人気ブログランキング |

店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ハンドメイド ( 102 ) タグの人気記事


2019年 10月 09日

Kyo Lure

あの名品、Kyoルアーの上反りミノー、3サイズが入荷しました。
http://www.c-creek.jp/itemlist36.html
数に限りがありますので、ご注文はお早めに!!


b0193874_17585920.jpg
b0193874_17591544.jpg
b0193874_18000598.jpg
b0193874_17594553.jpg


by ccacc99 | 2019-10-09 18:03 | 入荷
2019年 09月 19日

カーチスクラフト製フライロッドルアー

今日は店主が製作するカーチスクラフト製フライロッドルアーのサンプルを手に、近くの野池へスイムテストへ行ってきましたよ。

b0193874_17474550.jpg
↑ 塗装直後。奥が市販を視野に入れた樹脂製ポッパーのテストサンプル。手前はバルサの切れ端でついでに作ったもの。今のところ市販の予定はありません。アシカラズ(笑)


そもそも、「フライロッドルアーって何???」という方のために少しご説明させていただくと、一言で言えば「フライロッドで投げ(られ)るルアー」という感じでしょうか。素材も、通常のフライ(毛鉤)のような鳥の毛や獣毛というよりは、コルクやバルサ、樹脂やプラスチックなどを成形して使用しています。 昔はヘドンやアーボガストなんかでもフライロッドルアーを盛んに作ってましたが、ルアーとフライのカテゴリー分けが進んだ現在ではフライロッドルアーは釣具界の「絶滅危惧種」っていう感じです(爆)

https://creeknikki.exblog.jp/25247432/

そんな小さくて可愛いフライロッドルアーが大好きな店主は、数年前から自作して楽しんでおりました。 そして、満を持しての市販第一号はカエル型バルサ製フライロッドルアー ”アニューラ" です。
http://www.c-creek.jp/itemlist5.html

ルアー蒐集のように集めるのも楽しく、トップウォーターバス釣りとフライフィッシングを融合したようなフライロッドルアーの世界。皆さんも始めてみませんか?



以下は今日のスイムテストの動画です。是非ご覧ください!

↑ 樹脂製ポッパーのスイムテスト動画


↑ 市販予定の無いバルサポッパーの動画


↑ すでに市販しているカエル型フライロッドルアー "アニューラSH" の動画


樹脂製ポッパーはイイ感じのポッピングをしてましたので、これから実釣テストに移ります。またレポートしたいと思ってますので、よろしくお願いします!




by ccacc99 | 2019-09-19 18:28 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2019年 09月 11日

AGLシリーズフライロッド 仕様変更及び価格変更のお知らせ

「初めての方でも投げやすい」と発売以来ご好評いただいておりますAGLシリーズフライロッド全品につき、10月1日より仕様変更・並びに若干の価格変更をさせていただきます。

b0193874_12254124.jpg
b0193874_12255739.jpg

仕様変更の内容や、変更後の価格などにつきましては追ってこのブログでお伝えいたします。 価格変更につきましては、材料の高騰や税率の変動によるものです。何卒ご理解をお願い申し上げます。

尚、2019年9月30日までにご注文いただいた商品に関しては、お引き渡しが10月1日以降となる場合でも現在の価格でご提供させていただきます。基本的なシリーズで¥45,000(税込み)です。詳しくは 当店のホームページ をご覧ください。http://www.c-creek.jp/itemlist.html


b0193874_12245110.jpg
↑カスタムメイドのAGLオーダーラインシリーズ
b0193874_12251083.jpg

AGLシリーズフライロッドを今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


AGLシステムとは https://creeknikki.exblog.jp/29369224/
AGLフライロッドのページ www.c-creek.jp/itemlist.html
AGLオーダーラインフライロッド https://creeknikki.exblog.jp/29403483/


お問合せは以下のAGLシリーズ取り扱い店舗へ

A'Z MOTOR CYCLE
〒564-0002
大阪府吹田市岸部中1-1-6
tel 06-6385-0819
azmc.jp/

Outdoor Division EST
〒344-0064
埼玉県春日部市南3-18-24
tel 080-3414-6362
https://outdoor-est.jimdo.com/

Curtis Creek(カーティスクリーク)
〒371-0116
群馬県前橋市富士見町原之郷951-1
tel 027-289-2307
http://www.c-creek.jp/





by ccacc99 | 2019-09-11 13:08 | AGLシリーズ
2019年 08月 31日

Flappin' Frog

かねてから企画していたカエル型トップウォータープラグ、いよいよ本格的な市販に向けて動き出しました!

