人気ブログランキング |

店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:フライフィッシング ( 163 ) タグの人気記事


2019年 04月 19日

明日はフライフィッシング体験会の日です!

桜も終わり、いよいよ釣りのベストシーズンになってきましたね!

ということで、明日(4月20日)は宇都宮の 増井養魚場さん 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079)にて、恒例のフライフィッシング体験会を行います!

増井養魚場さんのホームページ http://masui-fish.com/

b0193874_16135885.jpg
b0193874_16134241.jpg
b0193874_16133293.jpg
b0193874_16141123.jpg
このイベントは埼玉のロッドビルディング工房 Outdoor Division ESTさんとカーティスクリークが定期的に行う釣りの無料体験会です(管理釣り場の入場料は必要です)。釣りやフライフィッシングが初めてという方や、始めてみたけどよく分からないという方々を対象に管理釣り場などで実際の釣り方や投げ方をアドバイスさせていただきます。釣り竿や道具を持ってない方でもオーケーです。手ぶらでご参加ください!!
もちろん、「一緒に楽しみたい!!」っていう方は、ビギナーもベテランも関係なく一緒に遊ぼうという趣旨ですので、みなさん奮ってご参加くださいね!
*画像は前回、前橋の宮城アングラーズヴィレッジさんにて開催した時のものです。



b0193874_16152514.jpg
そうそう、ESTさんと当店とで共同開発しているAGLシリーズのフライロッドも、毎回イベントへ持っていきますので、触ってみたい、投げてみたい、釣ってみたい・・・っていう方は是非とも遊びに来てくださいね~!

当日は朝8時くらいから始めます。 みなさんよろしくお願い申し上げます。




by ccacc99 | 2019-04-19 16:35 | イベント
2019年 04月 16日

AGLシステムについて。

今回は「初心者でも投げやすい」「ベテランでも楽しめる」とご好評をいただいているフライロッド、AGLシリーズについてのお話です。

b0193874_12473899.jpg

1.  AGLとは何を意味するのか?
AGLとは 'Advaned Guide Layout' の略で、直訳すると「前進的な(高度な)ガイドの配置」となります。 このAGLシステムはOutdoor Division ESTさんとカーティスクリークとで試行錯誤の末にたどり着いた「ある種のフライロッドブランクに対しての、キャスティングに於けるより最適なラインガイドの配置方法」です。

2. AGLの条件とは?
まず初めの注意点として、AGLシステムは全てのフライロッドブランクに採用できるものではなく、いくつかの条件を満たしたフライロッドブランクに適応するものです。条件を満たしたロッドブランクを精査・評価・あるいは改良を施し、最適なガイド位置やガイドの個数、グリップデザインなどを決定しています。

3. AGLとフライラインの関係
AGLシリーズのフライロッドは、企画・開発の段階から「このブランクには、このメーカーのこの番手のこのフライライン」というように、ロッドとフライラインのマッチングに重点を置いています。 なぜなら、フライラインはたとえ同じ番手であっても、シリーズやメーカーが違えば、表面のコーティングの種類やテーパーデザイン、重さ(先端から9m以上の部分)がまちまちだからです。シリーズやメーカーが変われば投げ心地や快適性が変わるのは当然のことで、フライフィッシングに於いては、ルアー釣りなどの他の釣りよりもライン選びがとても重要なキーなのです。 今までは、フライロッドとフライラインのマッチングさえ知らずに別々に購入するスタイルが普通でした。これでは、星の数ほどもあるフライラインの中から自分のロッドに合ったものを選ぶのは、労力的にも資金的にも大変な作業となってしまいます。とくに、始めたばかりのビギナーの方々や通販を利用される方々には大変難しい作業となってしまいます。
AGLシリーズでは、そのロッドにマッチングするフライラインを実名で公開しています。また、製作サイドの我々も随時いろいろなフライラインを試し、マッチングが良いラインは公開することにしています。
*上記の説明は情報公開したフライラインしかマッチしないということではありません。 例えば、遠投には向かないが、渓流釣りなどのような近距離を投げるには最適というラインもあったりします。まずは情報公開したフライラインをお試しいただけると、ロッドの性能をすぐに体感していただけると思います。

