店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:フライフィッシング ( 138 ) タグの人気記事


2018年 09月 25日

Anura(アニューラ)販売中です!

先日、東山湖で開催されたJLFCCトレーダーズショーに間に合うように製作したフライロッドルアーの’アニューラ’。 販売用のものを当店のホームページにアップしましたので是非ご覧ください!!
http://www.c-creek.jp/itemlist5.html

尚、JLFCCトレーダーズショーの様子などはインスタグラム やフェイスブックなどで報告しておりますので、そちらをご覧ください。

b0193874_17385069.jpg
b0193874_17385980.jpg
b0193874_17391077.jpg
b0193874_17392708.jpg
b0193874_17391994.jpg
b0193874_17393512.jpg
b0193874_17394605.jpg
b0193874_17395552.jpg
ネット上での販売はこれが初めてとなります。皆様、以後お見知りおき願います!!109.png


[PR]

by ccacc99 | 2018-09-25 17:48 | 入荷
2018年 09月 10日

Bug! Bug! Bug!!

今シーズンはバスバギングにかなりハマり気味の店主。アニューラのようなフライロッドルアーの製作のかたわら、ヘアーバグのタイイングもまた勉強し直しています。

b0193874_17342326.jpg
b0193874_17343289.jpg
b0193874_17344164.jpg
b0193874_17345281.jpg
b0193874_17350172.jpg
b0193874_17351165.jpg
b0193874_17351930.jpg
b0193874_17353573.jpg
☝ 最近巻いたものとしては、この四角いヘアーバグが早く使ってみたい筆頭です! ディアヘアーを四角く刈り込むことで、通常のラウンド形状のヘアーバグとどのような違いがあるのかとっても楽しみです!!




b0193874_17354591.jpg
b0193874_17355511.jpg
b0193874_17360462.jpg
b0193874_17361457.jpg
☝ こちらはヘアーバグの製法で作ったハツカネズミのアクセサリー。アニューラのピンバッジバージョンと一緒に記念撮影です。 製作をはじめてから気づいたのですが、アクセサリー製作用のフライフックは服などに装着するためのピンなどの付属品があったりするので、通常のフライフックより巻きにくいことこの上ありませんでした(笑)

まだまだ納得のいく仕上がりにはなりませんが、バスバグタイイングの楽しさ、奥深さにハマっている今日この頃です。



[PR]

by ccacc99 | 2018-09-10 18:05 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2018年 09月 08日

アニューラ、製作中!

この春にデビューしたフライロッドルアーの「アニューラ」。
今月の23日(日)に東山湖で開催されるJLFCCトレードショーへの出品に向けて現在鋭意製作中(間に合うのか???笑)です。
b0193874_15501132.jpg
手前のレンコンの輪切りみたいなのは無視していただいて・・・109.png
完成するとこんな感じです↓
b0193874_15563330.jpg
b0193874_15564751.jpg
b0193874_15564018.jpg
現在行っているセルロースセメントのドブ漬けが終わればいよいよハンドペイントに入ります。どうにか間に合いますように~!105.png



[PR]

by ccacc99 | 2018-09-08 16:08 | タックル
2018年 09月 07日

Shima Net シマネット 

知人の代理でヤフオクにシマネットを出品しています。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d307156623

寄木細工というのでしょうか、クラフトマン・スピリッツ溢れる作品ですね。
専用ケースについているブローチまで寄木細工です。
詳しくは上のリンクをご覧ください!

b0193874_19224080.jpg
b0193874_19225455.jpg
b0193874_19231268.jpg
b0193874_19232351.jpg
b0193874_19233568.jpg
もし探していた方がいらっしゃったら、この機会に是非!!


[PR]

by ccacc99 | 2018-09-07 19:31 | 西洋式毛鉤釣
2018年 08月 29日

アニューラ、第三次製作開始しました。

この春より店主がハンドメイドしているフライロッドルアー、アニューラ(Anura)。
Anuraとはカエル属を意味する単語で、その名の通りカエルをイミテートしたバルサ製のバスバグです。

b0193874_16534618.jpg
b0193874_16535927.jpg
現在まで2回に分けて製作してきましたが、おかげさまでご好評のうちに完売となりました。 そこでこの度、第三次の製作に入りました。お店の運営もありますので製作はスローペースですが、「それでも良い」という方のご予約を承っております。 ご予約いただければ、完成の暁には確実にお手元へ届くのはもちろんですが、グリーン、イエロー、レッド、オレンジ、ピンク、ブルーのうちのお好きなカラーにて製作させていただきます(上画像参照)。

