人気ブログランキング |

店主のマニアック日記

creeknikki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:釣り ( 234 ) タグの人気記事


2019年 09月 10日

秋から始めるフライフィッシング

9月も10日を過ぎ、日に日に秋の気配を感じる今日この頃ですね。
読書の秋、食欲の秋、そして行楽の秋と言いますが、休日も多い9月・10月は絶好の釣りシーズンとも言えます。 本来、春と秋は魚たちの生態面から考えても釣りの絶好のシーズンと言えます。厳しい冬を乗り越え、魚たちが行動的になる春はもちろん釣りに良い季節ですが、厳しい冬に向けて体力をつけるため多食する秋も釣りには最適な季節す。そんなベストシーズンの秋に新しいジャンルの釣りを始めてみる・・・なんていかがでしょうか?

たとえばフライフィッシング。「難しそう」とか「敷居が高そう」とかよく言われるフライフィッシングですが、実際に始めてみるとそんなに難しくはないことにスグに気づかれると思います。


b0193874_11131225.jpg
↑管理釣り場でのマーカーフィッシング(浮き釣り)で釣れたサクラマス。


まずはお近くのフライ用品を扱うお店へ行って、道具の事、魚の事、釣り方の事、釣り場のことなどを訊ねてみましょう。きっと親切丁寧に教えてくれるはずです。 ルアー釣りをされていた方なら、投げ方の違いや釣り方の違いを訊ねてみるのも良いでしょう。  そして、フライフィッシングの道具が揃ったら、管理釣り場を始めとしたフィールドへどんどん出かけてみましょう!

b0193874_11140391.jpg
↑管理釣り場での釣り風景


管理釣り場とは、ニジマスやイワナなど主に鱒の仲間を放流した有料の釣りの施設です。冷たい水が好きな鱒類を飼育しているため、比較的山間にある場合が多く、スタッフに釣り方のアドバイスを聞いたりすることも可能です。
*冷水性の鱒類ではなく、温水性のブラックバスなどを放流している管理釣り場もあります。

管理釣り場をお探しの時はは こちら をご覧になると便利です。

上画像のような池型の管理釣り場でしたら、まずはマーカー(浮き)をつけたフライフィッシングがお勧めです。マーカーの先の毛鉤(沈む毛鉤)を魚が咥えると、浮いていたマーカーが動いたり、水中に沈んだりします。そのとき「アワセ」をして魚の口に針を掛けます。「アワセ」とは、釣り糸がピンと張るまで竿先を動かす動作です。

b0193874_11124364.jpg
↑管理釣り場で釣れた良い型のブラウントラウト


管理釣り場には魚も多く放流されているうえに、本格的な装備がなくても気軽に楽しめるため、入門にも最適な釣り場です。まずは管理釣り場で魚の釣り方や投げ方を覚えてから徐々に自然のフィールドへ出かけてみるのも良いでしょう。


一方、自然のフィールドへ目を移してみます。
多くの都道府県では鱒類が棲む河川(渓流と呼ばれる場所)は9月いっぱいくらいで禁漁となってしまいます。これは、秋に産卵するヤマメやイワナの保護を目的としています。多くの場合、翌年の3月くらいまで禁漁期間が続きます。ですので、秋以後の渓流釣りはNGの場合がほとんどです。 こんなときは、鱒類以外の対象魚を狙ってみるのも一興です。 温水性の魚の中でも、ブラックバスやブルーギル、ライギョやナマズなどはフライフィッシングでよく釣れる魚たちです。

b0193874_11120424.jpg
↑ブラックバス


b0193874_11114303.jpg
↑ブルーギル



b0193874_11112426.jpg
↑ライギョ



鱒類も含め、上記のような魚たちは肉食性(あるいは雑食性)ですので、虫や小魚、カエルやザリガニなど自分の身の回りにいる小動物を餌としています。フライフィッシングで釣る場合もこれらの小動物をイメージさせる毛鉤を使用します。
b0193874_11121781.jpg
↑バスバグと呼ばれるブラックバス用の毛鉤