4. AGLの具体的な内容とは?
我々はAGLシリーズの企画・開発にあたり、今までのフライロッドの概念や構造を一度白紙に戻しました。具体的に言うと、ガイドやグリップも含めた「こうあるべき」という既存のフライロッドの製作方法を無視することから始めました。同時に、自分たちの頭の中も全く白紙の状態に戻してから開発に取り掛かり、「投げやすいとはどういうことか?」を追求した結果、いちばんはじめに下の画像のMD76Bが完成しました。 文字で書くより下の4枚の画像をご覧いただいたほうが早いと思いますが、ガイドの数や配置が「まったくフライロッドらしくない」と思う方も多いと思います。7フィート半のフライロッドでガイド数は5個となります。これは一般的なフライロッドのガイド数のおよそ半分の数でしかありません。


b0193874_11032772.jpg
b0193874_11025668.jpg
b0193874_11030979.jpg
b0193874_11024126.jpg
このMD76Bはバスバギングロッド(ブラックバス用のフライロッド)としてバスバグテーパーライン(エアセル・バスライン#7/8)に合わせて開発しました。「フロートチューブやカヤックに乗り、岸に向かって獣毛やバルサ、コルクなどで出来ている空気抵抗の大きなバスバグ(バス用フライ)を快適に投げていくには、フォルスキャスト(前後に何度もロッドを振ってラインを出していく行為)をなるべく少なくしたい」というコンセプトの元、試行錯誤してこのデザインにたどり着きました。8フィートバージョンのMS80Bともども、バスバギングでよく使う7~15m前後のワンキャストのしやすさは十分ご満足いただけるロッドとなりました。
また、副産物として通常のウェイトフォワードラインやシューティングヘッドとの相性も良く遠投性能も良いので、湖や管釣りでのトラウトフィッシングも楽しいロッドだと思います。
b0193874_11041374.jpg
上画像:AGLシリーズとバスバグ




*MD76Bのワンキャストの動画


5. AGLシリーズの展開
ライムグリーンカラーのバスバギングロッド2種から開発が始まったAGLシリーズに、オレンジカラーのトラウト&パンフィッシュロッドのLM70TPも加わり、現在では3モデルで展開しています。どれも「投げやすさ」をコンセプトに開発したものです。

このLM70TPは、ほかの二種よりもライトなアクションなので、管釣りや渓流のトラウト、そしてブルーギルや小型のブラックバスなどの引きを十分に楽しんでもらえます。 事実、管釣りや渓流用に購入される方が非常に多いロッドです。 ビギナーの方でも、渓流で多用する3~7mの距離、管釣りのマーカー(浮き)釣りでの5~15m前後の距離もすぐに習得できると思います。 また、本格的なフライキャスティングを覚えれば、27ヤード前後のフルラインキャスティングも楽しんでいただけます。
b0193874_12470892.jpg
b0193874_11121475.jpg
上画像:LM70TPと渓流のヤマメ





*LM70TPの渓流での実釣とキャスティングの動画



6. AGLオーダーラインシリーズ
よりマニアックにAGLシリーズを楽しんでいただけるよう、完全受注生産の「オーダーラインシリーズ」を企画しています。
ブランクは6フィート半 #4、7フィート #4、7フィート#5、7フィート半 #6、8フィート#7の5モデル。ブランクカラーはブラウン、バーガンディー、カーキ、ホワイトの4カラーから選べます。 ガイドはスネークガイドを用いフライロッドらしく数も増やしています(*カリカリのチューニングが良い方には、より抜けの良いワンフットシングルガイドのガイド数最少バージョンも承ります)。 まるで車やバイクのチューニングやカスタマイズのように、リールシートやグリップのデザインそのほかのコスメもお客さんと相談して決めていくスタイルです。
詳細は近いうちにお伝え出来ると思いますので、今しばらくおまちください。

b0193874_11112406.jpg
上画像:オーダーラインのサンプルロッド(フェンウィックデザインとフィリプソンデザイン)


AGLシリーズは当店のホームページにて掲載しております。お問合せやご注文はこちらからお願いいたします。
http://www.c-creek.jp/itemlist65.html


AGLシリーズ取り扱い店舗

A'Z MOTOR CYCLE
〒564-0002
大阪府吹田市岸辺中1-1-6
tel 06-6385-0819
azmc.jp/

Outdoor Division EST
〒344-0064
埼玉県春日部市南3-18-24
tel 080-3414-6362
https://outdoor-est.jimdo.com/