価格は¥4,860(税込み)です。送料は別途となります。
今回は9月10日を一応のご予約締切日とさせていただきます。

ご注文の際には、アニューラのタイプ(頭の小さい方がSH、大きい方がBH)、ご希望のカラー、お名前、ご住所、郵便番号、お電話番号をご明記の上、メール(curtiscreek99@gmail.com)、お電話(027-289-2307)、フェイスブックからの場合はメッセンジャーにてご連絡願います。

b0193874_16541100.jpg
ご注文をお待ちしております。何卒よろしくお願い申し上げます。


[PR]

by ccacc99 | 2018-08-29 22:26 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2018年 08月 27日

Bugging for Snakehead

お盆を過ぎても暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

それにしても、今年の暑さは異常ですね~。毎日暑すぎて釣り人も魚もバテ気味ですが、そんなときの釣りものとしてライギョ釣りはいかがでしょうか?
菱藻や蓮が生えそろう真夏がシーズンのライギョ釣り、愛好者も多いと思います。専用のフロッグ系ルアーで釣るのが一般的で、もちろん店主もルアーで楽しんでいますが、最近はライギョのルアータックルと一緒にバスバギング用のタックルも釣り場へ持参しています。 岸際に水生植物が少な目のエリアなどで、バスバギングならぬ「ライギョバギング」するのがマイブーム(笑)。
b0193874_11371185.jpg
b0193874_11364625.jpg
しっかりとウィードガードで武装したヘアーバグを持っていきます! タイイング自体も楽しい作業です。

b0193874_11361105.jpg
ポコン・ポコンとヘアーバグをポッピングしていると、フライの後ろの水面が「モワモワ~」と揺れ動きます。 すかさずリトリーブをスローにしてヘアーバグをユラユラさせていると・・・「バフッ!!!」という独特の捕食音とともに水柱がたちます。が、ここで合わせるとまずスッポ抜けします。数秒間ガマンしながらラインスラッグを取り、ラインを持つ手にテンションが伝わったらラインを引くと同時にロッドのバットで合わせを入れます。上手くいくとフッキングが成功し、そのあとの狂ったようなファイトが楽しめます。
b0193874_11373211.jpg
ライギョを一匹釣ったあとのヘアーバグ。目玉は無くなり、ボディーのディアヘアーやハックルは鋭い歯でバサバサに・・・勲章ですね!

b0193874_11374893.jpg
もちろん、ルアータックルも持って行って両方を楽しみます。


フライマンがライギョバギングで気を付ける点は・・・
1. #7以上のしっかりとしたロッドで。
2. ティペットはかなり太めのものを使用する。僕の場合は最低でもフロロの30ポンドを基準にしています。
3. フライを飲まれたときのために、必ずマウスオープナーを携行する。
4. 同じくロングノーズプライヤーも携行する。トラウト用フォーセップは使い物になりません。
5. ライン各部の結束は念には念をいれて結びます。
以上です。ほかにも注意点はありますが、上記は最低限の注意点とご理解ください。


みなさんもライギョバギングを楽しんでみてはいかがでしょうか? そこには未体験ゾーンが待っていますよ!!


[PR]

by ccacc99 | 2018-08-27 14:01 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2018年 06月 20日

フライ DE バスな 1DAY

うっとうしい梅雨のこの時期、いかがお過ごしでしょうか?
お天気もはっきりしないので釣りに行く気もおこらず・・・なんて方はいらっしゃいませんか? そんな方は6月24日(日)に宮城アングラーズヴィレッジに是非お越しください! 何があるかと言いますと、「フライ DE バスな 1DAY」と題しまして、バスフライのイベントを開催します! インスタやフェイスブックでもうご存じの方も多いと思いますが、バスのフライフィッシングが大好きな店主、「どうにかもっと多くの人に体験してもらう方法はないだろうか・・・」と常々考えていて、宮城アングラーズヴィレッジの井上社長にイベントの相談をしたところ、「是非やってください!」とうれしいご返事をいただきました!

b0193874_16145951.jpg
b0193874_16144944.jpg
b0193874_16152950.jpg

こんなファニーな毛鉤やフライロッドルアー(フライ用のルアー)でバスが釣れたら、さぞかし楽しいと思いませんか? 当日は投げ方なども含めて、初心者の方には親切丁寧にレクチャーさせていただきます。 宮城アングラーズヴィレッジさんにはバスはもちろん、強烈な引きのストライパー(ストライプドバス)も入っているので、一度フライロッドで掛けたら病みつきになること間違いなしです!!

