人気ブログランキング |

店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:フライロッド ( 57 ) タグの人気記事


2019年 04月 16日

AGLシステムについて。

今回は「初心者でも投げやすい」「ベテランでも楽しめる」とご好評をいただいているフライロッド、AGLシリーズについてのお話です。

b0193874_12473899.jpg

1.  AGLとは何を意味するのか?
AGLとは 'Advaned Guide Layout' の略で、直訳すると「前進的な(高度な)ガイドの配置」となります。 このAGLシステムはOutdoor Division ESTさんとカーティスクリークとで試行錯誤の末にたどり着いた「ある種のフライロッドブランクに対しての、キャスティングに於けるより最適なラインガイドの配置方法」です。

2. AGLの条件とは?
まず初めの注意点として、AGLシステムは全てのフライロッドブランクに採用できるものではなく、いくつかの条件を満たしたフライロッドブランクに適応するものです。条件を満たしたロッドブランクを精査・評価・あるいは改良を施し、最適なガイド位置やガイドの個数、グリップデザインなどを決定しています。

3. AGLとフライラインの関係
AGLシリーズのフライロッドは、企画・開発の段階から「このブランクには、このメーカーのこの番手のこのフライライン」というように、ロッドとフライラインのマッチングに重点を置いています。 なぜなら、フライラインはたとえ同じ番手であっても、シリーズやメーカーが違えば、表面のコーティングの種類やテーパーデザイン、重さ(先端から9m以上の部分)がまちまちだからです。シリーズやメーカーが変われば投げ心地や快適性が変わるのは当然のことで、フライフィッシングに於いては、ルアー釣りなどの他の釣りよりもライン選びがとても重要なキーなのです。 今までは、フライロッドとフライラインのマッチングさえ知らずに別々に購入するスタイルが普通でした。これでは、星の数ほどもあるフライラインの中から自分のロッドに合ったものを選ぶのは、労力的にも資金的にも大変な作業となってしまいます。とくに、始めたばかりのビギナーの方々や通販を利用される方々には大変難しい作業となってしまいます。
AGLシリーズでは、そのロッドにマッチングするフライラインを実名で公開しています。また、製作サイドの我々も随時いろいろなフライラインを試し、マッチングが良いラインは公開することにしています。
*上記の説明は情報公開したフライラインしかマッチしないということではありません。 例えば、遠投には向かないが、渓流釣りなどのような近距離を投げるには最適というラインもあったりします。まずは情報公開したフライラインをお試しいただけると、ロッドの性能をすぐに体感していただけると思います。

4. AGLの具体的な内容とは?
我々はAGLシリーズの企画・開発にあたり、今までのフライロッドの概念や構造を一度白紙に戻しました。具体的に言うと、ガイドやグリップも含めた「こうあるべき」という既存のフライロッドの製作方法を無視することから始めました。同時に、自分たちの頭の中も全く白紙の状態に戻してから開発に取り掛かり、「投げやすいとはどういうことか?」を追求した結果、いちばんはじめに下の画像のMD76Bが完成しました。 文字で書くより下の4枚の画像をご覧いただいたほうが早いと思いますが、ガイドの数や配置が「まったくフライロッドらしくない」と思う方も多いと思います。7フィート半のフライロッドでガイド数は5個となります。これは一般的なフライロッドのガイド数のおよそ半分の数でしかありません。


b0193874_11032772.jpg
b0193874_11025668.jpg
b0193874_11030979.jpg
b0193874_11024126.jpg
このMD76Bはバスバギングロッド(ブラックバス用のフライロッド)としてバスバグテーパーライン(エアセル・バスライン#7/8)に合わせて開発しました。「フロートチューブやカヤックに乗り、岸に向かって獣毛やバルサ、コルクなどで出来ている空気抵抗の大きなバスバグ(バス用フライ)を快適に投げていくには、フォルスキャスト(前後に何度もロッドを振ってラインを出していく行為)をなるべく少なくしたい」というコンセプトの元、試行錯誤してこのデザインにたどり着きました。8フィートバージョンのMS80Bともども、バスバギングでよく使う7~15m前後のワンキャストのしやすさは十分ご満足いただけるロッドとなりました。
また、副産物として通常のウェイトフォワードラインやシューティングヘッドとの相性も良く遠投性能も良いので、湖や管釣りでのトラウトフィッシングも楽しいロッドだと思います。
b0193874_11041374.jpg
上画像:AGLシリーズとバスバグ