Curtis Creek(カーティスクリーク)
〒371-0116
群馬県前橋市富士見町原之郷951-1
tel 027-289-2307
http://www.c-creek.jp/

b0193874_11110941.jpg


by ccacc99 | 2019-04-16 13:46 | タックル
2019年 04月 06日

休業及びイベントのお知らせ

お知らせです。

6日(土)、7日(日)、8日(月)の三日間、イベント参加のためお店はお休みさせていただきます。
6日(土)は東京町田で開催される「Off the Grid」というアウトドア系イベントに出展されるESTさんのお手伝い、7日(日)は名古屋で開かれるアングラーズマーケットへの出展、8日(月)はあわよくば琵琶湖で釣り(?)という壮大な計画です。

b0193874_23294332.jpg
b0193874_23301991.jpg
b0193874_23320817.jpg
b0193874_23283018.jpg


6日の Off the Grid ではOutdoor Division ESTさんが、当店との共同開発のAGLシリーズのフライロッドを出展されるので、店主もちょっとだけお手伝い(遊び?)に伺います。

7日の アングラーズマーケット では、カーチスクラフト製のバスプラグとフライロッドルアー、AGLシリーズのフライロッド、トップウォーターゲーム専用ロッド ’グラスキャスター’ などを中心に展示販売させていただきます。ESTさんはもちろん、店主の弟(Tackle Nobby)も共同で出展します。 また、バスバグタイヤーの中山 勝さんも当ブースにてタイイングデモをしてくれることとなりました! 激テクを間近で見られるチャンスです!
もりだくさんの当ブースまで是非遊びにいらしてください!!


Off the Grid  https://offthegrid.jp/
アングラーズマーケット  https://anglersmarket.jp/



by ccacc99 | 2019-04-06 00:02 | イベント
2019年 04月 02日

雑誌 釣道楽、ヤフー店にアップしました。

更新を通知する


北海道の雑誌社「碧風舎」さんから、6年ぶりに雑誌・釣道楽の最新号(17号)が発売されました! 
ユニークな記事と美しい写真で、北海道外のトラウトアングラーも十分に楽しめる一冊となっております。 価格は¥1,944(税込)です。

先ほど、カーティスクリークヤフー店に掲載いたしましたので、是非ご覧になってください。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/curtiscreek/bdf1c0d2a1.html

直接ご注文の方はメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)までお願いいたします。レターパックライト(¥360)で発送させていただきます。

b0193874_13595525.jpg


↓バックナンバーも在庫がありましたので、カーティスクリークヤフー店に一緒に掲載いたしました。
b0193874_14000739.jpg
b0193874_14002437.jpg
併せてよろしくどうぞ~!




by ccacc99 | 2019-04-02 14:09 | 入荷
2019年 03月 18日

Bass Plug & Bass Bug

先ほど往年のバスプラグとバスバグをカーティスクリークヤフー店に掲載しました。
是非ご覧ください!
*情報が反映されるまでに少し時間が掛かる場合があります。ご了承ください。


https://store.shopping.yahoo.co.jp/curtiscreek/a5aaa1bca5.html?X=99#CentSrchFilter1
b0193874_18521214.jpg
b0193874_18515685.jpg


https://store.shopping.yahoo.co.jp/curtiscreek/a5d0a5b9a5.html?X=99#CentSrchFilter1
b0193874_18513422.jpg
b0193874_18523897.jpg


by ccacc99 | 2019-03-18 19:05 | 入荷
2019年 03月 16日

A'Z MOTOR CYCLEさんはAGLシリーズ関西地区取扱店です。

「初めての人でも投げやすい」とご好評いただいているAGLシリーズのフライロッド、いままでは製作担当のOutdoor Division ESTさんとカーティスクリークの2店舗での販売でしたが、この度、大阪の A'Z MOTOR CYCLE (アズモーターサイクル)さんでも取り扱っていただけることとなりました。
azmc.jp/

