれにしても、自然界でよく目立つ白い個体は、捕食者などの目をかいくぐりここまで大きくなるのはかなり稀だそうで、マニアの間ではとてもレアな存在のようだ。
 
 でも、アイツはやっぱり主だったようです。 だって、白ナマズを釣ったその夜から僕は発熱に襲われたのだから・・・。 祟りだったのかな~。 リリースしたから助かったのかも!
[PR]

by ccacc99 | 2010-08-24 16:04 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2010年 08月 17日

酷暑の休日の過ごし方

 今年の夏は猛暑というより酷暑。前橋付近では気温35℃はあたりまえになってきた。天気予報で、「今日の気温は30℃」なんて言われると、「少し涼しいかな・・・」なんて思ってしまう。 夕方の豪雨も含め異常気象という言葉で片付けるのは簡単だが、年々ヒートアップするこの現象を見ていると、この地球に生きる一生物としても、一釣り師としても、この先がちょっと心配だ。
 そんなこんなで最近の傾向として、酷暑、豪雨、お盆の混雑、渇水・・・などの渓流釣りに良くない条件が勢ぞろい。こんなときは、無理せずに他の楽しみを見つけるのも、また一興。 まぁ、「他の楽しみ」と言っても、店主の場合はやっぱり魚釣りなのだが・・・。

b0193874_1318248.jpg

 画像の鯰は、昨夜Wさんがキャッチしたもの。ヘルレイザーなんかで釣っているところがシブい。 渓流釣りの帰りに鯰の夜釣り。こんな夏の一日のすごし方も素敵だ。
 店主はというと、渓流釣りはしばらくお休みモード。次の休日の雷魚釣りに向けて現在フロッグをチューニング中。 ヒヤッと涼しい秋風が吹き始めたら、渓流釣りを再開しようと思います。

b0193874_13312053.jpg

[PR]

by ccacc99 | 2010-08-17 13:33 | 大口黒鱒・雷魚・鯰