*MD76Bのワンキャストの動画


5. AGLシリーズの展開
ライムグリーンカラーのバスバギングロッド2種から開発が始まったAGLシリーズに、オレンジカラーのトラウト&パンフィッシュロッドのLM70TPも加わり、現在では3モデルで展開しています。どれも「投げやすさ」をコンセプトに開発したものです。

このLM70TPは、ほかの二種よりもライトなアクションなので、管釣りや渓流のトラウト、そしてブルーギルや小型のブラックバスなどの引きを十分に楽しんでもらえます。 事実、管釣りや渓流用に購入される方が非常に多いロッドです。 ビギナーの方でも、渓流で多用する3~7mの距離、管釣りのマーカー(浮き)釣りでの5~15m前後の距離もすぐに習得できると思います。 また、本格的なフライキャスティングを覚えれば、27ヤード前後のフルラインキャスティングも楽しんでいただけます。
b0193874_12470892.jpg
b0193874_11121475.jpg
上画像:LM70TPと渓流のヤマメ





*LM70TPの渓流での実釣とキャスティングの動画



6. AGLオーダーラインシリーズ
よりマニアックにAGLシリーズを楽しんでいただけるよう、完全受注生産の「オーダーラインシリーズ」を企画しています。
ブランクは6フィート半 #4、7フィート #4、7フィート#5、7フィート半 #6、8フィート#7の5モデル。ブランクカラーはブラウン、バーガンディー、カーキ、ホワイトの4カラーから選べます。 ガイドはスネークガイドを用いフライロッドらしく数も増やしています(*カリカリのチューニングが良い方には、より抜けの良いワンフットシングルガイドのガイド数最少バージョンも承ります)。 まるで車やバイクのチューニングやカスタマイズのように、リールシートやグリップのデザインそのほかのコスメもお客さんと相談して決めていくスタイルです。
詳細は近いうちにお伝え出来ると思いますので、今しばらくおまちください。

b0193874_11112406.jpg
上画像:オーダーラインのサンプルロッド(フェンウィックデザインとフィリプソンデザイン)


AGLシリーズは当店のホームページにて掲載しております。お問合せやご注文はこちらからお願いいたします。
http://www.c-creek.jp/itemlist65.html


AGLシリーズ取り扱い店舗

A'Z MOTOR CYCLE
〒564-0002
大阪府吹田市岸辺中1-1-6
tel 06-6385-0819
azmc.jp/

Outdoor Division EST
〒344-0064
埼玉県春日部市南3-18-24
tel 080-3414-6362
https://outdoor-est.jimdo.com/

Curtis Creek(カーティスクリーク)
〒371-0116
群馬県前橋市富士見町原之郷951-1
tel 027-289-2307
http://www.c-creek.jp/

b0193874_11110941.jpg


by ccacc99 | 2019-04-16 13:46 | タックル
2019年 03月 16日

A'Z MOTOR CYCLEさんはAGLシリーズ関西地区取扱店です。

「初めての人でも投げやすい」とご好評いただいているAGLシリーズのフライロッド、いままでは製作担当のOutdoor Division ESTさんとカーティスクリークの2店舗での販売でしたが、この度、大阪の A'Z MOTOR CYCLE (アズモーターサイクル)さんでも取り扱っていただけることとなりました。
azmc.jp/

A'Z MOTOR CYCLE代表の柿本さんは、フライも大好きなベテランフィッシャーマン。お店はオートバイ屋さんなのですが、初心者の方にも親切丁寧にフライのアレコレを教えてくれると思います。 
同店にはデモロッドも常備しております。関西地区のフライファンのみなさん、AGLシリーズのフライロッドを実際に見て、触れて、投げられるA'Z MOTOR CYCLEさんへ是非遊びに行ってみてください!

b0193874_15303012.jpg
b0193874_15314991.jpg
b0193874_15320345.jpg

AGLシリーズ取り扱い店舗

A'Z MOTOR CYCLE
〒564-0002
大阪府吹田市岸辺中1-1-6
tel 06-6385-0819
azmc.jp/

Outdoor Division EST
〒344-0064
埼玉県春日部市南3-18-24
tel 080-3414-6362
https://outdoor-est.jimdo.com/

Curtis Creek(カーティスクリーク)
〒371-0116
群馬県前橋市富士見町原之郷951-1
tel 027-289-2307
http://www.c-creek.jp/




by ccacc99 | 2019-03-16 17:12 | 報告
2019年 03月 11日

動画のリンクです。

youtubeのカーティスクリークのページのリンクです。当店の動画をすべてご覧になれます!