釣り場は池や沼や湖、河川の下流域や水路、湿地帯などです。いちばん身近な釣り場は、やはり農業用などの野池でしょう。北海道を除く地域の野池の多くにはブラックバスやブルーギルが生息しています。とくに小型魚のブルーギルは、渓流や管理釣り場用のフライ道具をそのまま流用して楽しめるので、お勧めの釣りものです。

b0193874_11132585.jpg
鯛のような形をしたこの魚は好奇心が強く、いろいろな毛鉤に反応してくれます。引きも強く、三枚におろしてバター焼きなどにするととても美味しい魚です。10月いっぱいくらいまでは活性も高く、野池の浅場で群れているのをよく見かけます。

この他にも、オイカワやカワムツ、ウグイ、ハスなどの鯉科の魚たちも毛鉤、とくにドライフライによく反応します。これらの魚たちは近所の用水路や小川や池などに多く生息しているはずですので、まずは毛鉤を投げてみましょう! ドライフライは渓流のヤマメやイワナ釣りの時に多用される「浮く毛鉤」です。渓流釣り用のドライフライを使ってオイカワやウグイを狙えば、来るべきシーズンの渓流釣りの練習にもなります。 




b0193874_11113444.jpg
↑渓流のイワナ釣り

b0193874_11173706.jpg
↑来シーズンの渓流デビューを目指して!

b0193874_11135152.jpg
↑イワナ

b0193874_12570155.jpg
↑ヤマメ



秋からフライフィッシングを始めることで、渓流や湖が解禁する来春までに釣り方や投げ方が覚えられ、春のベストシーズンを十分に楽しむことができます。
フライフィッシングに興味がある方は、この秋に始められてはいかがでしょうか?

カーティスクリークでは「これからフライフィッシングを始める方々」へのサポートも万全です。これから始めてみたい方は是非ご相談ください!

お問合せ先
お電話 027-289-2307
email curtiscreek99@gmail.com
カーティスクリーク
担当 伊井


b0193874_11125750.jpg
↑初心者にも投げやすいAGLシリーズフライロッド
http://www.c-creek.jp/itemlist.html





by ccacc99 | 2019-09-10 13:11 | 西洋式毛鉤釣
2019年 06月 28日

イベント&スクールのご案内

カーティスクリークのホームページに イベント&スクール のページを追加しました。
http://www.c-creek.jp/iventandschool.html

現在は、初心者向けのフライフィッシングのものが多いですが、だんだんと充実させていきたいと思っております。 無料で参加できるイベントもありますので、是非ご利用ください!!


b0193874_16505044.jpg
b0193874_16510896.jpg
b0193874_17003222.jpg
b0193874_17024571.jpg


by ccacc99 | 2019-06-28 17:03 | イベント
2019年 06月 12日

6月のフライフィッシング体験会のお知らせ

毎月恒例!! Outdoor Division ESTさんと共同開催の「無料フライフィッシング体験会」、今月は22日(土)に群馬県藤岡市の 赤久縄(あかぐな)管理釣り場さんにて開催いたします!

赤久縄管理釣り場 http://www.kanritsuriba.com/cgi-bin/gunma/akaguna/profile.cgi

この体験会は、釣りを体験してみたい方、フライフィッシングをやってみたい方、フライを始めたけど迷路に入っている(笑)方、投げ方や釣り方を知りたい方・・・などなど、どなたでも無料で参加していただけます。フライの道具もこちらで用意いたしますので、仲間を誘ってお気軽にご参加ください!! 注:体験会自体は無料ですが、管理釣り場さんの入場料(¥4,000/1日)は必要となります。

赤久縄管理釣り場さんは、ポンド型釣り場はもちろん、自然河川を利用した渓流エリアも備えた管理釣り場です。食事もおいしいとのうわさです。 店主も今回初めて行きますので、いまからワクワクです! 


また当日は、「投げやすい」とご好評いただいているAGLシリーズフライロッドも持っていきますので、AGLフライロッドを見てみたい、触ってみたい、投げてみたい、釣ってみたい・・・という方も是非遊びにいらしてくださいね!

AGLシリーズのページ http://www.c-creek.jp/itemlist.html
AGLシステムとは https://creeknikki.exblog.jp/29369224/


尚、大雨の場合は延期または中止となります。小雨は決行します(笑)。
延期・中止の場合は前日までにこのブログにてお知らせいたします。

初めての方からベテランまで楽しめる体験会、お仲間とお誘いあわせの上是非ともご参加くださいね!!

b0193874_13250414.jpg
b0193874_13242813.jpeg



by ccacc99 | 2019-06-12 13:35 | イベント
2019年 02月 06日

シーズン前のウオーミングアップ!