http://anglers-village.com/event/6gatu/curtiscreek/20180624curtiscreek.html
↑ 宮城アングラーズヴィレッジさんのホームページにある、イベントの広告です。今回は「フライなんてやったことないよ~」という初心者の方にこそお越しいただきたいので、宮城アングラーズヴィレッジさんのご協力で無料の貸し出しフライタックルを用意していただきました! さらに、当店オリジナルのバスバギングロッドも持っていきますので、是非投げ倒しちゃってください!

b0193874_16140390.jpg
ブースではバスバグ(バス用毛鉤)製作の第一人者・中山 勝さんにお越しいただき、彼の作品の数々や実際にタイイング(毛鉤製作)するところもご覧いただけます。生で激テクを観察できるまたとないチャンスです!
また、バスのフライフィッシングに良く使われていたオールドタックルなども展示いたします。 マニアの方はもちろん、フライ初心者の方も必見です!!

b0193874_16152070.jpg
そして、なんとなんと、イラストレーターの八百板画伯もブースをだしてくれることになりました!! 素晴らしい作品の数々をご覧いただけるのはもちろん、その場で作品を購入することも可能です。店主もワクワクです!

b0193874_16150738.jpg
当日は同じ群馬県のルアーメーカー、アルフレッドのまりちゃんも遊びに来てくれるそうです。最近、フライにも興味が出てきたとのことなので、一緒に楽しみたいと思います!

b0193874_16141188.jpg
b0193874_16143167.jpg
もちろん、物販コーナーもあります! 先日発売になったフライの雑誌「バス&ギル特集号」や、スグその場で使えるポッパーフライ、さらには店主が作っているフライ用のルアー(現在、大急ぎで仕上げています(汗))などなど。是非お買い物もお楽しみください!

イベントは朝9時から午後3時となりますが、釣りはイベントの時間外でも可能です。お友達をお誘いの上、是非遊びにいらしてください!!104.png



[PR]

by ccacc99 | 2018-06-20 17:40 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2018年 06月 02日

Anura Flyrod Lures

この春、店主はバスバギング(バスのフライフィッシング)に大ハマりしております。渓流が解禁になっても鱒たちには見向きもせず(ホントはちょっと気になってましたが・・・笑)、野池やダム湖を西へ東へと転戦し続けて現在に至ります。

どうしてそんなにバスバギングにハマってしまったのか???
フェイスブックやインスタをご覧の皆様はもうご存じだと思いますが、ハマった発端は昨年あたりからフライロッドルアーの製作を始めたからです。 そもそも、この聞きなれないフライロッドルアーとはいったい何のことでしょう?
簡単に言うと、「フライロッドでキャスティングできるバス用の小型ルアー」ということになります。

b0193874_18184818.jpg
b0193874_18190369.jpg
b0193874_18192196.jpg

一般的なフライとは違い、材料は鳥の羽毛や獣毛ではなくコルクやバルサ、ハードウッドやプラスチックなどで出来ています。 ポッパースプークというチャガースプークの小型版やコルク製のフラポッパーなど、昔はヘドンやアーボガストなどの老舗ルアーメーカーからもリリースされていたフライロッドルアー。しかし、現在はこれらのメーカーもフライロッドルアーの生産を中止してしまいました。店主の知る限りでは、ごく数人のアメリカの熱心なプライベーターたちがハンドメイドしているのみ。 フライロッドルアーの存続はまさに「風前の灯火」。
・・・ということで、「この灯火を消してはならぬ!」と一念発起! 店主も製作を開始。そして完成したのがアニューラ(カエル属の意味)。

コンセプトは「フライロッドサイズのヒックリージョー」。当初は普通のフロッグスポットにペイントする予定でしたが、ヘドンのNF(ナチュラルフロッグ)カラーを見てたらなんとなく挑戦したくなってしまいました。一個一個、全て手描きのため、同じ模様はまずありえません。良く言えば、世界で一個だけのプレミアム(笑)。
素材はバルサ。成形後、セルロースセメントの下地作りからのハンドペイント。基本的にはバスプラグと同じ工程で製作しています。

頭の大きい方がアニューラBH。多少のスプラッシュと引き波が得意です。
頭の小さい方がアニューラSH。多少のダイブと引き波が身上です。
価格はどちらも¥4,860(税込)です。

b0193874_18181159.jpg
b0193874_18175366.jpg

画像はこの春の実釣テストのときのもの。この日は「アマガエル・パターン」で見事にアニューラがハマり、まるでミッジにライズするイワナのように、何度も「チュパ」っとアニューラが吸い込まれ、最高に楽しいひと時を過ごしました。


お店をしながらの製作のため、なかなか大量には製作できませんが、もしお気に召した方がいらっしゃいましたら以下までご連絡をお願いいたします。
*在庫切れの場合、製作に時間が掛かる場合がございます。予めご了承願います。

メール curtiscreek99@gmail.com
電話  027-289-2307

以後、お見知りおきを!!
何卒よろしくお願い申し上げます。101.png

P.S.  6月中旬発売予定の「フライの雑誌」、今回はバス&ギル特集です。店主も取材に協力させていただきました! アニューラのお話もちょっと出てると思いますので、是非ご覧になってください! 当店にも発売と同時に入荷予定です。



[PR]

by ccacc99 | 2018-06-02 20:40 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2018年 04月 16日

バスバギングロッドBB798、販売開始しました!