https://www.youtube.com/channel/UCaUnwhHxBA66wWrwbamM8Yw/videos?view=0&sort=dd&shelf_id=0

b0193874_17313479.jpg
b0193874_17342489.jpg


by ccacc99 | 2019-03-11 19:40 | 報告
2019年 03月 04日

フライフィッシング体験会のお知らせ

梅の花も咲き、だんだん春めいてきましたね。
渓流も解禁になり、バス釣りも日に日に良くなる今日この頃、休日はフィールドへ出かけたくなりますね! この春から釣りにデビューする方々もいらっしゃると思います。そんなはじめての方々を対象とした「フライフィッシング体験会」をロッド工房 Outdoor Division ESTさんと当店との共同企画で開催させていただくこととなりました! 月一回を目安に開催予定で、各地の管理釣り場などが会場となります。

b0193874_11041977.jpg
b0193874_11040689.jpg
b0193874_11043064.jpg

3月は前橋の「宮城アングラーズヴィレッジ」さんにお邪魔しようと思っております。
anglers-village.com/index2.html

b0193874_15564116.jpg
開催日は3月24日(日)。 朝7時くらいには現場へ入る予定です。
フライフィッシング初心者の方、やってみたいと思ってる方、様々な理由で休止中の方、やってみたけどよく分からない方・・・そんな方々に是非参加していただきたいと思っております。 ロッドやリールやフライ(毛鉤)などは持ってなくても大丈夫。当方で貸し出します(貸し出し希望の方は事前にご連絡ください)ので手ぶらでおいでください!


また、当日は「とても投げやすい」と大好評のフライロッド、AGL(Advanced Guide Layout)シリーズの試投用ロッドも持っていきますので、「AGLシリーズを実際に振ってみたい」という方はビギナーでもベテランでも大歓迎! 是非遊びにいらしてください!!

b0193874_15580556.jpg

それでは、当日釣り場でお会いしましょう!!





by ccacc99 | 2019-03-04 16:57 | イベント
2019年 01月 21日

ルアーマンのためのバスバギングロッド キャスティング動画公開!

前回のLM70TPに引き続き、今回はルアーマンや初心者にも投げやすくデザインされたバスバギング用フライロッド、MD76Bのキャスティング動画です。
とかく難しいと言われるフライキャスティングですが、今回のシリーズはカーティスクリークとOutdoor Division ESTさんとの共同開発のAGL(Advanced Guide Layout)を採用し、多くの方により簡単にフライキャスティングを体験していただけるように設計しております。
では、まずは動画をご覧ください!


片手でのキャスティング
ラインを持つ左手(左利きの場合は右手)不要。スピニングみたいにキャストできます。フライラインの勢いにご注目! フライキャスティングが初めての方にオススメのキャストです。


ピックアップ&シュート
何回も竿を振らずに一回のキャストで飛ばしています。今度は左手にフライラインを持って投げています。初めての方でも少し慣れればこの投げ方も可能になると思います。


デタラメなフォルスキャスト
旗振りの要領でわざとデタラメに竿を振っています。前後に出来るフライラインのループにご注目ください。「竿先を直線的になるように前後に動かす」というフライキャスティングの常識を逸脱し、竿先が半円を描くような感じの投げ方でもループが落ちにくくデザインされています。


通常のフライキャスティング
最後の通常のフライキャスティングを撮ってみました。フライラインはさらに鋭いループとなり、力強く飛んでいきます。


ボートやフローターからのバスバギングは通常、何度もフォルスキャストせず、できれば一振りで空気抵抗の大きいなバスバグ(バス用の大型フライ)を岸際のポイントへ投げていきます。こうすることでテンポを保って効率よく、できるだけ安全に釣り続けることができます。
今回のシリーズ(MD76BとMS80B)はそんなバスバギングをより快適にするため、キャスティング性能を追求していった結果たどり着いた私たちのひとつの結論です。

これらのロッドを開発していて分かったことは、初心者にとって「投げやすい」ロッドは、ベテランのフライマンにとっては更にキャストしやすいロッドだったということです。 初心者の方もベテランの方も、是非バスバギングに挑戦してみてください!




by ccacc99 | 2019-01-21 16:49 | タックル
2018年 12月 21日

片手でフライキャスティング!