A'Z MOTOR CYCLE代表の柿本さんは、フライも大好きなベテランフィッシャーマン。お店はオートバイ屋さんなのですが、初心者の方にも親切丁寧にフライのアレコレを教えてくれると思います。 
同店にはデモロッドも常備しております。関西地区のフライファンのみなさん、AGLシリーズのフライロッドを実際に見て、触れて、投げられるA'Z MOTOR CYCLEさんへ是非遊びに行ってみてください!

b0193874_15303012.jpg
b0193874_15314991.jpg
b0193874_15320345.jpg

AGLシリーズ取り扱い店舗

A'Z MOTOR CYCLE
〒564-0002
大阪府吹田市岸辺中1-1-6
tel 06-6385-0819
azmc.jp/

Outdoor Division EST
〒344-0064
埼玉県春日部市南3-18-24
tel 080-3414-6362
https://outdoor-est.jimdo.com/

Curtis Creek(カーティスクリーク)
〒371-0116
群馬県前橋市富士見町原之郷951-1
tel 027-289-2307
http://www.c-creek.jp/




by ccacc99 | 2019-03-16 17:12 | 報告
2019年 03月 04日

フライフィッシング体験会のお知らせ

梅の花も咲き、だんだん春めいてきましたね。
渓流も解禁になり、バス釣りも日に日に良くなる今日この頃、休日はフィールドへ出かけたくなりますね! この春から釣りにデビューする方々もいらっしゃると思います。そんなはじめての方々を対象とした「フライフィッシング体験会」をロッド工房 Outdoor Division ESTさんと当店との共同企画で開催させていただくこととなりました! 月一回を目安に開催予定で、各地の管理釣り場などが会場となります。

b0193874_11041977.jpg
b0193874_11040689.jpg
b0193874_11043064.jpg

3月は前橋の「宮城アングラーズヴィレッジ」さんにお邪魔しようと思っております。
anglers-village.com/index2.html

b0193874_15564116.jpg
開催日は3月24日(日)。 朝7時くらいには現場へ入る予定です。
フライフィッシング初心者の方、やってみたいと思ってる方、様々な理由で休止中の方、やってみたけどよく分からない方・・・そんな方々に是非参加していただきたいと思っております。 ロッドやリールやフライ(毛鉤)などは持ってなくても大丈夫。当方で貸し出します(貸し出し希望の方は事前にご連絡ください)ので手ぶらでおいでください!


また、当日は「とても投げやすい」と大好評のフライロッド、AGL(Advanced Guide Layout)シリーズの試投用ロッドも持っていきますので、「AGLシリーズを実際に振ってみたい」という方はビギナーでもベテランでも大歓迎! 是非遊びにいらしてください!!

b0193874_15580556.jpg

それでは、当日釣り場でお会いしましょう!!





by ccacc99 | 2019-03-04 16:57 | イベント
2019年 02月 13日

ヴォッセラーRCフライリール

コストパフォーマンスに優れたドイツ製フライリール、ヴォッセラーRCシリーズの生産中止が発表されました。 当店ではごくわずかですが在庫がございましたので、ホームページ上にアップいたしました。

www.c-creek.jp/itemlist8.html

b0193874_19400238.jpg
b0193874_19404333.jpg
b0193874_19402419.jpg
是非ご覧になってください!!





by ccacc99 | 2019-02-13 19:48 | 入荷
2019年 02月 06日

シーズン前のウオーミングアップ!

本格的な釣りシーズンが迫ってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

・・・ということで、渓流解禁直前の来たる2月24日(日)、管理釣り場にてシーズン前のウォーミングアップ・フィッシングをしたいと思っています。場所はフィッシングフィールド川越さんです。

当日はフライ初心者さんも多くご参加いただく予定ですが、飛び入り参加の方も大歓迎です。とくに、「釣りが初めて」とか「フライフィッシングをしてみたい」というような方々はこの機会に是非ご参加いただき、フライフィッシングについて分からないことは何でもお聞きください! Outdoor Division ESTの大ノ木さんとカーティスクリーク店主が親切丁寧にご対応させていただきます!

b0193874_15325773.jpg
当日のためにモフモフもいっぱい巻いてます!


b0193874_15331843.jpg
b0193874_15330864.jpg
Outdoor Division ESTさんと当店の共同企画のフライロッド、AGL(Advanced Guide Layout)シリーズももちろん持っていきますので、キャストしてみたい人、実際に魚を掛けてみたい人は是非当日遊びにいらしてくださいね!