当店とロッド工房Outdoor Division ESTさんのコラボ企画であるグラス製バスバギングロッド、BB798の販売をついに開始いたします!

バスバギングとは、フライサイズの小さなルアー(フライロッドルアー)や獣毛などで作られた比較的大きくバルキーな毛鉤(バスバグ)などでブラックバスを狙う釣りを指します。 基本的に浮く疑似餌を使う水面の釣りですので、とてもエキサイティング。その興奮度はトップウォーターのバス釣りと肩を並べます。 おまけに、フライロッドで掛けたバスの引きはルアーロッドでのそれより数倍強く感じ、バスのすばらしさを再確認できるでしょう。


b0193874_20083767.jpg
b0193874_20084819.jpg
b0193874_20085653.jpg

BB798は、フローターやボートなどでのバスバギングゲームに焦点を絞って開発&テストを繰り返しました。 ロッドの長さはオーバーハングした木の下でも取り回しやすいショートな7フィート9インチ。携帯性を考えた3ピース。そして何よりも空気抵抗の大きなバスバグやフライロッドルアーのキャストがしやすい、スローテーパーのグラスファイバー製ブランクが特徴です。 ラインはバスバグテーパー#8が適合します(当店オリジナルのバスバグテーパー#8でテストしております。ご希望の方にはロッドと一緒に発送も可能です。税込み価格は¥3,780です)。

BB798 税込み価格 ・・・ ¥32,400(竿袋付き)
なるべく多くの方にバスバギングを楽しんでいただくために、ハンドメイドのロッドとしてはとてもリーズナブルな価格設定にしました。


また、これからバスバギングを始める方に最適な「スターターキット」もご用意いたしました。
キットの内容は、カーボン製フライリール、バッキングライン、当店オリジナルバスバグテーパーフライライン#8、マキシマリーダー0xと1x各一枚、マキシマティペット1x、コルクポッパー3個(カラーやサイズは変更する場合があります)
以上、合計¥11,502(税込み)分の商品を、BB798と一緒にご注文の場合は¥7,560(税込み)でご提供させていただきます。 この機会に是非バスバギングをお楽しみください!

b0193874_20091329.jpg
b0193874_20090475.jpg

ロッドだけのご購入でも、スターターキットも一緒にご購入の場合でも、送料は全国一律¥1,000となります。
お支払にはゆうちょ口座へのお振込みと、銀行振り込みがございます。

当商品は受注生産のため、ご注文いただいてから納品までに少々お時間をいただく場合がございます。予めご了承願います。

お問合せ・ご注文は、メール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)にて承ります。ご注文をお待ちしております。



[PR]

by ccacc99 | 2018-04-16 20:38 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2018年 03月 05日

日本産マテリアル、始めました。

あまり市場に出回らないヤマドリやカワウなどの日本産マテリアルが入荷して参りました。海外モノとは違う、日本の固有種独自の模様や輝きがあります。
すでに、カーティスクリークヤフー店に掲載いたしましたので、詳しくはそちらをご覧ください。*反映までに少し時間が掛かる場合があります。

b0193874_17401415.jpg
    ヤマドリ(オス)ウイング


b0193874_17402901.jpg
   ヤマドリ(オス)ボディースキン


b0193874_17404535.jpg
   カワウ(オス)ウィング


b0193874_17410487.jpg
   キジ(オス)ボディースキン


b0193874_17411903.jpg
   キジ(オス)ウイング


b0193874_17412965.jpg
   カワウ(オス)テール


詳しくは以下のリンク(カーティスクリークヤフー店)をご覧ください。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/curtiscreek/a5d5a5e9a5.html?X=99#CentSrchFilter1

ヤフー店、実店舗両方で在庫を共有しております。売り切れの場合もございます。予めご了承ください。

尚、実店舗へ直接ご注文の方はメール(curtiscreek99@gmail.com)またはお電話(027-289-2307)にて承ります。ご注文お待ちしております!



[PR]

by ccacc99 | 2018-03-05 17:48 | 入荷