動画は「ルアーマンのためのフライロッド」L&Mシリーズの投げ方の一例です。
ルアーのように、片手で、しかもひと振りでキャストができます。


1. フライラインの太い部分を指にかけて握ります。何度か投げているうちに、フライラインのどの辺を指に掛けるのがいちばん良いか分かってきます。 指を掛ける位置が決まったらマーカーペンなどでラインに印を入れるのも良いでしょう。

2. ラインを握ったままバックキャストに入ります。ルアーのキャストの要領で手首を後ろへ振りかぶります。

3. 振りかぶった竿がグーっと重くなったら(フライラインが後ろで伸び切った証拠です)、また手首をもとの位置まで振り戻します。

4. スピニングのキャストの要領で、前方まで竿を振りきる少し手前でフライラインを握った指を緩めます。

5. あとは勝手にラインが飛んでいきます。決して力みすぎず手首を返す感じデリラックスして投げるのがコツです。

今回の動画ではトラウトやブルーギルをターゲットとして開発したLM70TPを使っています。フライラインは6番です。この投げ方で、ごく近距離から約15m前後の距離までのキャスティングが可能です。渓流釣りはもちろん、管理釣り場や野池のギル釣りにも十分対応します。 一般的なフライのキャストのように何度も竿を振る必要がなく、ルアーみたいにひと振りでキャストが可能です。

バスバギング用に開発したMD76BやMS80Bも同様の投げ方で機能するように設計されています。 詳しくは 当店のホームページを御覧ください!
www.c-creek.jp/itemlist.html





by ccacc99 | 2018-12-21 19:00 | タックル
2018年 12月 17日

「ルアーマンのためのフライロッド」L&Mシリーズ 試投会無事終了しました!

昨日の12月16日は、群馬県の宮城アングラーズヴィレッジさんにおいて、L&Mシリーズの試投会を開催させていただきました。
朝7時に共同開発者のOutdoor Division ESTの大ノ木さんと待ち合わせ。非常に寒い朝でしたが、我々が宮城アングラーズヴィレッジさんに到着するころには、すでに多くのお客さんでいっぱいでした。

クラブハウスに入ると、地元群馬のスプーンメーカー、アルフレッドさんもすでに物販開始していました。アルフレッドさんはいつもご夫婦仲良くて微笑ましい限りです。
b0193874_18425005.jpg
b0193874_18110672.jpg
こちらも負けずにロッドをセッティングして早速試投会の開始です!
手前のライムグリーンのロッドがシリーズの中核をなすMD76B、少し長めのMS80Bとは兄弟関係。7番か8番のバスバグテーパーフライラインがマッチするバスバギングロッドです。その奥のオレンジの竿がLM70TP。こちらは5番/6番のフライラインがマッチするライトアクションです。



b0193874_18111373.jpg
他のお客さんの邪魔になるといけないので、お客さんが大勢いる「下池」「中池」をパスして、まずは通称「川池」と呼ばれる小さな池で投げっこを始めます。この池にはニジマスやシルバーサーモンなどが放流されていて実釣も可能でしたので、実際にフライを結んでの投げっこです!



b0193874_18104547.jpg
b0193874_18103852.jpg
オレンジ色のブランクが特徴のLM70TPは管理釣り場や渓流釣り、ブルーギル釣りに最適なロッドです。


b0193874_18110049.jpg
午後からは通称「中池」でも遊ばせていただきました。フライがはじめての方も元気のいいトラウトをキャッチ!


b0193874_18423702.jpg
b0193874_18103176.jpg

今回はフライフィッシングは初めてという方から、ベテランの方までいろんな方々にロッドを振ってもらい、実釣してもらいました。 おかげさまで新製品の「ルアーマンのためのフライロッド」 L&Mシリーズは試投していただいた方々から「投げやすい」「振りやすい」という評価をいただきました。 みなさん、ありがとうございました!




b0193874_18102440.jpg
b0193874_18101704.jpg
速報! 
アルフレッドさんから小さなスプーンをお借りして、「ルアーマンのためのフライロッド」のMS80Bに装着しテストキャストしてみると、何の違和感もなくキャストが可能。そして、実際に数匹の鱒たちもキャッチ! 
こういう遊びも、簡単にキャストが可能なL&Mシリーズの真骨頂かも知れません。 管釣り用のルアーロッドでもルアーが軽ければ軽いほど飛距離が出なくなりますが、L&Mシリーズならその逆で、ルアーが軽ければ軽いほどキャストが楽になり飛距離も出るようになります。 考えるだけでワクワクしてきますね!