本格的な釣りシーズンが迫ってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

・・・ということで、渓流解禁直前の来たる2月24日(日)、管理釣り場にてシーズン前のウォーミングアップ・フィッシングをしたいと思っています。場所はフィッシングフィールド川越さんです。

当日はフライ初心者さんも多くご参加いただく予定ですが、飛び入り参加の方も大歓迎です。とくに、「釣りが初めて」とか「フライフィッシングをしてみたい」というような方々はこの機会に是非ご参加いただき、フライフィッシングについて分からないことは何でもお聞きください! Outdoor Division ESTの大ノ木さんとカーティスクリーク店主が親切丁寧にご対応させていただきます!

b0193874_15325773.jpg
当日のためにモフモフもいっぱい巻いてます!


b0193874_15331843.jpg
b0193874_15330864.jpg
Outdoor Division ESTさんと当店の共同企画のフライロッド、AGL(Advanced Guide Layout)シリーズももちろん持っていきますので、キャストしてみたい人、実際に魚を掛けてみたい人は是非当日遊びにいらしてくださいね!

尚、この企画は正式なイベントではなく個人的な遊びですので、お問合せやご質問はカーティスクリーク(027-289-2307 または curtiscreek99@gmail.com)までご連絡ください。 皆さんのお越しをお待ちしております!



by ccacc99 | 2019-02-06 17:57 | イベント
2017年 12月 05日

久しぶりの釣り

最後のバス釣りに行ってから、かれこれもうひと月が経ちました。ひと月の間、仕事も忙しかったりしてずっと釣りに行けてませんでした。そろそろフラストレーションがたまってきて精神に支障を来たしそうなので(笑)、今日はちょびっとだけフィールドへ出かけてみました。

b0193874_16435183.jpg
b0193874_16442805.jpg
b0193874_16441031.jpg

久しぶりにタナゴ釣りと洒落こみました。
もうかなり寒いので喰い渋るかと思いきやタナゴたちの活性は良く、下手な店主でも満足のいく釣果に恵まれました! 婚姻色が出ている立派なオスも釣れたりして、やっぱりタナゴ釣りは楽しいですね~101.png   ちなみに、すぐ上の画像の竿は販売前の最終テストをしているグラス竿です。ちょっと凝った仕上げです。もう少しでリリースとなりますので、お好きな方は当店までお問合せください!

b0193874_16445502.jpg
b0193874_16450833.jpg


マブナやジュズカケハゼ、クチボソなどのゲストも来てくれて小魚好きの店主は感激!113.png 午前11時頃から午後2時半くらいまでのほんの数時間でしたが、心身ともにリフレッシュ! しばらくの間は正常な精神状態を保てそうです(笑)。

P.S.ジュズカケハゼと一緒に写っているロッド、一見フライロッドみたいに見えますが、実はこれ、NCA(ノースカントリーアングラー)のMakoさんが作ってくれた ”トンキン竹製六角タナゴ竿” なのであります! *当店にて受注可能です。詳しくはお問合せください109.png




by ccacc99 | 2017-12-05 17:10 | マニアック
2017年 11月 19日

ヤフー店を衣替えしました。

こんにちは。
急用で二日間ばかりお休みをいただいておりましたが、今日から通常に営業しております。

さて、休業前になりますが、カーティスクリークヤフー店の表紙をより見やすく衣替えいたしました。 ちょっとマニアックな物やオモシロイ物をお探しの方、普通の商品では飽き足りない方、そしてお暇な方(笑)は是非一度ご覧になってみてください!
https://store.shopping.yahoo.co.jp/curtiscreek/

b0193874_11372696.jpg

沢山のご注文、お待ちしております!110.png





by ccacc99 | 2017-11-19 11:48 | タックル
2017年 09月 15日

ハゼクラ with Old Lures

常連のお客様Wさんより、釣果報告がとどきました。
現在流行っているハゼのクランクベイト釣り(ハゼクラ)の報告ですが、さすがWさん、オールドプラグで見事な釣果です!