その名もフラッピン・フロッグ(Flappin' Frog)。フラッピンは「バタバタする」みたいな意味。水面をバタバタと左右にターンしながら泳ぐ様から名付けました。

b0193874_14430097.jpg
b0193874_14382290.jpg
b0193874_14383179.jpg
b0193874_14384032.jpg
b0193874_14384906.jpg
b0193874_14385965.jpg

より多くの方に使っていただきたいので、ある程度販売価格を抑えるためにボディの素材は発泡樹脂といたしました。試作品はウッド製でしたが、発泡素材でもほぼ同じ動きが再現できました。レッグは引き続きウッド素材を採用します。

せっかくボディの生産性を上げたのですが、ペイントは相変わらずのハンドペイント。ベースカラーは絵の具で筆塗りして、その上から細筆や極細ペンでカエル模様を描き込んでいきます。ペイントは2~3日に1個くらいが限界です(泣)。

現在発泡素材版の最終サンプルを製作中です。発売時期や価格等が決まったら、またこのブログ上でお知らせいたします。 お楽しみに!!


↓ フラッピン・フロッグのスイム動画です。






by ccacc99 | 2019-08-31 15:38 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2019年 08月 05日

Kyoルアー ペンシルベイト入荷しました!

ついに入荷!!
Kyoルアーのペンシルベイト11cmが入荷いたしました。
カーティスクリークのハンドメイドルアーのページに掲載いたしました。
http://www.c-creek.jp/itemlist36.html

1980年代に一時代を築き、そしてまた現在でもさらに進化を遂げるKyoルアー。
名品を是非あなたのフィールドでお試しください!!

b0193874_18230042.jpg
b0193874_18232025.jpg
b0193874_18233369.jpg
b0193874_18234797.jpg
b0193874_18235873.jpg
b0193874_18241002.jpg
b0193874_18242168.jpg
b0193874_18243345.jpg



by ccacc99 | 2019-08-05 18:31 | 入荷
2019年 08月 02日

KASTA No.1103

ボディ形状、プロップの取り付け位置、意匠登録済みのフックシステム・・・。
使ったアングラーだけが分かるその効果は絶大です。

ビッグバスキラーのKASTA(カスタ)のNo.1103が入荷しました。
詳しくは 当店のホームページをご覧ください。
http://www.c-creek.jp/itemlist36.html

b0193874_14045066.jpg
b0193874_13595762.jpg
b0193874_14001017.jpg


by ccacc99 | 2019-08-02 14:09 | 入荷
2019年 07月 29日

Plug Making

関東の梅雨明けも今日か明日か・・・という感じになってきましたね。
今年は長雨の7月でしたが、涼しくて過ごしやすかった半面、高湿度や悪天候でいろいろな作業に影響も出ました。 釣りにも行けなかったり、ルアーの塗装ができなかったり・・・。 店主が製作するカーチスクラフトの製品も、そんな長梅雨の影響を受けて、一進一退の攻防という感じです。

今回は、そんなルアー作りの工程のお話を少し。
カーチスクラフト製品の中でも一番手間がかかって、「気が向かないと出来ない」製品がオールハンドメイド&オールハンドペイントのツチノコ型ルアー ’サーペント’ です。

b0193874_14473967.jpg


Curtis Craft Serpent(サーペント)

b0193874_13272504.jpg

ルアーメイキングをなさる方ならお分かりだと思いますが、まずはこの状態(👆画像)に持っていくまでも大変だったりするのですが、その話は置いといて・・・。
素材となるバルサ材を切り出したあと、サンディングして成形し、真鍮線で構造線を作り接着。その後セルロースセメントにドブ漬けすること10数回・・・を終了したのがこの状態です。

b0193874_13273670.jpg
バルサボディーのセルロースセメントへのドブ漬け&乾燥を繰り返している間に、テール(尻尾)となるウッド材を切り出して成形します。 その後、ボディーの進捗状況を見ながらテール材のピースもセルロースセメントへドブ漬けし下地作りをしておきます。