そんなこんなで、真っ暗になるまでキャストし続け、釣り続けた一日でした。
当日ロッドを振っていただいた多くの方々、お手伝いにに駆けつけてくれた方々、ご協力いただいたアルフレッドさん、そして宮城アングラーズヴィレッジのスタッフの方々、皆様のおかげで盛況のうちにイベントを終了することができました。本当にこの度はありがとうございました。 この場を借りて御礼申し上げます。

今後もこのようなイベントを各地で開催していきたいと思っておりますので、フライフィッシング興味がある方、フライのキャスティングや釣りが難しくて悩んでる方は是非一度遊びにいらしてください!!





by ccacc99 | 2018-12-17 19:42 | イベント
2018年 12月 14日

試投会のお知らせ。

ルアーマンのためのフライロッド、L&Mシリーズの試投会 いよいよ明後日の日曜日に開催です!

L&Mシリーズは、ルアーのようにたった一回の振りで投げられるフライロッドです。フライフィッシング未体験の方でも難しい練習無しですぐ投げられます。
当日は共同開発者のOutdoor Division ESTの大ノ木氏と一緒にお待ちしております。 お近くの方は是非体験してみてください!

試投用ロッド
LM70TP ・・・ 5番・6番のラインが適合するトラウトとブルーギルをターゲットとした竿です。オレンジ色のブランクが特徴です。

MD76B ・・・ フローターやボートからのバスバギング(フライによるバス釣り)をメインに考えた竿です。7番・8番ラインが適合します。ライムグリーンのブランクです。

MS80B ・・・ フローターやボート、そして岸釣りでのバスバギング(フライによるバス釣り)も考慮した竿です。7番・8番ラインが適合します。ライムグリーンのブランクです。


開催日   12月16日(日)
時間    AM11:00~PM3:00
http://www.anglers-village.com/map/map.htm

上記の通りとなります。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

b0193874_13304840.jpg
b0193874_13311068.jpg


by ccacc99 | 2018-12-14 11:33 | イベント
2018年 12月 13日

Old Fly Rods

またまたヴィンテージフライロッドが入荷いたしました。
今回はトーマス&トーマス社 最初期のカーボンロッドとイギリスのワーロップブルック・バンブーロッドです。
詳しくは 当店のホームページ を御覧ください!

http://www.c-creek.jp/custom3.html

b0193874_15025632.jpg
b0193874_15030976.jpg
b0193874_15032174.jpg
Thomas & Thomas 9'/10 Graphite Fly Rod



b0193874_15033823.jpg
b0193874_15035017.jpg
b0193874_15040727.jpg
Constable Wallop brook Bamboo Fly Rod







by ccacc99 | 2018-12-13 15:10 | 入荷
2018年 12月 05日

ルアーマンのためのフライロッド L&Mシリーズ 試投会のお知らせ

ご好評をいただいている ’ルアーマンのためのフライロッド’ L&Mシリーズ。 多くの方々から「投げてみたい」「振ってみたい」というお声をいただいておりますので、この度、群馬県の宮城アングラーズヴィレッジさんにて試乗会ならぬ’試投会’をさせていただくこととなりました!106.png

b0193874_13312846.jpg
b0193874_13304840.jpg
b0193874_13311068.jpg



L&Mシリーズは、ルアーのようにたった一回の振りで投げられるフライロッドです。フライフィッシング未体験の方でも難しい練習無しですぐ投げられます。
当日は共同開発者のOutdoor Division ESTの大ノ木氏と一緒にお待ちしております。 お近くの方は是非体験してみてください!

試投用ロッド
LM70TP ・・・ 5番・6番のラインが適合するトラウトとブルーギルをターゲットとした竿です。オレンジ色のブランクが特徴です。

MD76B ・・・ フローターやボートからのバスバギング(フライによるバス釣り)をメインに考えた竿です。7番・8番ラインが適合します。ライムグリーンのブランクです。

MS80B ・・・ フローターやボート、そして岸釣りでのバスバギング(フライによるバス釣り)も考慮した竿です。7番・8番ラインが適合します。ライムグリーンのブランクです。


開催日   12月16日(日)
時間    AM11:00~PM3:00
http://www.anglers-village.com/map/map.htm

上記の通りとなります。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


P.S. 遠隔地の方々のために貸し出し用のデモロッドも検討しております。詳細が決まったらまたご案内いたします。今しばらくお待ちください。




by ccacc99 | 2018-12-05 15:20 | イベント