尚、この企画は正式なイベントではなく個人的な遊びですので、お問合せやご質問はカーティスクリーク(027-289-2307 または curtiscreek99@gmail.com)までご連絡ください。 皆さんのお越しをお待ちしております!



by ccacc99 | 2019-02-06 17:57 | イベント
2019年 01月 25日

フライタイイングへの誘い

最近、フライフィッシングの初心者の方々とお話しする機会が増えました。
フライと言えばよく「敷居が高い」とか「難しい」と形容されますが、そのネガティブイメージ中のひとつにフライタイイング(毛鉤作成)があると思われます。
そもそもフライ(毛鉤)は自作しなければいけないのでしょうか? 答えはNOです。現代では出来の良い毛鉤が釣具屋さんやネットでいくらでも売っていて、自分の行くフィールドや対象魚に合った毛鉤を好きなだけ購入できます。ルアーみたいに手軽に毛鉤を購入できる時代なんです。 ・・・でもでも、もしもあなたがフライタイイングを「ちょっと面白そうだ」と思われたなら、是非とも挑戦してみることをお勧めいたします。 なぜなら、自分で作った毛鉤でお魚が釣れた時の感動は、言葉では言い表せないインパクトがあるからです。また、自分で毛鉤を作ってみることで、市販の毛鉤を買うときにも「より自分の釣りに合った」毛鉤をチョイスする一つの指針となるからです。
自分の手作りの毛鉤と市販の毛鉤が混在するフライボックスも大いに結構です!

今回は、管釣りでも渓流でもオールマイティーに使えるビーズヘッドニンフと呼ばれるフライを例にとり、その巻き方の手順を追っていきます。フライタイイングをちょっとだけ面白そうだと思った方向けの投稿です。


b0193874_16041048.jpg
いらなくなったカセットテープあるいはビデオテープを用意します。僕のカセットテープはTDKですが、AXIAやMAXELLでもオーケー(爆)!
中のテープを引き出して15~20センチ前後にカットします。ビデオテープの場合はカットしたテープを縦に短冊状に切って使用します。 テープはビニール製なので、引っ張って引き延ばすと正常よりも細い紐状になります。*強く引っ張りすぎると切れてしまいますのでご注意を。


b0193874_16042485.jpg
オモリ代わりのビーズを通したフライフックをバイスに固定し、8/0(太さを表します)以下のスレッド(巻き糸)で下巻きをします。フックのベンド(曲がり角)付近まで下巻きを巻き進めたら、先ほどの細く引き伸ばしたカセットテープを画像のように巻きとめます。


b0193874_16043800.jpg
まず、スレッドだけをビーズの後ろくらいまで巻き戻してから、カセットテープを隙間の無いように前へ巻き進め、ビーズの後ろあたりでスレッドで巻きとめます。虫のお腹みたいなリアルな感じになります。


b0193874_16045173.jpg
余分なカセットテープをカットしたら、ピーコックハール(クジャクの羽根の毛)2本を画像のように巻きとめます。


b0193874_16050453.jpg
b0193874_16051806.jpg
ピーコックハールをスレッドに絡めます。ピーコックハールは弱い素材なので、こうすることで毛鉤の耐久性が向上します。


b0193874_16052892.jpg
スレッドに絡めたピーコックハールを前方へ巻き進め、ビーズのところまできたらピーコックハールの余分をだけを切り取ります。あとはビーズの後ろでスレッドを数回片結びします。


b0193874_16054011.jpg
片結びしたスレッドをカットして結び目にツマヨウジなどで少量の接着剤を塗れば、ビーズヘッドニンフの完成です。 この毛鉤は水中に沈む毛鉤ですので、釣り場ではマーカー(ウキ)などの先の糸に結んで使用します。ビーズの輝きとボディー後半の「虫っぽさ」で魚を誘います。


いかがでしたか? まずはこんな感じのシンプルな毛鉤から巻いてみるのもいいと思います。 「面白そう!」って思った人は是非フライタイイングを始めてみてください!  面倒くさいって人はフライを買いに釣具屋さんへLet's Go!109.png





by ccacc99 | 2019-01-25 18:20 | 西洋式毛鉤釣