b0193874_14571271.jpg

ブレイクモア社の往年の名作、トラブルシューター(小)にてグッドサイズ!!



b0193874_14572275.jpg

続いて、みんな知ってるヘドン社のタイニータッドでも!!  とくにこのタイニータッドは使い勝手が良かったとのことです。

今夜のオカズは、ハゼの天ぷらか唐揚げでしょうか?(笑) オールドルアーのこういう使い方、アリですよね~!109.png




by ccacc99 | 2017-09-15 15:05 | 古典的釣道具
2017年 09月 11日

Snakehead Fishing with Vintage Lures

いつもマニアックな釣果報告をいただくH様から、またまたマニア向けの画像が届きました。

b0193874_15042728.jpg

ライギョが咥えているのはスナッグプルーフ社のワイルドマウス。当店でご購入いただいた絶版のビンテージルアーです。 以前にこのワイルドマウスのグリーンカラーでの報告もいただきましたが、今回は半透明のパープルで。「ワイルドマウスはチューニングし辛いフロッグだったので、特に愛着があるんですよ!」とはご本人の弁。Hさん、きっとMですね!(笑)

       
b0193874_15044098.jpg


↑ 同じ日に、さらにもう一匹キレイなライギョをキャッチされたとのこと。ビンテージルアーでのライギョ釣り、さぞかし楽しい一日だったでしょうね!!172.png



by ccacc99 | 2017-09-11 15:24 | 大口黒鱒・雷魚・鯰
2017年 09月 08日

奥日光丸沼

丸奥日光沼のフィールドテスターでもあり、当店のダーデブルスプーンのテスターでもあるT君より釣果報告が入りました。画像はペンシルベイトでキャッチした丸沼レインボー。とてもコンディションの良い魚体です。彼はトラウトフィッシングに関する独特の観点を持っていて、いつも素晴らしい結果を出してきます。 当店で特注した巨大なランディングネットがトレードマーク。フィールドで出会ったら声をかけてみてください!


b0193874_11300487.jpg
b0193874_11301543.jpg



by ccacc99 | 2017-09-08 11:30 | 鱒・鮭
2017年 07月 24日

雨降りの日曜日


昨日の日曜日は待ちに待ったツーリングの日・・・のはずだったけど、残念ながら朝から雨降り。 お店も休みにしちゃってるのに~! 

・・・と言うことで、一緒にツーリングに行くはずだった幼馴染のIGと、急遽釣りに行くことに。 「渓流がいい? それともバス釣り?」 「久しぶりにバス釣りがいい!」 「じゃぁ、これからエレキのバッテリーを充電するね」 なんて感じで、かなりゆっくりの出発。

お昼近く、目的のダム湖に到着。それにしても大減水。雨の影響で濁りもあるし、オマケにアオコも出てる。 唯一の希望は雨によるローライトだということくらい。
   
b0193874_15412139.jpg


・・・時計はかれこれ夕方5時を回る。当然、いつものことながら二人とも一発のバイトも無し。泳いでる子バスの姿さえ見えない。 そんなとき、IGのポップRに「ジョボッ!」という今日初めてのバイト! しかし喰いが浅いのかフックに乗らず。 「乗らないよ~」 「でもいいなぁ~!バイトが有って!」 「小さいのがつっついたかな!?」 なんて話をしてから数分後、何気なく投げたKASTA No.1113が岸ギリギリに着水。下手な店主には珍しくミラクルキャストが決まる。 波紋が消えてからワンアクション後に少しポーズを取っていると、「ジョボッ!」っていう感じでKASTAが水面から消える。「子バスが来たかな」なんて思いながら合わせを入れると強烈なファイトが始まる。 「ちょっと、デカイかも!」

b0193874_15422591.jpg
b0193874_15420371.jpg
b0193874_15413944.jpg

ドタバタの末にようやくランディングしたのは、立派な大人のブラックバス。何故かKASTAはいつも良い魚を連れてきてくれます104.png

ツーリングには行けなかったけど結果オーライ! 昨夜は晩酌のハイボール、最高でした(笑)。下手な店主でも、たまにはこういうことがないとね~!!



by ccacc99 | 2017-07-24 16:30 | 大口黒鱒・雷魚・鯰