b0193874_13274942.jpg
セルロースの下地処理が済んだらサフェーサー処理をします。 その後、ホワイトの絵の具でベースカラーを筆塗りしていきます。ホワイトが良く乾いたら、黄色→緑→オリーブのように、薄い色から順番にボディーカラーを筆塗りします。


b0193874_13280582.jpg

モデルとなる初号機を見ながら、蛇模様を入れていきます。ちょっとしたことが表情や完成度に影響します。そう思うと余計に指先が「プルプル」します(爆)。 いずれにしても非常に神経を使う場面です。


b0193874_13281761.jpg

気持ちがノッているうちに(笑)、顔の部分からウロコへと描き進めます。全て「一発勝負」なので一瞬たりとも気が抜けません。


b0193874_13284054.jpg

どうにか片面完了。と喜んだのもつかの間。まだ、もう片面とお腹側、さらに尻尾の描き込み作業が待っています(泣)。


b0193874_13285632.jpg

お腹側の蛇腹も意外と手間のかかる部分です。質感がまだまだですね。更に描き込みは続きます・・・


b0193874_13291605.jpg


いよいよ蛇腹も完成です。が、だいたいこの辺で一度 ’現実逃避’ したくなります(爆)。「気が向かないと出来ない」とは、こんな感じの描き込みをもう片面と、尻尾の4ピース分すべてに施すからです。 まぁ、誰に命令されたわけでもなく、自分で始めたことなのですが・・・(笑)。


b0193874_13294162.jpg

こんな感じまで持っていけたら、その日の解放感たるや半端ないです!(爆)


b0193874_17305972.jpg
b0193874_17304630.jpg

こんだけ頑張って作ると、小さなバスでも、釣れた時は本当に嬉しくて感無量なんです!! まぁ、製作者の独りよがりの部分がほとんどなのですが、そんな店主の戯れに「付き合ってあげてもいいよ」という奇特な方は当店のホームページを是非ご覧になってくださいね!

http://www.c-creek.jp/itemlist36.html



サーペントの動画はこちら。





by ccacc99 | 2019-07-29 15:01 | タックル
2019年 07月 16日

Hand Made Lures のコーナーを新設しました。

カーティスクリークのホームページに Hand Made Lures のページを追加しました。
http://www.c-creek.jp/itemlist36.html

現在のところ、Kyo Lure、Kustom Baits 'H'、KASTA、Y's Gear、そして店主のブランド Curtis Craftが掲載されております。

b0193874_15302912.jpg
b0193874_15372622.jpg
b0193874_15360602.jpg
b0193874_15364223.jpg
b0193874_15362383.jpg
b0193874_15353917.jpg
是非ご覧ください!!




by ccacc99 | 2019-07-16 15:44 | タックル
2019年 06月 21日

張り子製バスプラグ

知人のtanakaさんは張り子製法のルアーの製作者。
張り子とは、紙を素材として伝統的製法で作られた工芸品のことを言います。縁起物の「達磨さん」などがそれにあたります。
tanakaさんの職業は張り子職人。その技術を活かして紙素材のバスプラグなどを作っています。

嬉しいことに、サンプルをいただいたので、早速近くの野池へ泳がせにいってきました。





琵琶湖の釣りを想定して30ポンドのナイロンリーダーを装着していますが、クイックターンが素晴らしいルアーでした!
このルアーを携えて、早くバス釣りに行きたい今日この頃です!!






by ccacc99 | 2019-06-21 13:00 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2019年 06月 11日

バスバグ用マテリアル入荷

梅雨入りの時期、みなさんいかがお過ごしですか?
せっかく釣りの計画を立てたのに、当日が大雨で止む無く釣行を中止・・・なんてこと、この時期にはよくありますよね。 そんなときはフィールドや魚たちに思いをはせながらバスバグ(バス用フライ)の製作をしてみるなんてのはいかがでしょうか?

カーティスクリークヤフー店のバスバグ用マテリアルのコーナーもだんだんと品数が充実していますので、是非覗いてみてください!
https://store.shopping.yahoo.co.jp/curtiscreek/5a529d5b0aa.html?X=99#CentSrchFilter1
*先ほどアップデートしましたが、反映までに多少時間が掛かることがございます。何卒ご了承願います。

b0193874_15272953.jpg
b0193874_15281432.jpg
b0193874_15291339.jpg


by ccacc99 | 2019-06-11 15:38 | 入荷